> 大竹しのぶ

大竹しのぶの記事一覧 (9件)

大竹しのぶ、ミニスカで悩殺デート!&JYJユチョン、足の毛剃り忘れてアウト……週末芸能ニュース雑話

大竹しのぶ、デートはミニスカで満々!? 記者H  女優の大竹しのぶが22歳年下の俳優・宮原浩暢と深夜デートする姿が「女性自身」(光文社)で報じられましたね! デスクT  そ...
続きを読む

『後妻業』第1話。木村佳乃が大竹しのぶと演技で張り合うのは厳しいのでエロスで対抗して欲しい

 木村佳乃主演のドラマ『後妻業』(フジテレビ系)がスタートした。  原作は直木賞作家である黒川博行の小説『後妻業』。2016年には大竹しのぶ主演の『後妻業の女』というタイトルで...
続きを読む

明石家さんま&大竹しのぶの結婚を映像化! “美化しすぎ”キャスト陣にツッコミの嵐!

 11月25日に放送される特番『誰も知らない明石家さんま3時間SP 初密着!さんま5つの謎を解禁!』(日本テレビ系)内で放送されるという、「さんまのいちばん長い日」というドラ...
続きを読む

明石家さんまが“出演NG”監督を実名告白! 視聴者「ほっこり」のワケとは……?

 9月3日放送の『痛快! 明石家電視台』(TBS系)で、明石家さんまが“出演NG”の映画監督を実名で告白。元妻で女優・大竹しのぶと関わりのある名前が飛び出して視聴者を笑わせて...
続きを読む

TBS『ごめん、愛してる』は上原多香子こそ見るべき!! 麗子(大竹しのぶ)が37年前の不倫を認めた!

登場人物が、けが人、病人、障がい者のオンパレードも、展開がぶっとんでるせいか「全く泣けない」と話題のTOKIO・長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』(TBS系)。20日放送...
続きを読む

「私の十八番やないか!」大竹しのぶ『紅白』で「愛の讃歌」に和田アキ子が……

いよいよ、大みそかのNHK『紅白歌合戦』が近付いてきた。 先日には出場歌手の曲目が発表されたが、初出場の女優・大竹しのぶの歌唱曲「愛の讃歌」が物議を醸しているという。 言わずと知...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.389

孤独な男たちから財産をむしり取る悪魔の所業! 大竹しのぶ主演のドス黒系犯罪映画『後妻業の女』

その道のプロから見れば、“婚活連続殺人事件”の木嶋佳苗被告や“京都連続不審死事件”の筧千佐子被告は脇が甘く映ることだろう。その道のプロとは、業界用語で“後妻業”と呼ばれる女たち。...
続きを読む

故・勘三郎さん葬儀“出しゃばりすぎ”大竹しのぶに、夫人が「しばらく顔も見たくない」

「やっぱり、裏では相当怒っていたみたいですよ。『なんであんなに出しゃばるの!?』と、親しい人たちにはかなり愚痴っていたみたいです」(歌舞伎関係者)
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」Vol.17

愛娘のデビューに思う”悪女”大竹しのぶと”良父”明石家さんまの関係

IMALUのブログにはプラ写も。 明石家さんまと大竹しのぶの長女のIMALUが、モデル、タレントとしてデビューすることが明らかになった。さんまと大竹は離婚して17年が経つが、2人...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

大竹しのぶ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...…
写真