2012年12月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

「儲からなくてもいいんじゃないかっていうくらい──!?」

『アニソンキング』小野澤総合プロデューサー「意地張っちゃってますね。いい意味で」

2009年に『キングラン アニソン紅白』として始まった大晦日のアニソンイベントが、今年『キングラン Presents アニソンキング』と改題して四度目の12月31日を迎える。 さ...

故・勘三郎さん葬儀“出しゃばりすぎ”大竹しのぶに、夫人が「しばらく顔も見たくない」

「やっぱり、裏では相当怒っていたみたいですよ。『なんであんなに出しゃばるの!?』と、親しい人たちにはかなり愚痴っていたみたいです」(歌舞伎関係者)

タブー知らずのベテラン芸能記者が選ぶ「今年の3大芸能ニュース」

今年は、小林幸子の事務所幹部の解任騒動から、竹島問題による日韓関係の悪化。さらに、尖閣諸島をめぐって日中関係も悪化したために政治問題まで芸能界に波及するなど、めまぐるしい1年だっ...

テレビ・ウォッチャーてれびのスキマが選ぶ、2012年ドラマベスト3

NHK大河ドラマ『平清盛』が大河史上最低の平均視聴率を更新し、民放の連続ドラマにいたっても平均20%を超える作品は出ず、惨憺たる結果となった2012年のドラマ界。しかし一方で、バ...
「週刊朝日」ハシシタ騒動はまだ終わっていない!

「橋下徹は部落の鬼っ子」 部落解放同盟委員長に聞く

部落解放同盟(以下、解放同盟)といえば、被差別部落を中心として、あらゆる差別の撤廃を目指して活動している団体だ。「部落差別」と聞くと、今年の出来事で思い出すのが「週刊朝日」(朝日...

フィルムの生産中止でデジタル化が進む映画界! “ピンク映画”と成人館はどーなるどーする?

2012年の映画界を振り返る上でもっとも重大なニュースとなったのは、9月に富士フィルムが映画フィルムの生産中止を発表したことだろう。撮影用フィルムと映画館で上映するときに使うポジ...

Jリーグ降格の町田ゼルビアに5,000万支給の大矛盾「J2優勝でも2,000万なのに!」

J1、J2ともリーグ戦の全日程を終えたJリーグだが、J2からJFLへの降格が決まった町田ゼルビアに対し、「Jリーグ理念推進費用」として5,000万円が支給されることが、サッカーフ...

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2012年バラエティベスト3

悪ふざけの極致でお笑い好きテレビっ子にとって宝物のような番組だった『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)の打ち切り発表ショックで始まった2012年。芸人個人としては、バナナマンの活...
ラジオ批評「逆にラジオ」特別編

おぎやはぎ小木のAKB批判は、ラジオの優れた伝達能力を証明した!? ラジオ事件簿2012

震災を機にメディアとしての力が見直された昨年に比べ、今年はややトーンダウンした感があるラジオ界。とはいえ、芸能界の荒くれ者たちが解放区ならではの騒動を巻き起こし、大いにリスナーを...

制作・編集・水着まで自分の手で!! 手作りアイドルたかさきゆこのマルチすぎる才能

 ミニスカポリスのメンバーで社長アイドルのたかさきゆこ が、8枚目のDVD『ひとやすみ。』の発売を記念して、東京・秋葉原でイベントを行った。  前作に続き、自ら企画・スタイリン...

一人勝ちココイチの秘密…ルーはハウス、値下げなし、独特FC

今に始まったことではないが、牛丼チェーンは価格の上げ下げなど価格政策のダッチロール現象を繰り返している。吉野家が火をつけた「250円戦争」は、高単価メニューへの誘い水になるのか、...

「飲み潮」っていったい何なの? 「AV版ホコタテ」って? SOD「企画祭り」がヤバすぎる!

おせちもいいけどAVもね! というわけで、AVメーカーのオーソリティ・ソフトオンデマンドがなんと5年ぶりに、あの伝説の「企画祭り」を復活させたという。今回はいったい、どんな突飛な...

「スギちゃんに始まりスギちゃんに終わった」2012年のお笑い界をお笑い評論家・ラリー遠田が振り返る!!

2012年のお笑い界を一言で振り返るなら「スギちゃんに始まりスギちゃんに終わった」と言えるのではないだろうか。そのぐらいこの男の勢いはすさまじいものがあった。お笑いが全体的に低迷...

オセロ・中島知子の洗脳騒動で垣間見た、女優・樹木希林“不動産王”の素顔

今年、芸能界を騒がせた騒動のひとつに、オセロ・中島知子の洗脳騒動がある。その中で注目されたのが、彼女が借りていたマンションが、あのモックンこと本木雅弘の所有だったことだ。「実はあ...

2011ミスFLASH・仁藤みさきが最新DVDの撮影でドSに目覚めちゃった!?

「2011ミスFLASH」グランプリでHカップグラビアアイドルの仁藤みさき が、1年ぶりの水着になった6枚目のDVD『僕のパンケーキ』を発売、東京・秋葉原でイベントを行った。...

