日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > ポップカルチャーの聖地・秋葉原は再開発でどう変わる?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(秋葉原編)

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

5.秋葉原の不動産価値の上昇を期待できるが、災害や治安による不安視が拭えない?

 

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?の画像21

 世界中から注目を集めている秋葉原は、現在進行中の再開発事業により、より多くの人で賑わう活気に満ちた街へと進化しようとしています。特に万世橋地域のエリア別に進行している再開発事業が完成すると、物や情報の先端性の発信地として街全体の価値が高まることは間違いありません。

 しかし、災害や水害による影響を受けやすいと警告されているため、注意が必要な地域でもあります。そのため、どの地域や不動産を購入するかが重要です。中には3メートル浸水すると想定されているエリアもあるため、ハザードマップを良く確認しておくようにしてください。

相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

株式会社リビングイン代表取締役。不動産鑑定士補/宅地建物取引士/管理業務主任者/賃貸不動産経営管理士/公認 不動産コンサルティングマスター。外資系証券、大手不動産会社を経験し、2013年の設立以降、リビングインでは人生をもっと謳歌するため、10年後、20年後の経済的な自由の獲得に向け、中長期でインカムゲインだけでなく、キャピタルゲインも得ることを目的に正しい再開発を行うエリアの再生物件に集中し、これまで、高輪や方南町、上板橋、千川・要町、渋谷エリアの再開発に伴う投資をお客様向けに紹介し、不動産投資と運営をサポート。プライベートでは、11年の大地震を目の当たりにし、家族ともっと一緒に居られる時間を作るため、不動産投資を開始。株式投資で作った頭金を用い、東京都内の再開発エリア特化の不動産に投資し、資産を6億円、年間総収入6,000万円まで拡大し、不況期でも現金化できる状態を保ち、現在運用中。 宅地建物取引業 東京都知事(2)第96307号 賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第5059号 一般不動産投資顧問業 国土交通大臣 一般 第1309号

東京、これから買える街

【失敗で安心をつくる、株式会社リビングイン】

最終更新:2021/03/27 11:00
123456

日本を代表するポップカルチャーの聖地秋葉原が再開発! さらに国を代表するエリアとなるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真