日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 石橋貴明、NHKでの発言に熱視線

石橋貴明、「本当に終わってしまう」NHKでの“マジコメント”に球界関係者が熱視線

文=日刊サイゾー

とんねるず・石橋貴明

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が8月30日、NHKのスポーツ番組『サンデースポーツ2020』で20年ぶりに同局で生出演した。

 番組冒頭では大越キャスターが「夏休みのため私、石橋貴明が“貴ちゃんスポーツ2020”をお送りします!」と自身の公式Youtubeチャンネルの名前を出して笑いを誘った。その後、注目を集めたのが同い年の大越氏から野球人口が減っていることについて話を振られた時だった。

 プロ野球や社会人、学生それぞれの野球関係者が「一度、ちゃんと集まって今、この野球人口の少なくなっていることについて真剣に話さないとダメ」。さらに「子供たちが野球に興味を持つことを何か考えないと本当に終わってしまう気がする」と心配を口にした。

 本人は「NHKらしく最後はきっちり締めようと思っていた。また、9月末にやってきます!と言い残して番組を去った。

 球界関係者は「発信力ある石橋さんが単なるスポーツ好きじゃなくて、野球界のことを本気で心配してくださっていることが伝わってきた。この気持ちを借りない手はないと思う」と口にする。

 また、すでに野球人口減少については「各野球の連盟などでは話が出ているけど、結局のところ“身内”同士の話し合いで終わっている。それを外に発信できる人もいないし、そもそもどうすればいいのか分かっていない人も多いですから。その点、石橋さんならうまくアピールもできるでしょうし、彼の意見に賛同する人も多いでしょうね」と続けた。

 野球界の「広報マン」という新たな形で再ブレークできるか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/02 07:00
関連キーワード

石橋貴明、「本当に終わってしまう」NHKでの“マジコメント”に球界関係者が熱視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真