日刊サイゾー トップ > ワタナベエンターテインメント

ワタナベエンターテインメントの記事一覧 (18件)

吉本、ワタナベエンタ、ホリプロ、マセキ、松竹…お笑い事務所の“ギャラ事情”今昔
 6月16日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で行われた「人気芸人 所属事務所一斉調査SP!」が、全お笑いファンにとって非常に興味深い内容だった。お笑い系の芸能事務所か...
吉本興業、ワタナベエンタだけじゃない! あの“意外な芸人”が好演技で俳優業ブレイク間近?
 コントなどで芝居することも多い芸人は、声量や演技力もあり、ドラマや映画に起用すると話題性も高いので重宝されている存在だ。過去にもダウンタウンの浜田雅功など、多くの芸人が俳優...
イモトアヤコがワタナベエンターテインメント幹部候補に? 上層部に気に入られる事情
 大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント(以下、ナベプロ)の未来の幹部候補として、イモトアヤコの名前があがっていると、2月25日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている...
『グッとラック!』クビは志らくだけ? 後番組をめぐり吉本VSナベプロの冷戦勃発か
 打ち切りではなかった?  TBSの朝のワイドショー『グッとラック!』が来年3月末で終了となることが、スポーツ各紙などで報じられている。  2019年9月30日にスタートした...
ナベプロに続きホリプロでも! 大手プロスタッフによるセクハラ事件とそれを追及しないマスコミのひ弱さ
 大手プロ「ホリプロ」に所属するお笑いコンビ・さまぁ~ずのチーフマネジャーだったM氏が、女性社員に対するセクハラ、パワハラで11月上旬に解雇されていたことが発覚した。  今年6...
R-1グランプリ「芸歴10年以内」の新ルールでレベルダウンは必至? ナベプロのキャラ芸人有利か
 ピン芸人日本一を決める『R-1グランプリ2021』の開催が発表された。今年から表記が『R-1ぐらんぷり』から、カタカナの『R-1グランプリ』に変更。さらに、これまでは芸歴に...
ナベプロがSNS動画クリエイターオーディション開催 YouTubeに注力する吉本への対抗策か
 大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント(以下ナベプロ)がファッション誌『Seventeen』(集英社)とタッグを組んで、10代の動画クリエイターを発掘するオーディション...
城田優、大手芸能プロ退社は巨人・原監督絡みの「闇交遊」が原因か?
 薬物や自殺など不穏な空気に包まれている芸能界だけに、この時期の「退社」はさまざまな憶測を呼びそうだ。  俳優の城田優が、9月30日をもって大手芸能事務所のワタナベエンターテ...
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」
急死した藤木孝さん、“ナベプロから干されたタレント第1号”の俳優人生
 9月20日、俳優の藤木孝(本名、遠藤與士彦)さんが、東京・中野区の自宅で亡くなっていたことがわかった。享年80だった。「役者として続けていく自信がない」と書かれた遺書が見つ...
リトグリとの不和が表面化!? “あの”大手芸能プロの所属タレントは今後苦境に立たされる?
 これまで紅白に3回出場するなど、安定した人気を誇る女性ボーカルグループ・Little Glee Monster(以下リトグリ)だが、所属する「ワタナベエンターテインメント」...
幹部のセクハラ報道でナベプロ帝国崩壊! 芸能マスコミの扱いも徐々に杜撰に
 大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントの影響力が、ここにきてどんどん弱まっているという。  今年6月、「文春オンライン」は、ワタナベエンターテインメントの常務取締役で...
林センセイに続く!? 岡田晴恵氏、大手芸能プロダクション入りで狙う「二匹目のどじょう」
 新型コロナウイルス解説ですっかり有名人となった、白鴎大学教育学部教授・岡田晴恵氏が今月1日から大手芸能プロに所属したことが分かった。  岡田氏は感染症学、公衆衛生学の専門家...
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」
ナベプロ大澤常務の“セクハラ問題”が、あらゆるメディアで黙殺される裏事情
「週刊文春」(文藝春秋)に六本木ヒルズの多目的トイレで“テクアウト不倫”を繰り返していたと報じられた、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建。芸能マスコミの話題は、もっぱらこの...
ジャニーズ、ナベプロの上層部に相次ぐ動き…旧態依然の芸能ビジネスは終焉となるか?
 昨年から今年にかけて、大手芸能事務所に大きな動きが続いている。長年、事務所を支えてきたトップが次々と退いているのだ。  2019年7月にはジャニーズ事務所の創業者であるジャ...
ナベプロ、タレント不祥事には絶妙な“お詫び対応”も、幹部のセクハラ発覚にどう対処するのか?
 アンジャッシュ・渡部建の複数人不倫、経済産業省幹部と電通社員らの海外視察旅行に続き、文春が次なる矢を放った――。  6月11日に「文春オンライン」特集班が報じたのは、芸能プ...
セクハラ、パワハラ、枕営業強要…芸能プロが恐れる第2のワタナベエンタ事件
 芸能界がパニックに陥っている。「週刊文春」(文藝春秋)のアンジャッシュ・渡部建の“トイレ不倫”が大反響を呼ぶなか、「文春オンライン」では老舗芸能プロダクション、ワタナベエン...
渡部自粛の人力舎、幹部セクハラのナベプロの裏で…吉本が芸人ファーストで評価うなぎ上り!?
 芸能界に大きな衝撃を与えたアンジャッシュ・渡部建の不倫報道。本人だけでなく、周囲の芸人に対する影響も懸念されている。 「渡部ら“ボキャブラ世代”の中には、若手時代にかなりむ...
ギャル曽根、大食いタレント界に君臨でナベプロ“最強素人”契約乱発の契機に
 バラエティー番組や情報番組の定番となっているグルメロケ。地方のおいしい名産や変わり種メニュー、大食いなどさまざまなタイプがあるが、そのグルメロケで10年以上第一線で活躍し続...
ページ上部へ戻る

配給映画

ワタナベエンターテインメント記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真