日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 「メルカリ」が日本を殺す!?
週刊誌スクープ大賞

大量の万引き本、夏休みの宿題……“異様”出品続出の「メルカリ」が日本を殺す!?

大量の万引き本、夏休みの宿題……異様出品続出の「メルカリ」が日本を殺す!?の画像1「週刊新潮」8月31日号(新潮社)

今週の注目記事・第1位
「『今井絵理子』が溺れる『不倫市議』の怪しい政活費」(「週刊新潮」8/31号)

同・第2位
「『安倍君、下関へ帰りたまえ』」(「週刊ポスト」9/8号)

同・第3位
「トランプは安倍に告げた『金正恩とは私が話す』」(「週刊現代」9/9号)
「『北朝鮮核ミサイルは日本を狙っている』」(「週刊文春」8/31号)

同・第4位
「時価総額1000億円超『メルカリ』は泥棒市場だ」(「週刊新潮」8/31号)

同・第5位
「『茂木敏充大臣』の首が飛ぶ贈呈者リスト」(「週刊新潮」8/31号)

同・第6位
「トリプル補選で安倍晋三電撃辞任」(「週刊現代」9/9号)

同・第7位
「『愛媛補選』自民党候補者のトラブルだらけの臍下三寸」(「週刊新潮」8/31号)

同・第8位
「野党が追及する『第2の加計学園』に朝日新聞の大物OBが続々再就職していた」(「週刊ポスト」9/8号)

同・第9位
「若狭勝 小池方式で『二大政党制を目指す』」(「アサヒ芸能」8/13号)

同・第10位
「『年金75歳支給』に備えて老後資産計画を書き換えろ」(「週刊ポスト」9/8号)

同・第11位
「大原麗子『孤独死の真相』と美しきプライベート秘蔵写真」(「週刊ポスト」9/8号)

同・第12位
「女性限定『セックス専門学校』で教えていること」(「週刊ポスト」9/8号)

同・第13位
「絶対後悔しない『看取り』親と子の覚悟」(「週刊文春」8/31号)

同・第14位
「再出発 高部あいがエリート弁護士の恋人と送る同棲生活」(「フライデー」9/8号)

【巻末付録】現代とポストのSEXYグラビアの勝者はどっちだ!

 このところ文春が低調である。それに比べて新潮は気を吐いている。先週も紹介したが、元文春の花田紀凱「月刊Hanada」編集長が、10月号で朝日新聞と文藝春秋が「タッグを組んで『安倍叩き』」していると批判している。

 メンバーは櫻井よしこ×阿比留瑠比×小川栄太郎だと花田編集長。文春が左派新聞と手を組んでというのは、私は信じないが、右派勢力までが安倍首相を叩きだしたのは間違いない。

 後で紹介する西尾幹二までが、右派新聞・産経に安倍を批判する論説を載せたのだから、この流れは大きくなることは間違いない。

 そのうち安倍応援団は「月刊Hanada」だけになるかもしれない。

 面白くないのは文春、現代だけではない。このところフライデーにも目を見張るスキャンダルが載らないのはなぜだろう?


123456789
こんな記事も読まれています

大量の万引き本、夏休みの宿題……“異様”出品続出の「メルカリ」が日本を殺す!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

暴力団がタピオカ店を続々出店

 女子中高生を中心に大ブームを巻き起こしてい...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

このところ文春が低調である。それに比べて新潮は気を吐いている。先週も紹介したが、元文春の...
写真