百田尚樹の記事一覧 (21件)

愛国ビジネスの歴史を追う
[特別対談]石戸諭×辻田真佐憲──つくる会から百田尚樹へ…愛国・保守本市場の変遷
――毎年のように「日本すごい本」や「嫌韓・嫌中本」がベストセラーとなり、右傾化が懸念される日本社会だが、この流れはいつから始まったのだろうか? また、これらの本の作者は今と昔では...
コロナ対応でモタつく“友人”安倍総理をディスる! 著作から読み解く百田尚樹の“変節”
 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり、中国人・韓国人に対するレイシズム丸出しの発言で物議を醸してきた百田尚樹。ベッタリだと思わ...
百田尚樹「ヨイショ感想文」で新潮社が大炎上! ラグビー日本代表にまで飛び火の顛末
 数々の名著を世に刊行してきた老舗出版社が、またしてもやらかした。新潮社が4日、百田尚樹の新作『夏の騎士』の販促活動で、「ほめちぎる読書感想文を募集」というキャンペーンを告知...
桂小枝が『ナイトスクープ』局長・西田敏行に公開ダメ出し! “人情キャラ”を「アカン」とばっさり
 落語家の桂小枝が、朝日放送の長寿番組『探偵!ナイトスクープ』で二代目局長を務める俳優・西田敏行に対し、“ダメ出し”を行った。  小枝は7日、「探偵ナイトスクープおもんない!...
有名ヲタ逮捕できゃりーぱみゅぱみゅ“とばっちり”、ダルビッシュ有がプロテイン飲料にツッコミ……週末芸能ニュース雑話
デスクT みんなー! デーブ大久保が極秘離婚したらしいよー(小学館「女性セブン」16日発売)より!記者H なんでそれがトップニュースなんですか。いい加減にしてください!デスクT ...
“キムタク超え”岡田准一に危機! 映画『海賊とよばれた男』主演決定で懸念される「モンスター」って?
V6の岡田准一が、映画『海賊とよばれた男』(2016年冬公開予定)に主演することが明らかになった。13年に岡田主演で映画化され、8週連続で興行収入第1位を記録した『永遠の0』と同...
百田尚樹がまた断筆宣言、ナンと隅田を並べたフジが1.1%、ジャニーズJr.の乳首が消える!?……週末芸能ニュース雑話
ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。■百田尚樹氏、またまた断筆宣言デスクT たーいへん! 百田尚樹氏がまたまた断筆宣言をツイートしたよー! 「マスコ...
百田尚樹氏が批判した沖縄2紙は『ナイトスクープ』っぽい!? 意外な読み応えに、軍事マニアも太鼓判!
作家の百田尚樹氏が自民党若手議員の勉強会で「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」などと発言したことに、当該の琉球新報と沖縄タイムスをはじめ、各メディアから非難の声が相次いでいる...
作家・百田尚樹が“暴言連発・犯罪告白”で大炎上のTwitterを非公開「つくづく嫌に」
Twitter上で数々の炎上騒動を巻き起こしてきた作家の百田尚樹氏(59)が今月、そのタイムラインに鍵をかけた。 百田氏は1日、「ツイッターを約4年やってきましたが、勝手にニュー...
V6岡田准一が映画版『海賊とよばれた男』主演で、“またまた”日本アカデミー賞に当確!?
「いま日本映画の“大作”と呼ばれる作品には、必ず主演の候補として名前が挙がります。やはり、昨年の『日本アカデミー賞』のW受賞が効いているんじゃないでしょうか」(映画関係者) 昨年...
「テレ東、ざまぁみろ」!? 百田尚樹『永遠の0』ドラマ化権を、フジテレビが放棄したワケ
「やることなすこと裏目に出ているフジテレビですが、あのドラマに関しては、本当に手を出さなくてよかったなって話をしていますよ。かなり高額のギャラがかかった上に、全話2ケタ割れですか...
炎上連発中の百田尚樹が今度はAVの違法視聴を告白……非難を「ピラニアの群れ」と称し、強気ポーズ
過去に、有料ビデオの違法視聴の常習犯であったことを告白した作家の百田尚樹氏が、これを非難する人々を「ピラニアの群れ」と称した。 百田氏は17日、唐突に「僕の若い頃、ビジネスホテル...
週末芸能ニュース雑話
3日に1回炎上中の百田尚樹氏、フルボッコのスザンヌ元夫、ご近所トラブルの有吉弘行……お騒がせな男たち
ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。百田尚樹氏が3日に1回ペースで炎上中デスクT 『殉愛』騒動渦中の百田尚樹氏が、窃盗を告白して、ドヤッてるらしいね...
テレビ東京版『永遠の0』が視聴率1ケタで民放最下位! 百田尚樹氏の“痛キャラ化”が原因か
テレビ東京開局50周年特別企画として、11日、14日、15日の3夜にわたり放送された大作ドラマ『永遠の0』の視聴率が、1ケタにとどまったことが分かった。 原作は、文庫版の販売部数...
週末芸能ニュース雑話
パンツあげたがるキムタク&静香、テレ東版撃沈の百田尚樹、恋愛モノ復帰の山口智子……中年たちの秘め事
ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。■「プレゼント=パンツ」キムタク&工藤静香夫妻の思考デスクT 8日放送の音楽番組『LIVE MONSTER』(日...
和解狙い!? 『殉愛』で“99%負ける”訴訟前に毒を吐き続ける百田尚樹氏の本心とは
歌手・やしきたかじんさんの闘病生活をつづったノンフィクション本『殉愛』(幻冬舎)をめぐる争いが、なおも続いている。 同書で名誉を毀損されたとして、たかじんさんの長女が出版元の幻冬...
「百田尚樹 vs たかじん娘」因縁バトル勃発で“たかじん利権”ビジネス収束へ
故・やしきたかじんの闘病生活をつづった百田尚樹氏の著作『殉愛』(幻冬舎)をめぐって、たかじんの長女が、発行元に出版差し止めなどを求める訴えを21日、東京地裁に起こした。発売当初か...
“『殉愛』騒動”やしきたかじんの影響力衰えず「番組収録では、たかじんの楽屋が今もそのままに」
今年1月に亡くなった歌手・やしきたかじんさん(享年64)の闘病生活がつづられたノンフィクション『殉愛』が、11月17日付の「オリコン“本”ランキング」(集計期間:11月3日~9日...
「控え目で、気立てが良く……」は本当か!? たかじんさんの妻さくらさんの“本性”とは――
故・やしきたかじんさんと妻さくらさんの出会いから別れまでを描いた百田尚樹氏の著書『殉愛』(幻冬舎)が波紋を広げている。 同書は2人のfacebookを通じた出会いから、結婚への発...
百田尚樹氏『殉愛』に関西テレビ界からも異論続々“猛バッシング”される「K」の本当の素顔とは……
初版25万部という異例の触れ込み、闘病の様子を明かした『金スマ』(TBS系)が関西では平均視聴率が20.1%(ビデオリサーチ調べ)を記録。他番組を含め、大々的な宣伝……と、これま...
やしきたかじんさんの“闘病秘話”明かした妻さくらさんに、イタリア人男性との結婚歴が発覚!?
やはり出てきた。 作家の百田尚樹氏が、今年1月に亡くなったやしきたかじんさんの知られざる素顔を綴った著書『殉愛』(幻冬舎)。妻さくらさんとの出会いがFacebookで、交際開始か...
ページ上部へ戻る

配給映画

百田尚樹記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

「企画はシンプルなほうがいい」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」という...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真