スマホの闇?オプション解約忘れで1000億円、情報漏れ…

「週刊ダイヤモンド」(2012年12月29日/2013年1月5日・新年合併号」の特集は『まだ間に合う! スマホ入門』。携帯電話3社の2012年冬モデルにおけるスマートフォンの割合...

少女とバンパイアの禁断の恋を描く『トワイライト』がついに完結!

今世紀『ハリー・ポッター』シリーズと共にファンタジー映画ファンを楽しませてきた、人間の少女とバンパイアの禁断の恋を描く『トワイライト』シリーズ。昨年のハリポタ完結に続き、後者も第...

決定! 2012年スクープ大賞BEST10はこれだ!!

今年もあと数日を残すだけとなった。この1年間のスクープを振り返ってBEST10本を選んでみた。例年になく今年はスクープの当たり年。絞り込むのが難しかったが、悩んだ末に以下の10本...
スマイルしてますか?

「もはやスーパーマンしか東京を救えない」“永遠の泡沫候補”マック赤坂が都知事選を総括!

「スマイルしてますか?」「10度、20度、30度っ!」という定番ネタや、スーパーマン、宇宙人、エアロビクスのコスプレで政見放送を盛り上げ、他候補者の街頭演説や討論会に次々と乱入。...
主導権を握りたい革新機構、トヨタの出資金額を低く抑えさせる

ルネサス救済の裏で加熱する出資元・革新機構とトヨタの攻防

経営不振に陥っていた、半導体大手ルネサスエレクトロニクス救済の枠組みが固まった。政府系ファンドの産業革新機構と国内企業8社が、1500億円を出資する。そのうち、革新機構が1383...

貴乃花が自叙伝でも明かさなかった「さすがに書くのはヤバイ」最大タブーとは

大相撲の「若貴ブーム」を兄の元横綱・三代目若乃花とともに担った第65代横綱の貴乃花親方が初の自伝『生きざま』(ポプラ社)を出版した。本人いわく「相撲道で培ったものを伝えていきたい...

藤原紀香ヌード披露のドラマ 舞台裏で鈴木保奈美が「なんで脱がなきゃ!」と降板していた

「どうやら、キャスト発表までは相当ゴタゴタがあったそうですよ。何しろ、発表の1カ月前と主演が違ってたんですからね」(ドラマ関係者) 2004年に他界した人気脚本家・野沢尚さんが生...

“淫語裁判”求刑5年の内柴正人被告が保釈されないワケ「今年も正月は塀の中……」

教え子への準強姦罪で逮捕され公判中の柔道男子66キロ級金メダリスト・内柴正人被告が、保釈申請を行わず、正月は掘の中で過ごす決心を固めたという。
Instagram利用規約騒動にみる教訓とリスク

炎上で露呈…グーグル、アマゾンでもユーザーに所有権ない?

Instagramは2010年よりサービスを開始し、12年9月には1億ユーザーを突破(米Mashable調べ)したという、世界最大規模の写真共有サービスだ。iPhoneやAndr...

サンタもビキニもスーパーSEXY!!『THE OUTSIDER』のラウンドエンジェルが麗しすぎた!!!

16日に横浜文化体育館で行われた『RINGS/THE OUTSIDER 合同大会』。リング上では一触即発の乱闘劇が発生したり、あのヴォルク・ハンが船木誠勝とクラシカルルールで引退...

板垣あずさが3年ぶりにAV復帰! 性感帯が増えちゃった!?

「あの板垣あずさがAVに復帰する!?」 肌寒くなり、人恋しさが増す11月、そんな朗報が日刊サイゾー編集部に舞い込んできた。多くのファンから惜しまれつつも、2010年にAVの世界を...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.203

あの低視聴率ドラマ『鈴木先生』が映画版に! “鈴木式教育メソッド”は世界を変えられるか?

2011年4月期に放映されたTVドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)はクオリティーの高さからドラマ愛好者たちからの絶賛を浴びるも、ゴールデンタイムで平均視聴率2.06%という驚きの...
ペットは、飼い主の心臓病進行や血圧を抑制する効果を持つ

年20万匹が殺処分…高齢者の“家族”ペットが社会問題化?

高齢化と核家族化が進み、日本には高齢者のみの世帯が増加している。それに伴い、一人暮らしの高齢者が家族としてペットを迎え入れ、心の糧にするケースも増え続けている。けれども、飼い主が...

酒井法子の復帰舞台にマーク・パンサーから花輪が……主催者は「隠しとけ!」と大慌て

覚せい剤事件で有罪判決を受け、3年におよぶ執行猶予を終えた女優の酒井法子の主演舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』が24日、千秋楽を迎えた。 

貴乃花親方がキレまくり! 母・紀子さんの“熱愛”報道で「もはや質問すらタブー」

元横綱の貴乃花親方が今月19日、都内の書店で自伝『生きざま』『一生懸命』(ともにポプラ社)の発売記念サイン会を行った。サイン会の前に行われた囲み取材では2冊の内容のみならず、母親...
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真