日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 『M-1』準々決勝進出者決定

『M-1グランプリ』準々決勝進出者決定! 有名コンビが総崩れの大波乱……

M-1グランプリ 公式サイト

 9日、今年の漫才頂上決戦『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の日程が発表された。今年の『M-1』は12月24日。クリスマスイブの開催はチュートリアルが完全優勝を飾った2006年以来、2回目となる。

 またこの日は、東京3回戦の結果も発表され、いよいよ準々決勝進出組が出そろった。

 真空ジェシカ、オズワルド、ゆにばーす、インディアンス、ミキといったファイナル常連組に加え、昨年の決勝をにぎわせたヨネダ2000、男性ブランコ、ロングコートダディ、キュウ、ダイヤモンドも3回戦を通過。準々決勝にコマを進めている。

 さらに、過去のファイナリストからも、すゑひろがりず、モグライダー、トム・ブラウン、東京ホテイソンが生き残った。結成15年目のアイロンヘッド、ななまがり、ジグザグジギー、バンビーノも3回戦を通過。ラストイヤーに賭ける。

 小籔千豊とムーディ勝山のユニット・サブマごり押しや、なかやまきんに君とケイン・コスギのパーフェクトパワーズ、今年の『お笑いの日』(TBS系)の「つかみ-1グランプリ」で優勝した忘れる。、『ABCお笑いグランプリ』(ABC)で決勝に進出した大学生・友田オレのユニット・Let Me Show You THE まごころも準々決勝に進んでいる。さらには、8人組ユニット「ダウ90000」の蓮見翔と女性メンバー4人で出場しているダウ90000、その蓮見とメンバーの園田祥太が組んだ1000も勝ち残りを決めた。蓮見は準々決勝に2組のユニットで勝ち残る快挙だ。

 一方で、やはり準々決勝の壁の厚さを感じさせる結果でもあった。

 15年にファイナルに進出し、今年がラストイヤーだった馬鹿よ貴方はが敗退。同じく15年に優勝を果たした『キングオブコント』との2冠を宣言しているコロコロチキチキペッパーズも、ここで姿を消した。

『M-1』はテレビスターにも容赦がない。鬼越トマホーク、四千頭身、Aマッソ、ぱーてぃちゃん、宮下草薙、蛙亭、マテンロウ、さらにはお見送り芸人しんいちとZAZYのユニット・ストレスといった有名どころも、軒並み敗退。トット、レインボー、怪奇!YesどんぐりRPG、大自然といった実力者も、一歩及ばなかった。

 * * *

 準々決勝に進出したのは本日発表された86組に、大阪・京都の37組を加えた123組。追加合格の有無には言及されていないが、20日~22日に大阪・なんばグランド花月と東京・ルミネtheよしもとで火花を散らすことになる。

 なお、今年も『M-1』3回戦は全ネタがYouTubeで公開されており、無料でチェックすることができる。過去には納言や怪奇!YesどんぐりRPGなど、3回戦動画がきっかけで知名度を飛躍的に伸ばしたコンビもあるだけに、こちらにも注目したい。

(文=新越谷ノリヲ)

新越谷ノリヲ(ライター)

東武伊勢崎線新越谷駅周辺をこよなく愛する中年ライター。お笑い、ドラマ、ボクシングなど。現在は23区内在住。

n.shinkoshigaya@gmail.com

最終更新:2023/11/09 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真