日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『火曜サプライズ』来春打ち切り報道でテレビマン驚愕!

『火曜サプライズ』来春打ち切り報道でテレビマン驚愕! 街ブラロケNG…新型コロナの余波

『火曜サプライズ』来春打ち切り報道でテレビマン驚愕! 街ブラロケNG…新型コロナの余波の画像1
日本テレビ系『火曜サプライズ』ウェブサイトより

 情報バラエティー番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)が来春、打ち切られることが報じられた。

 10年以上続いた番組が突如、終わることとなった。在京テレビ局関係者は「視聴率は世帯、個人ともにそこまで悪くない。ただ、番組として昨今のコロナ禍ではもう、もたなくなってきた」と事情を説明する。

 要はタレントが街を歩いてアポなし訪問するようなロケ収録が「いまだに感染拡大している状況では、とてもじゃないが安全、安心して遂行することが困難」と判断されたからだという。

 となれば、危ない番組はほかにもいくつもある。

「同じ日テレ系では『ヒルナンデス!』も、ロケ収録が多いですよね。緊急事態宣言中はリモート出演が目立ち、その後従来のような収録スタイルに戻りましたが、今のままではジリ貧になりかねない。他局でも『じゅん散歩』(テレビ朝日系)では70代のタレント・高田純次が文字通り散歩して収録する。先日は、レギュラー番組を持つ文化放送に乱入、盟友・大竹まことを引っ張り出してロケに参加させたようですが、スタッフは肝を冷やしていたと聞いている」(同)

 作りこんだ番組が制作費削減で消え、お次はひな壇番組や街ブラロケ番組が急増。それもこのコロナ禍で断念となれば……テレビマンにとって次なる一手は見つかるのだろうか。

最終更新:2020/12/11 16:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed