日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ゆりやんダイエットで仕事急増

ゆりやん36キロ減、ゆいPは30キロ減…ぽっちゃり女性芸人“ダイエット売り”の深い理由

文=日刊サイゾー

ゆりやん36キロ減、ゆいPは30キロ減…ぽっちゃり女性芸人ダイエット売りの深い理由の画像1
インスタグラム:ゆりやんレトリィバァ(yuriyan.retriever)

 女性芸人たちのダイエットは渡辺直美への敗北宣言なのか?

 このところ女性芸人のダイエットネタが芸能ニュースを湧かせている。ゆりやんレトリィバァは36キロのダイエットに成功。最近ではインスタグラムに自撮り写真をあげるだけで「痩せてかわいくなった」と芸能ニュースとして取り上げられるようになった。

 さらにお笑いコンビ・おかずクラブのゆいPも30キロのダイエットに成功したと報告。「衣装のベルトが締まった」「デニムのワンピースを披露した」と逐一ニュースになっている。なぜ、ぽっちゃり女性芸人たちにダイエットの波がきているのか。広告代理店関係者はこう語る。

「端的に言えば芸能人のダイエットは金になるんですよ。痩せた芸能人には、一時的にですが健康食品やジム、スポーツ系の仕事が山ほど舞い込むんです。ちょっと前だと、元AKB48の西野未姫やライザップで痩せた菊地亜美と佐藤仁美なども、ダイエットバブルでイベント出演やサプリの広告などの仕事が増えました。しかし、最近はライザップのCMをやりすぎた影響か、もともと綺麗なタレントさんが少し痩せたくらいではインパクトがなくなってきた感があります。

 そこで人気になってきたのが“重量級”の女性芸人たち。彼女たちは“痩せしろ”が大きいので、ちょっと頑張れば10キロ20キロと痩せられるためインパクトが大きいんです。痩せればイベントや広告のオファーが舞い込むだけでなく、ダイエット本の出版なんかにも繋がるから仕事に広がりができる。私の観測範囲だと、ゆりやんさんは特に痩せたことでかなり仕事が増えたはずです」

 確かにゆりやんはスマートフォン「Galaxy A51 5G “4cm美”モデル」に就任したり、ダイエット本に帯コメントを寄せたり、雑誌でダイエットについてのインタビューを受けたりと、“お笑い以外の仕事”が激増している。

 さらに芸能事務所関係者は、第7世代の存在も影響しているのではないかと指摘する。

「女性芸人の“ぽっちゃりキャラ”は完全に渋滞気味。ガンバレルーヤに3時のヒロイン、ぼる塾と人気の第7世代は軒並み重量級です。おかずクラブなんかは完全に若手に押されて番組出演機会を減らしているので、ここらで別の戦略を考えていかなければならない時期に差し掛かってるのかもしれませんね。

 また、ぽっちゃり女性芸人の頂点に君臨するのはやはり渡辺直美です。彼女は体重もトップクラスですし、あの体型を生かしたファッションと表現で海外にまで進出している。ゆりやんも海外志向が強くオシャレが好きで、アパレルブランドとコラボしたりファッション誌に出たりしてるんですが、どうしても“渡辺直美の二番煎じ”感が拭えなかった。渡辺と差別化をはかるためには、ダイエットという道しかなかったのかも」(中堅芸能事務所関係者)

 同じぽっちゃり女性芸人として渡辺直美という巨大な壁を越えるのはなかなか困難なことだろう。ならば痩せて“脱ぽっちゃり”に舵をきったほうが、パイを奪い合わずに済むということか。さまざまな思惑が渦巻くダイエット芸能人たちの奮闘に、今後も注目していきたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/14 12:00

ゆりやん36キロ減、ゆいPは30キロ減…ぽっちゃり女性芸人“ダイエット売り”の深い理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

瞑想ブームに見る仏教と科学の関係史

 「マインドフルネスをビジネスに活かす」「瞑想で健康になる」といった言葉が当然に...
写真