日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 福士蒼汰大コケ連発で崖っぷち

福士蒼汰、主演作が大コケ連発で崖っぷち! TBS『4分間のマリーゴールド』が正念場に

福士蒼汰

 若手俳優・福士蒼汰が10月期にTBS系連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』(金曜午後10時~)で主演を務めることがわかった。福士の連ドラ主演は、2017年7月期『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)以来、2年3カ月ぶり。

『4分間のマリーゴールド』は、キリエ氏による同名漫画が原作で、手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・花巻沙羅(菜々緖)との禁断の恋を描いた切ないラブストーリーだ。

 福士は13年前期のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、主人公・天野アキ(能年玲奈=現のん)が恋心を抱く先輩・種市浩一役を演じてブレーク。14年10月期『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)では、主演した綾瀬はるかの年下の恋人役を好演し評価を高めた。

 満を持して、15年7月期に『恋仲』(フジテレビ系)で、ゴールデン・プライム帯での初主演を果たした。視聴率は平均10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)でかろうじて2ケタ台をマークして面目を保った。

 しかし、その後が続かなかった。16年4月期『お迎えデス。』(日テレ系)は7.9%と大爆死。『愛してたって、秘密はある。』も8.9%と大コケてしまい、主演ドラマが2作連続で振るわなかった。

「若手の場合は、ある程度は大目に見てくれますが、テレビ業界では主演したドラマが2作続けて不振だった場合、当分“主演オファー”が届かなくなるのが一般的。そのためもあってか、福士の所属事務所では、ドラマ出演を封印し、昨年は映画に専念させました。ところが、主演した『曇天に笑う』『BLEACH 死神代行篇』『旅猫リポート』の3作が、いずれもコケてしまいました。ドラマも映画も振るわないとなれば、『主演にふさわしいのか?』との疑念もわいてきます。『4分間のマリーゴールド』は、そんな中での2年3カ月ぶりの連ドラ主演。今の福士はまさに“崖っぷち”で、この作品もコケてしまうようなら、いよいよ“主役級俳優”から外されてしまうでしょうから、正念場です」(芸能関係者)

 現在福士は、同じTBSの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(石原さとみ主演)に、準主役で出演中。これは久しぶりの連ドラ主演に向けたPR活動の一環とも見てとれるが、あいにく視聴率はイマイチで、その効果はあまり期待できそうにない。『4分間のマリーゴールド』をヒットに導ければ、福士の評価もガラッと変わってくると思われるが、果たしてどうなることやら……。

最終更新:2019/08/09 01:46
こんな記事も読まれています

福士蒼汰、主演作が大コケ連発で崖っぷち! TBS『4分間のマリーゴールド』が正念場にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

電気グルーヴ騒動を斬る!

 今年3月、コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された電気グルーヴのピエ...
写真