日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > デカければ…思う男はマジ帰れって感じ

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【7】「デカければセフレができると思う男はマジ帰れって感じ」

文=君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【7】「デカければセフレができると思う男はマジ帰れって感じ」の画像1
君島かれん

 グラマラスなボディを武器に、クラブのステージで扇情的に踊ってきたゴーゴー・ダンサーの君島かれん。近年はラッパーとしても活動し、そのセクシーなルックスやファッション、破天荒なライフスタイル、歯に衣着せぬ物言いなどで若い女子を中心に支持されているギャルのインフルエンサーである。そんな彼女が、インスタグラム(@iam_karen.k)で募集したピュア系、エロ系、犯罪系、メンヘラ系……さまざまな恋愛相談に容赦なく答えていく!

●「君島かれんのSAVAGE恋愛相談所」過去の連載回はコチラ
第1回:「ラッパー彼氏のいいところが見つからないなら、とっとと別れろ!」
第2回:「ひとりとどんだけプレイを追求できるかが大事だね」
第3回:「ウチの周りではシングルマザーはモテる説がある」
第4回:「性病になって浮気を疑われたら、強気に出てもいい!」
第5回:「元カノの話をする彼氏ってナニモク? こっちには関係ねぇ!」
第6回:「相性が良すぎるセフレとは離れなくていい。大事にしなさい」

【相談1】
せふれはどーつくればいいですか。

 セフレって、1回エッチした子をどうやって虜にして「リピートしたい」と思ってもらうかって話じゃん。だから、腕を磨くしかない。いっぱいいろんな人とヤッたって、誰もリピートしてこなかったら、あなたのセックスはしょーもないってこと。手を抜かないセックスをして女の子をイカしてあげることはもちろん、ホテル代を出すとか、優しい対応をするとかアフターケアも大事。ただ、アフターケアしすぎてくるヤツもキモい。セフレってお互い都合のいい関係でいたいのに、「好きになっちゃいそう」とか「これからの2人の関係を考えよう」とか言ってくるヤツとはリピートしたくない。いいセックスをして、サクッと「また連絡するね!」ぐらいのほうがいい。そこはさじ加減だね。

【相談2】
何したらちん凸でかくなります?

 何これ、さっきと同じヤツの質問じゃん(笑)。コイツはちんちんがちっちゃいけど、セフレをつくりたいわけね。ちんちんがデカければいいというのは完全に勘違いですね。ちんちんがデカいからってポンと終わらせる雑な男より、ちっちゃくてもいっぱいケアしながらエロいセックスをして、女の子をイカせてあげられる男のほうがいい。会った瞬間から前戯は始まってるんで。そこからエロいムードを作っていけるかどうか。コイツ、「ちんちんがデカければセフレができる」と思っている時点でダメ。マジ帰れって感じです(笑)。

【相談3】
気になってた人に突然インスタブロられました。DMとかも別にしてなかったのに。

 女の子からの質問かな。状況がよくわからないけど、「気になってた人」ということは、実際に会ったりしゃべったりしてた相手ってことだよね。その人に急にブロられた。そういうことだったら、これは女の影が見えるね。それ以外に考えられない。その人に彼女ができて警戒されたんだと思う。「私のこと好きなら、この女をブロックして」と言われたんじゃない? 会ったときにグイグイいきすぎないように、ちょっと様子を見たほうがいいんじゃないかな。

【相談4】
ただいま不倫している子持ち女性です。どう思いますか。

 男の不倫はただの性欲だと思うけど、女の不倫ってたぶん理由があると思う。夫に対して不満があるとか。夫が自分に興味がなかったり不倫したりしていてセックスしてくれない、でも子どもがいて別れられない……とか。それなら仕方がないと思う。そういう理由がなくて夫を傷つけるだけの不倫だったら、やめたほうがいい。既婚男性と不倫しちゃう女はキモいね。私のまわりにも結構いるけど、「オマエ、先ないぞ」と言ってます。絶対ハッピーエンドはないから。たとえ自分がその男と結ばれても、相手の妻や子どもはバッドエンドじゃん。「パパがヘンな女に取られた」なんて最悪だよ。そこんところ、ちゃんと考えろ。それにそういう男は、しばらくしたらまた別の若い子にいくね。自分が元妻と同じ立場になるよ。

 ない。好きなのに別れる理由って何? 世間の目とか、親の意見を気にしてとか? 私はゴーイングマイウェイなので、そういうのは関係ない。ただ人によっては、そろそろ結婚したいけど、相手は結婚したくないとか、将来性がないとか……そういうパターンで別れることはあるのかもね。それは仕方ない。人生の向いてる方向が違うんだから。そこを無理やり結婚してもきっとうまくいかないから、別れるしかないと思う。

【相談6】
お尻のケアって何してますか。

 お尻はふっくらさせたいから、食事制限せず、タンパク質をたくさんとって、筋トレで上げてるよ。ブルガリアンスクワットが私には一番効く。ザラつきやらニキビやらがあるなら、スクラブをしてツルツルにしたらいいよ。

(構成/安楽由紀子)

※注1:各相談は記事化にあたり文面を若干調整しています。
※注2:今後の恋愛相談の募集はインスタグラムのアカウント(@iam_karen.k)にて行う予定です。ご希望の方は、そちらをフォローしてください。

君島かれん(きみじま・かれん)

君島かれん(きみじま・かれん)

神奈川県川崎市出身。刺激的なダンスでゴーゴー・ダンサー史上初の単独ダンサーとして全国各地のクラブで活躍している。現在はゴーゴー・ダンサー&ライブという新しい形、レストランやショーパブ、特殊会場でのバーレスク・ショーも展開するほか、テレビ、雑誌、アーティストMV、広告のPVなど幅広く活動。そのビジュアルとスタイルからSNS世代の若者たちの間ではカリスマ的な存在として知られ、インスタグラムのフォロワー数は約18万。元祖#ケツスタグラム。ダンス以外にラップ、アパレル&ジュエリーブランドの展開、環境や肌の悩みに特化した下記のスキンケア用品のプロデュースも行う。 CBD×ヒト幹細胞スキンケア(ADDCBD)natural サンシールド

Instagram:@iam_karen.k

最終更新:2022/05/10 22:00

君島かれんのSAVAGE恋愛相談所【7】「デカければセフレができると思う男はマジ帰れって感じ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ノブコブ徳井「正解なき」芸人道

 テレビで見ない日はないあの人気芸人も、賞レースでぶっちぎりの強さを見せるあのコンビ...
写真