日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > ”気づかず不倫”していたことを告白

いとうあさこ、かつて”気づかず不倫”していたことを告白

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

いとうあさこ、かつて気づかず不倫していたことを告白の画像1
フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」公式インスタグラムより

 6月6日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)には、芸人のいとうあさこと大久保佳代子の2人がゲストで登場した。

「2年前くらいに、有名な占い師に“今年中に絶対結婚相手が現れます”っていわれて、1年信じて生きてきたの。ただ、現れなかったので、1回裏切られた感があるのね、占いに」と話す大久保と、同じ経験があるいとうは、警戒しながら今回の収録に挑む。

 ここは人気占い師の木下レオン氏が、四柱推命、九星気学、神通力などを融合した帝王占術で払拭すべく腕を振るう。

「2人は、ちかっぱ強情なんですよ」との前置きから始まり、すぐさま「いっておきたいことがある。2022年、20代のころのような純粋な恋愛をする時期」と大久保へ強調した。

 目を輝かせながらその言葉を受け取った大久保は「嬉しさが……。私、もう1回恋愛をちゃんとしたいなと、今すごく前向きなのは前向きなんですよ」と準備万端アピールすると、間もなく「人生最後の恋愛運。もう、終わりです。これが最後です。幸せになってほしいんですよ」と、レオン氏は宣告した。

 過去をみて「22歳の時、この人に全部授けてもいいという、恋愛運が高まっている」と探られると、“怒殺”の彼だと2人がソワソワしだす。

 その正体は、優しい反面キレやすい1番最初にちゃんと付き合った相手。大久保が自宅を出る際に”質のいい傘”を持って行ったという些細なコトをきっかけに彼が怒り、大久保が自宅に戻ったら押入れの襖にパンチした穴が開いていて、さらに黒い太マジックで“怒殺”と書いてあったという。

 また、その彼から大久保の誕生日にプレゼントされた自転車が、実は盗難されたもので、路上で職務質問された大久保が「被害届が出ています」と警察に連れていかれたという。芸人としては面白いが、なんとも笑えない仰天エピソード。

 ただ大久保は「異性と付き合うって、こんなに楽しいんだって全部教えてくれた人かもしれないですね。流れが流れだったら、結婚してもいいなって思えた人ですね」と、ぶっ飛び具合。

 レオン氏は「これがね、今の時期と被るくらい運気的にはいい」と期待を促し「そのくらいの人と出会うかもってこと!?」と少し嬉しそう。そのため必要なのは、性格を変えることだと助言した。

「他者が自分の期待に応じないと悲しみを感じ、怒りを抱え、怒りを抱えた自分を責めます。これは非常によくない、感情を心に溜め込むのをやめたらいい」

 大久保も心当たりがあるようで、ここでは改心を誓っていた……。

12

いとうあさこ、かつて”気づかず不倫”していたことを告白のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真