日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『乃木坂工事中』バナナマン全ツ潜入!

『乃木坂工事中』バナナマンが全ツ北海道に潜入! 向井葉月が“クソトーク”を反省するも…

文=川崎 龍也(かわさき・りゅうや)

『乃木坂工事中』バナナマンが全ツ北海道に潜入!  向井葉月がクソトークを反省するも…の画像1
『乃木坂工事中』(テレビ東京系)公式YouTubeチャンネル動画「【公式】「乃木坂工事中」# 377「真夏の全国ツアー2022に潜入①」2022.09.11 OA」より

 

 毎週日曜深夜は「乃木中」「そこさく」「ひなあい」の“坂道ゴールデンタイム”!

 24時~『乃木坂工事中』(テレビ東京系、以下同)、24時35分~『そこ曲がったら、櫻坂?』、25時05分~『日向坂で会いましょう』の3番組をウォッチします。

 今回は、9月11日放送分の3番組の中で、見どころのシーンやメンバーの活躍を振り返ります。

~今週のラインナップ~
『乃木坂工事中』:「真夏の全国ツアー2022に潜入①」
『そこ曲がったら、櫻坂?』:「メンバー褒め褒め企画!それ私です!後半」
『日向坂で会いましょう』:「忘れていた訳じゃないけど… そろそろ日向坂46の福女 東村芽依を贔屓してあげましょう!!」

 

『乃木坂工事中』バナナマンが「真夏の全国ツアー2022」に潜入!

『乃木坂工事中』では「真夏の全国ツアー2022に潜入①」がオンエア。今年5月に開催された『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』でもバナナマンは会場を訪れていたが、潜入するのは2020年の『8th YEAR Birthday Live inナゴヤドーム』以来と約2年ぶり。毎回ツアーが行われるたびに期待してしまっていたのは私だけだろうか。

 今回行われた企画は『真夏の全国ツアー2022』北海道公演の2日目にバナナマンが潜入。メンバーの髪の毛をいじったり、ケータリングを食べたりと、いつものように自由気ままに振る舞うバナナマンの姿が印象的だった。そして今回は新たにバナナマンがカメラマンとなってメンバーのキメ顔を撮影するという企画も実施されるようだ。

 バナナマンの日村勇紀が遅れているということで、設楽統と梅澤美波、賀喜遥香の3人が乃木坂46の楽屋に潜入。まずは楽屋前で待ち受けていた4期生の黒見明香が設楽にお礼したいことがあると、日産スタジアムでバナナマンが掲げた“バルシャーク”のカンペのおかげで「バルシャークをやってほしい」というファンからのお願いが増えたことを話し、以前より格段にうまくなったということでバルシャークポーズを披露してくれた。日産スタジアムでのライブ以降、バルシャークはよりメンバーにも浸透していった感じがある。

 楽屋では秋元真夏が「キメ顔も多分いっぱい入ってくる」とライブの見どころを語っていたけれど、この番組でのキメ顔企画以来、メンバーの間ではいかにキメ顔を決められるのかがブームになっているようだ。“キメ顔クイーン”の久保史緒里も「いつもより多めにキメてはいきます」と宣言する一方で、5期生の井上和はこの番組で取り上げられて以来、プレッシャーからか少し緊張しているようだった。でも実際に神宮公演での井上のパフォーマンスは自信に満ち溢れていて、しっかりとキメ顔もキマっていた。

 そして、お決りの設楽による髪の毛いじりが秋元と弓木奈於に炸裂。NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の撮影で忙しい山下への女優いじりもあって、メンバーと設楽のほほえましい関係性が見えた。

 ケータリングを訪れた設楽たちの前にメンバーに後押しされるように向井葉月が登場。「さっき楽屋でクソトークをしてしまったのでここで挽回に来ました」と意気込むと、突然オチのないトークを展開してしまい、最終的には涙を流してしまう始末。以前もメンバーから送り出されて号泣していた向井だったが、彼女の純粋な思いというか、番組への愚直な姿勢は応援してあげたい。

 飛行機の遅延で到着が遅れていた日村と合流すると、今野義雄(ファンにはおなじみ、乃木坂46合同会社代表)さんから「バナナマンのキメ顔コレクション」を作って欲しいとのお願いが。次週からはメンバー全員のキメ顔を撮るために奮闘するバナナマンの映像が見られるようで楽しみだ。

 

123

『乃木坂工事中』バナナマンが全ツ北海道に潜入! 向井葉月が“クソトーク”を反省するも…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

阿部サダヲ主演の社会派コメディ

 阿部サダヲ主演のコメディ映画といえば、水田...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真