日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 『水曜どうでしょう』推しの国土交通省

『チコちゃんに叱られる!』北海道上空に浮かぶ大泉洋、ミスター…『水どう』推しの国土交通省

「NACKS」、「YOSAN(ヨウサン)、「MISTA」(ミスター)…

 変わったウェイポイントの名前は他にもある。北海道・利尻島付近には北海道の名産にちなみ「KONBU(昆布)」が。和歌山県には「MIKAN(みかん)」、秋田県には「KILLY(きりー)」「TAMPO(たんぽ)」が存在するのだ。食べ物の名前だけじゃない。北海道上空には「YOSAN(ヨウサン)」というウェイポイントがあるが、この由来とされているのは北海道出身の俳優・大泉洋である。また、「NACKS」(チームナックスに由来)「MISTA」(鈴井貴之に由来)「URESY」(嬉野雅道ディレクターに由来)なんてウェイポイントもあるらしい。北海道のウェイポイントは思いのほか、『水曜どうでしょう』(HTB)推しだ。

 他にも、秋田上空には秋田県出身の俳優・柳葉敏郎を連想させる「GIBAR(ギバー)」があるし、同じく秋田出身の生駒里奈を連想させる「RINAH(リナー)」もある。あと、乃木坂46の鈴木絢音に由来する「AYANE(アヤネ)」なんてのもあるというのだ。どう考えても、ここ最近付けられた名称だろう。逆に言えば、ウェイポイントはこれからもドンドン増える可能性があるということだ。でも、それにしたって「GIBAR」って……。食べ物からタレントまで何でもありである。

 関西には「HONMA(ホンマ)」「KAINA(カイナ)」というポイントがあるし、阪神最強のクリーナップ「BIRTH(バース)」「KAKEF(掛布)」「OKADA(岡田)」もあったりする。慣れればいいけど、気を抜いていると面白くてつい笑ってしまいそうだ。国土交通省が命名しているとはとても思えない。

 あまりにインパクトのある情報に放送後、「ウェイポイント」のWikipediaは更新された。「NHKが2021年4月2日に放送した『チコちゃんに叱られる!』では、日本国内にあるユニークな名称のウェイポイントが紹介された」と、数々の珍名ウェイポイントが列挙されているのだ。それくらい面白い情報だったのは事実。でも、結局のところ珍名ウェイポイントの紹介をやりたかったがゆえのテーマなのは見え見えだ。どうしてウェイポイントは正確に表示できるのか? その肝心な部分が番組ではないがしろにされており、雑学ネタとして成立していなかった印象。名称ありきのこじつけられたネタだった。

 ちなみに、今夜放送『チコちゃん』のゲストは稲垣吾郎と足立梨花。なんと、稲垣がチコちゃんにお悩み相談をするという。とっておきのプライベートをテレビ初公開するとのことで楽しみだ。

寺西ジャジューカ(芸能・テレビウォッチャー)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

てらにしじゃじゅーか

最終更新:2021/04/09 18:00
1234
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed