日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 杏、東出のせいで男性不信悪化へ

メンタル状態を危惧!? 杏、東出昌大のせいで“男性不信の症状”がさらに悪化へ

文=日刊サイゾー

 女優の杏と俳優の東出昌大夫妻が別居中で離婚危機を迎えており、その原因が東出と女優の唐田えりかの不倫であったことを、「週刊文春」(文藝春秋/1月30日号)が報じた。

 同誌によると、東出と唐田は2018年9月に公開された東出の主演映画「寝ても覚めても」似て共に恋人役を演じ男女の関係に。今年1月、2人が密会しようとしている証拠となるやりとりを発見した杏が東出を問い詰めたところ、男女の関係を認め、その後、東出が家を出て別居、離婚危機を迎えてしまったというのだ。

「同誌によると、東出は結婚後も真木よう子や本田翼に言い寄っていたというから救いようがありません。一方の杏は16年に双子の女児、17年に3人目となる男児を出産。“夫婦の営み”がなかったところに、当時、19歳だった美少女との恋人役に。気持ちが盛り上がって男女の仲になってしまったことは、東出のウラの顔を知るとうなずけてしまいます」(映画業界関係者)

 しかし、不倫の代償は大きく、ネット上では東出への批判が殺到するほか、CM降板危機にまで陥っている。今後、俳優を続けていくのに大きなマイナスとなるダメージを負ってしまったが、メンタル状態が危惧されるのは、むしろ杏の方だという。

「杏は父・渡辺謙と実母の泥沼離婚裁判を経験。さらに、渡辺は南果穂と結婚していたものの、不倫が原因で離婚し、これですっかり男性不信に。渡辺が不倫相手を紹介しようとしても、杏は会う気にはなれないようです。そんな経緯があるからこそ、幸せな家庭に育った東出と温かい家庭を築いてきた……つもりが今回の不倫発覚。仕事と子育てを両立してきた中で、このまさかの裏切りですから、杏はさらに男性不信の“症状”が悪化してしまいそうです」(芸能記者)

 東出との問題が解決するまで、杏が本業に打ち込むのは難しそう?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/25 14:13

メンタル状態を危惧!? 杏、東出昌大のせいで“男性不信の症状”がさらに悪化へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真