facebook
twitter

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

夏目三久「妊娠報道」は“芸能界のドン”の一言がきっかけだった? 大騒動のお粗末すぎる顛末
写真

オススメ情報

「官能的絵画」を殺したのは誰? 春画、1世紀半の不幸なる近代史

現在ブームの春画は、これまで愚劣低俗なものと弾圧されてきた。そんな春画の近代史をたどる!
写真

イチオシ企画

ASKA、覚せい剤で再逮捕!!

ASKAが訴える秘密結社「ギフハブ」による盗聴被害は、やっぱり妄想だったのか?
写真



アニソン

ヒットセールス連発も、アニソンがメインストリームになれないワケ

ヒットセールス連発も、アニソンがメインストリームになれないワケ
 近年、日本の音楽シーンにおけるアニメソングの存在感はますます高まっている。10月12日付のオリコン週間シングルチャートでも、3位には「THE IDOLM@STER LIVE TH...
続きを読む
週刊アニメ時評 第66回

AKB事件は対岸の火事じゃない! アニメ・声優業界が頭を抱える、ファンの危険行為

AKB事件は対岸の火事じゃない! アニメ・声優業界が頭を抱える、ファンの危険行為
 5月25日、岩手産業文化センターで開催されていたアイドルグループ・AKB48の握手会で発生したメンバーに対する切りつけ事件の影響で、AKB関連グループ以外にもアイドルによる握手会...
続きを読む

週刊アニメ時評 第61回

大御所アニソン歌手も激怒! 若手の台頭で問われる、アニソン界の問題点とは

大御所アニソン歌手も激怒! 若手の台頭で問われる、アニソン界の問題点とは
「某大御所アニソン歌手の“もうあの子たちを同じステージ立たせるな!”という声を聞いた時、現場は凍りましたね」
続きを読む
「儲からなくてもいいんじゃないかっていうくらい──!?」

『アニソンキング』小野澤総合プロデューサー「意地張っちゃってますね。いい意味で」

『アニソンキング』小野澤総合プロデューサー「意地張っちゃってますね。いい意味で」
 2009年に『キングラン アニソン紅白』として始まった大晦日のアニソンイベントが、今年『キングラン Presents アニソンキング』と改題して四度目の12月31日を迎える。...
続きを読む
週刊アニメ時評 第26回

例えるならば猫カフェ!? ただひたすらに萌えさせる『おにあい』

例えるならば猫カフェ!? ただひたすらに萌えさせる『おにあい』
 通称「おにあい」こと『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(TOKYO MXほか)が、妙に面白い。タイトルを見れば、その内容は一目瞭然。いわゆる「妹もの」のアニメである。...
続きを読む
週刊アニメ時評 第25回

「最初から優勝者はほぼ決まっている」水木一郎の苦言で波紋を広げる「アニソングランプリ」選考の内情

「最初から優勝者はほぼ決まっている」水木一郎の苦言で波紋を広げる「アニソングランプリ」選考の内情
「昨日放送のアニソングランプリの評価は観たみなさんの感じたままをきちんと受け止めるべきだろう。審査に関われない大会委員長の立場はもどかしくもあり、今回は俺の意思が審査員に伝わってな...
続きを読む
『プリキュア』吉田仁美と『ジョジョ』富永“TOMMY”弘明が健闘を誓った!

「アニソン紅白」から「アニソンキング」へ――“持ち歌”にこだわる、大みそかの新イベント発表会レポ

「アニソン紅白」から「アニソンキング」へ――“持ち歌”にこだわる、大みそかの新イベント発表会レポ
 12月から2月まで、「BSスカパー!」では3カ月連続で人気声優、アーティストが集結するアニソンライヴを放送する。その中継第1弾となる12月31日開催のイベント「KINGRUN P...
続きを読む
週刊アニメ時評 第18回

「求められるのは声優ソングばかり……」表舞台を追われたアニソン歌手の現在

「求められるのは声優ソングばかり……」表舞台を追われたアニソン歌手の現在
 アニメファン、アニメソングファンにはお待ちかねの8月がやってきた。今年も例年通り、毎週のように全国各地でアニソン系のイベントやライブが行われる予定だ。中でもとくに注目を集めている...
続きを読む
週刊アニメ時評 第13回

もはや“声優アイドルフェス”!? アニソン重鎮不在の「アニサマ2012」に不安の声

もはや“声優アイドルフェス”!? アニソン重鎮不在の「アニサマ2012」に不安の声
 アニメソングファンの真夏の恒例イベント「Animelo Summer Live」(アニサマ)が、今年も「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」...
続きを読む
ライブ「魔女っ子シスターズ Vol.2」直前インタビュー

