日刊サイゾー トップ > 芸能  > “LOVE LOVE”最終回、NHK高ポイント女優他週末芸能

“LOVE LOVE”最終回にファン歓喜、NHK高ポイント女優は誰…他週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

LOVE LOVE最終回にファン歓喜、NHK高ポイント女優は誰…他週末芸能ニュース雑話の画像1
KinKi Kids

記者I 今週、日刊サイゾーで読まれた記事TOP10に2記事ほど食い込んできたのが『LOVE LOVE あいしてる最終回・吉田拓郎卒業SP』(フジテレビ系)について。当時のファンから当時を知らない若年層、さらには多くの芸能人まで言及するなどSNSでも話題を席巻しました。KinKi Kidsと吉田拓郎の関係性も素敵で、木村拓哉などゲストも豪華でしたね。

デスクH まさに最終回にふさわしい内容だったね。記事中でも触れられているけど、通常回に近い進行だったからこそ、番組の良さも当時のまま味わえたし。番組ファンも嬉しかったんじゃないかな。KinKi Kidsのバックに木村・生田斗真・風間俊介の”ジャニーズシニア”はかなり豪華だったけど、木村発言がちょっと余計だったかもね。

記者I まあ、昔からのファンは“あの人の踊りがみたい”とかありそうですし、そちらへの配慮だと思えば……。ジャニーズネタはまだまだありました。King & Princeの岸優太が7月20日で13年目の入所記念日を迎えて、Twitterが盛り上がっていました。しかし、公演動員が地方は弱いなんて話も。

デスクH キンプリだと永瀬廉が今期ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系)で主演しているし、メンバーそれぞれCMなどで露出を獲得しているから、あとは着実に足元を固めていくしかない気がするなぁ。新人というには微妙だし中堅というにはまだ早いし、立ち位置が難しいよね。

記者I なにわ男子やAぇ! groupなど“関西勢”の新人枠も人気だなんて話もありますし、ジャニーズ内でファン争奪戦の様相ですね。

デスクH “関西勢”の人気もさることながら、一番の先輩にあたる関ジャニが周年ライブで、日産スタジアムを超満員にできるのはさすがってところだよね。今後に関する噂が最近は取り沙汰されているけど、どうなることやら。

記者I 先程、永瀬主演ドラマの話がありましたが、今夏はジャニーズ主演ドラマが豊富ですね。Sexy Zone・佐藤勝利やHey! Say! JUMP・中島裕翔、Kis-My-Ft2・玉森裕太も各局で主演を務めていますが、その玉森とドラマヒロイン役の中村アンとの距離感にファンが不安を感じているようです。

デスクH ドラマ現場が仲良いことは良いことと思いつつ(笑)。中島の主演ドラマ『純愛ディソナンス』は、初回の世帯平均視聴率が4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低空スタートだけどミステリーは展開次第で伸びるし、今後に期待だね。

12

“LOVE LOVE”最終回にファン歓喜、NHK高ポイント女優は誰…他週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真