日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 上白石萌音、大河出演&連ドラ主演の21年大爆走

上白石萌音、大河出演&再び連ドラ主演のビッグチャンスで大爆走!“大化け”に向け試金石の冬!?

文=田中七男

上白石萌音、大河出演&再び連ドラ主演のビッグチャンスで大爆走!大化けに向け試金石の冬!?の画像1
写真/GettyImagesより

 ブレーク中の若手女優・上白石萌音にビッグチャンスが到来した。

 来年2月に放送開始するNHK大河ドラマ『青天を衝け』で、江戸幕府第13代将軍・徳川家定(渡辺大知)の正室・篤君役に起用され、さらに同1月期のTBS系火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』で主演することが決まった。

 同ドラマはファッション雑誌の編集部を舞台に、「仕事も恋愛もほどほどに」との安定志向だった主人公が変わっていく姿を描いた「お仕事&ラブコメディ」。脚本は、『表参道高校合唱部!』『監獄のお姫さま』『インハンド』(いずれもTBS系)、『トクサツガガガ』(NHK総合)、『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)などを手掛けた田辺茂範氏が担当。カメラマンで御曹司の萌音の相手役は、Kis-My-Ft2・玉森裕太が務める。

 萌音はプライム帯の連ドラ初主演となった、1月期の同枠ドラマ『恋はつづくよどこまでも』がヒットして大ブレークを果たしたが、『オー! マイ・ボス!』をヒットさせ、その評価を不動のものにできるかどうか注目されるところ。

「もともと、萌音は2014年に初主演映画となった『舞妓はレディ』で注目を集め、16年には大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』で女性主人公の声を担当した実力派。ただ、お茶の間では決してネームバリューは高くありませんでしたが、『恋つづ』で一気に知名度も人気も急上昇しました。しかし、『恋つづ』のヒットは、『相手役が女性層に絶対的な人気を誇る佐藤健だったから』と揶揄する声もあったのです。その意味で、『オー! マイ・ボス!』がヒットするかどうかは、今後を左右する試金石になりそう。これも話題作になれば、“大化け”するんじゃないでしょうか。並行して、大河の出演もありますので、この冬は萌音にとって、ビッグチャンスになることは間違いないですね」(芸能ライター)

『恋つづ』がヒットした後、主役にこだわらず、『未満警察 ミッドナイトランナー』(日テレ系)、『SUITS』シーズン2(フジテレビ系)、『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』(テレビ東京系)と、精力的にドラマ出演した萌音。業界評、視聴者の好感度も高いようで、このまま一気に突っ走ってほしいものだ。

最終更新:2020/12/03 23:00

上白石萌音、大河出演&再び連ドラ主演のビッグチャンスで大爆走!“大化け”に向け試金石の冬!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

40バイト芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

なかやまきんに君インタビュー

 昨年から引き続き日本を席巻している筋トレブーム。パーソナルトレーナーは一般化し、N...
写真