魔女っ子ソングの伝道師・Sister MAYOが語る魔女っ子ソングの魅力 

魔女っ子ソングの伝道師・Sister MAYOが語る魔女っ子ソングの魅力 
 アニメ『マスターモスキートン'99』の主題歌を担当するユニット・Cyber ...
続きを読む

マンガとバンドスコアが前代未聞のクロスオーバー!? 『学院下高校軽音楽部』

マンガとバンドスコアが前代未聞のクロスオーバー!? 『学院下高校軽音楽部』
『学院下高校軽音楽部』(ドレミ楽譜出版社)  アニメ『けいおん!』(TBS系)の...
続きを読む
『もしドラ』OP『シュタゲ』EDから「それが大事」まで

アニメ特撮+αのチャリティーライブ「アニソンスマイル」レポート!

アニメ特撮+αのチャリティーライブ「アニソンスマイル」レポート!
 東京・中野サンプラザで6月3日、アニメソングと特撮ソングのアーティスト25組...
続きを読む

「『大好きだ~!』って返してね!」アニソン界に君臨するデレツン歌姫 ELISAに注目!

「『大好きだ~!』って返してね!」アニソン界に君臨するデレツン歌姫 ELISAに注目!
「なんか怖い(笑)」  ファンの熱烈なラブコールを目のあたりにして、あまりにも...
続きを読む

アニソンの宝庫"スタチャ"から30周年の節目にリミックスCD『スタ☆リミ』登場

アニソンの宝庫
イメージガールの安済知佳(赤)と目澤希世乃(青)  昨年暮れの12月23日に発売...
続きを読む
『歌声喫茶方舟』が80年代を運ぶね!

『夏のあらし! ~春夏冬中~』キャラソンアルバムが誘う"昭和"への旅

『夏のあらし! ~春夏冬中~』キャラソンアルバムが誘う
『歌声喫茶方舟 ~アキナイチュウ~』キングレコード  気がつくと2010年代まで...
続きを読む
"素人の音楽"が日本の音楽産業を変える!?

メジャーレーベルすら足蹴にする 「同人音楽」ってなんなんだ?

 メジャーレーベルすら足蹴にする 「同人音楽」ってなんなんだ?
自宅のパソコンで、アイドルソングやアニソンのアレンジ曲、あるいはオリジナル曲をひ...
続きを読む

ターゲットはキッズから"大きいお友達"まで!?「アニソン紅白2009」開催決定

ターゲットはキッズから
白組司会の壮口彰久(左)と「DANZEN!ふたりはプリキュア Ver. Max ...
続きを読む
SONYのスピーカーはデレデレお嬢様!?

美少女キャラが誘う"萌える"ピュアオーディオ入門書(後編)

美少女キャラが誘う
イベントのためにストックされていたアニソンの数々。2/3は岩井氏所有のものだとか...
続きを読む
SONYのスピーカーはデレデレお嬢様!?

美少女キャラが誘う"萌える"ピュアオーディオ入門書(前編)

美少女キャラが誘う
客席の前でオーディオの魅力を解説する岩井喬氏。再生している機種は「Tangent...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

悩殺グラビアすべて見る

Eカップグラドル柚月一葉、初のDVDで“セクシー炸裂”!?「見どころいっぱいです!」
「ハァハァ……」“合法ロリ”Fカップグラドル長澤茉里奈が、ネコちゃんコスプレで……!?
“美尻グラドル”鈴木咲、目指すは“ラッキースケベ”!?「次作があれば……」
Gカップグラドル橋本梨菜は、真っ赤な下着が好み!?「脱いで踊ります」
“ミスフラッシュ2012”小松美咲、はだけて“アレ”が丸出しに!?「すごくセクシーです!」
Hカップグラドル倉田夏希が、ベッドで!?「大人のムードが……」
グラビアアイドル池田ショコラと“イケナイ関係”に!?「すごくセクシーに……」
“北海道の奇跡”手塚せいあが、彼氏とイチャイチャ……!?「かなりセクシーです」
“むっちり美尻”グラドル安枝瞳が、酔った勢いで……!?「これまで以上にセクシー!」
Fカップグラドル藤木美咲が彼氏とイチャイチャ旅行へ!?「気持ちよかったです……」
Hカップグラドル葉月あやが、びしょびしょに濡れて!?「お風呂で……」
新人グラドル森田ワカナ、ベッドの上で!?「まったく逆の私が……」
美尻グラドル小阪貴恵が、生まれて初めての“アレ”を!?「目隠しつきで……」

CYZOトークすべて見る

『俺たち文化系プロレスDDT』マッスル坂井×松江哲明
「この年で愚直に生きるのはマジでツラい!」……けど、俺たちが文化系にこだわる理由

アニソンの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。