日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > “辞めジャニ”にテレビ業界からオファー殺到?

赤西仁に錦戸亮も…“辞めジャニ”にテレビ業界からオファー殺到でジャニーズ事務所と形成逆転?

文=小林真一(こばやし・しんいち)

赤西仁に錦戸亮も…辞めジャニにテレビ業界からオファー殺到でジャニーズ事務所と形成逆転?の画像1
YouTubeチャンネル「NO GOOD TV」より

 今年放送された全ドラマの視聴率で1位を記録した『ドラゴン桜』(TBS系)。ドラマの最終回では新垣結衣や小池徹平など前作の教え子たちがサプライズ登場したが、ジャニーズ事務所を退所した山下智久が声の出演を果たしたことで、他の多くの“辞めジャニ”たちにも好影響をもたらしそうだという。

「山下さんの出演についてジャニーズ事務所が難色を示していたので、TBSサイドは、ジャニーズの承諾を取りつける前に山下さんに直接オファーをかけたとか。一応、King & Princeの高橋海人さんが出演しているので気を使って声だけの出演にしましたが、TBSはジャニーズの意向を無視した形になる」(民放関係者)

 こうしたTBSの姿勢に影響されてか、他局も、ジャニーズを退所した“辞めジャニ”たちを起用していく方針を強めるという。

「これまでは嵐やSMAPなど、民放各局が要所で使いたいグループがいたからこそ、ジャニーズに“忖度”をしていました。でも、いまやジャニーズにそんな国民的グループはいません。むしろ視聴者は、SMAPから独立した新しい地図の4人や、赤西仁さん、錦戸亮さんらの出演を求めています。今回、山下さんのサプライズ出演が高視聴率を叩き出したのが良い証拠です。早くも各局が、オリンピック以降の番組に出演してほしいと“辞めジャニ”たちにオファーをかけ始めていますよ」(民放関係者)

 一番人気になりそうなのが、手越祐也と稲垣吾郎だという。

「手越さんはYouTuberとしての活動で、金遣いの荒さなどを露呈してしまい好感度は落ちています。ですが、バラエティ番組ではそんな手越さんを新しいキャラで売り出したいと考えていて、フジテレビとテレビ東京がオファーをしているという話です。また、マルチタレントとして重宝される新しい地図の稲垣さんは、関係の深いTBSがレギュラー番組を考えているという話もあります」(民放関係者)

 音楽番組では、赤西仁と錦戸亮の二人に注目が集まっているという。

「各局とも、音楽番組はレギュラー放送でも特番でも、BTS(防弾少年団)頼りで、ジャニーズのグループでは視聴率が取れなくなっています。そこで、赤西さんと錦戸さんにオファーをしたいという声が現場から上がっているんです。話題性も高いし、2人は音楽に真摯に向き合っているので待望論は根強い。各音楽番組は毎週のようにジャニーズグループを出演させているので“辞めジャニ”を起用しづらかったのですが、いよいよそういった“忖度”をなくそうという方向で動いているんです。ジャニーズグループを出演させるよりも話題になりますから当然のことですね」(民放関係者)

 ジャニーズを離れたタレントたちを地上波番組で見かける日は、そう遠くなさそうだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2021/07/15 17:00

赤西仁に錦戸亮も…“辞めジャニ”にテレビ業界からオファー殺到でジャニーズ事務所と形成逆転?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真