日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 地下アイドル界の老害が怪気炎!
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.39

「AKBって、イケてるブスが多くないですか?」【ヒオキタマオ】自称・地下アイドル界の“老害”が怪気炎!!

IMG_5094

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の39回目! 今回は3月17日放送の『アウト×デラックス』(日本テレビ)で某仮面アイドルに牙を剥いた自称地下アイドル界の老害(!?)、ヒオキタマオさんが来てくれました!

――『アウト×デラックス』面白かったです! 放送では某仮面アイドルについて「ホッケーマスクをかぶってジェイソンっぽくするなら、武器はチェーンソーではなく鉈だろ!」と猛烈に怒ってましたが、反響はどうですか?

ヒオキ かなりありましたねぇ、びっくりするくらい。でも、「ディスるな!」っていう声は4人くらいしかなくて、逆にチェーンソー担当のメンバーから、「私もチェーンソーだと思ってました、ごめんなさい」っていう謝罪がきたくらい。だから「次からは鉈を持ってください」って返信して……。

――あははは!! 本人から!!

ヒオキ 彼女たちが持ってるチェーンソーの元ネタは『悪魔のいけにえ』なんですよ。で、ホッケーマスクのジェイソンは『13日の金曜日』。そことそこを混ぜてるのが……ねぇ(苦笑)? 要するに運営がダメなんですよ。私は彼女たちじゃなく、運営をディスってるだけですから。

――運営の方は、ちょっと昔に「週刊文春」(文藝春秋)で元メンバーに“性接待”の強要を告発されてましたが、まさかこんな視点からもディスられるとは思ってもなかったでしょうね……。もともとアイドル好きなヒオキさんですが、これに関してはアイドル愛よりもホラー愛が勝った感じですかね。

ヒオキ これに関しては譲れないですよ! ホッケーマスクには鉈であれ!! メンバーもそうですけど、誰一人としてそれをわかってる運営がいなかったのが問題なんですよ!! 鉈だったら推してました!!

――うーん、他にもいろいろ問題はありそうな感じですけれどもね! ホラー映画は昔からお好きなんですか?

ヒオキ 『リング』(1998年)のブームからホラーに目覚めて、気付いたらわけがわからないB級ホラーにハマり……。

――ブログを見ると、「なんでそれを観るに至ったの?」っていうカルト作品のレビューをされてますよね。

ヒオキ 『変態ピエロ』(2007年)とか『道化死てるぜ!』(2013年)とか、そんなのばっかり観てますね。

――シッチェス映画祭の太客になれそう! 以前は大槻ケンヂさんの小説『ステーシー』(2001年)のゾンビのコスプレもされてましたね。

ヒオキ あれ、映画化されたときにレイトショーを東中野まではるばる観に行って、友達と号泣しながら帰ったんですよ。

――……絶望で?

ヒオキ 感動でですよ!! 友松直之監督の映画の中で唯一まともな作品だと思ってます!!

――あ、あのー、私は“ゾンビアイドル”なんですが、怒ってますか? 「何あの動き、全然ゾンビをわかってない!!」的な……。

ヒオキ いえいえいえいえ、小明さんは先駆者だと思ってますから。イベントで真野恵里菜ちゃんを脅かしているのを見て、「いいなぁぁぁ」って思いながら。

――ヒオキさんはハロオタなんですね。

ヒオキ ハロプロと、乃木坂ですね。AKBではなく乃木坂。乃木坂にはAKBにはない清潔感があって良いんです。AKBが不潔ってわけじゃないけど、ちょっとイケてるブスが多くないですか?

――ぎゃ! ヒオキさん、ソレ言っちゃいます!?

ヒオキ 最初は中の上が多かったのに、だんだんブスが増えてきて、中の下になってきて、最近は下の下だなって。

――あ、アウト~! っていうかヒオキさんの審美眼が育ちすぎなんですよ! 話をAKBからハロプロに戻しましょう、ズッキこと鈴木香音ちゃんが卒業ですね。

ヒオキ そうなんですよ!!!

――ブログに「香音ロスに陥って地元のイオンでパニック発作を起こした」って書いてましたね、ヤバイ!!

ヒオキ デビューの頃から5年間も推し続けてきたので……。リバウンド王なんですけど、太ってるときも可愛いじゃないですか。


12345

「AKBって、イケてるブスが多くないですか?」【ヒオキタマオ】自称・地下アイドル界の“老害”が怪気炎!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

安倍首相、東京五輪決行の動機

今週の注目記事・第1位「三浦春馬の絶望」(『...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さ...
写真