日刊サイゾー トップ > カルチャー > 映画  > ブラザー・トムの不倫、大手スポンサーは許さなかった!

ブラザートムの不倫スキャンダル 各メディアはスルーも大手スポンサーは許さなかった!

文=日刊サイゾー

ブラザートムの不倫スキャンダル 各メディアはスルーも大手スポンサーは許さなかった!の画像1
トムさん

 いずれも主要キャストとして出演していた伊勢谷友介被告が大麻、伊藤健太郎容疑者がひき逃げで逮捕された映画『とんかつDJアゲ太郎』だが、10月30日に予定通り公開された。

 同日、都内で行われた舞台あいさつには、主演の北村匠海、伊藤との交際報道もあった山本舞香らが出席。北村は「正直、この映画をフラットに観てくれる人がどれだけいるか不安」と率直な胸中を吐露しつつも、壇上では気丈に振る舞っていたという。

 そして、10月31日~11月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表されたが、330館の大規模公開にもかかわらず、初登場6位だった。

「思ったほど興行成績は伸びなかった。主要キャスト2人の逮捕により話題にもなったのだが……。それに加え、どこのメディアも後追いしていないが、出演しているブラザートムまで不倫スキャンダルを報じられてしまい、出演者の不祥事だらけというかなり不名誉な作品になってしまった」(映画業界関係者)

 トムのスキャンダルは、10月13日発売の「フラッシュ」(光文社)がスクープ。16年に起きた熊本地震の復興支援を行うNPO法人の代表の女性と、4年間にわたり遠距離不倫していたという。

 ちなみにトムは、07年に離婚した前妻との間に2人の息子がいる。そして12年に22歳年下の元タレントと再婚し、16年に子供が生まれた。

 同誌に対し、所属事務所はトムの不倫を全面的に認め「大変申し訳ない」と謝罪。各メディアは後追いしなかったのだが……。

「所属事務所するのは大手のスターダストプロモーションで、後追いしないようにお達しがあり、もめると面倒なので各メディアは従った。ところが、パーソナリティーをつとめていたラジオ番組『KIRIN 一番搾り One More Pint!』(NACK5)が10月16日の放送から別番組に差し替えに。どうやら、スポンサーのキリン側が不倫スキャンダルを許さなかったようだ」(芸能記者)

 『とんかつDJ』自体は結果が振るわなかったようだが、これだけ要因があればいいわけができるかもしれない……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/04 21:00

ブラザートムの不倫スキャンダル 各メディアはスルーも大手スポンサーは許さなかった!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真