日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > TKO木下、 YouTubeの再生回数激減

TKO木下、 YouTubeの再生回数激減で500万円の貯金を切り崩す悲惨生活に!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

YouTubeチャンネル「木下プロダクション」より

 闇営業騒動で活動自粛していたお笑いコンビ・雨上がり決死隊・宮迫博之の快進撃が止まらない。

 2019年の騒動後から続けている ユーチューバーとしての活動も再生回数は毎回数十万回と安定して伸ばしており、11月14日には、宮迫がモデルを務めるユーチューバー・ヒカルプロデュースのアパレルブランド・ReZARDが新宿・上野の2店舗同時オープンし、彼らの等身大のパネルが置かれたフォトスポットにはたくさんのファンが詰めかけた。

 テレビ業界から姿消しながらもYouTubeに進出し、一定の露出と成功を得ている芸能人は少なくない。だがその一方で、宮迫と同じく不祥事を起こしてテレビから消え、YouTubeに進出したあの芸人の現在が悲惨らしい。

「後輩にペットボトルを投げつけるなどのパワハラ騒動をキッカケに業界から干された、お笑いコンビTKOの木下隆行です。彼は現在、自身のYouTubeチャンネルを更新し続けていますが、ここ最近の再生回数は1万回ほどに落ち込み、動画の収益では食べていけないレベルでしょう。先月はついに、 『トゲトゲのペットボトルを投げたら大変なことになりました』と、自身が干される原因となったことさえもネタにし、炎上を狙いましたが、まったく話題になりませんでした」(芸能ライター)

 先月21日には、芸人時代から貯めていた500万円ほどの貯金を切り崩して生活していると話していた木下だったが、このままではそのお金が底をつく日が近いかもしれない。

最終更新:2020/11/23 13:00

TKO木下、 YouTubeの再生回数激減で500万円の貯金を切り崩す悲惨生活に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

元美容部員が解説“メンズメイク”のススメ!

 メンズメイクという新しい言葉をテレビやメデ...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真