日刊サイゾー トップ > カルチャー > ネット  > 賛否を読んだNetflix動画4選

巣ごもり民はこれを見よ!? 『全裸監督』『FOLLOWERS』……賛否を読んだNetflix動画4選

文=日刊サイゾー

 小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、「暇でやることがない!」という巣ごもり民に向け、賛否を読んだNetflixの動画を日刊サイゾーの気鋭ライター徹底考察! 

***

ワーママからツッコミ殺到!?『FOLLOWERS』

『ヘルター・スケルター』『さくらん』の蜷川実花監督作品で、世界中のハイブランドが一挙に集結、1話だけで総額数億円というゴージャスさが最大の売り。しかしながら、”オシャレな東京”のアイコンとして打ち出されるカルチャーネタがことごとくダサく、さらに子育てと仕事の両立に悩む主人公については「共感できない」とネット上で賛否を読んだ。

記事はこちら

 

ユーザーから高評価!『クィア・アイ in Japan!』

身も心も改造するというコンセプトのもと、ファビュラスな5人=ファブ5たちが悩める人のもとに行き、フード&ワイン、ファッション、カルチャー、インテリア、美容の5つの分野から変えていくという人気番組の日本版。自分より他人を優先させてしまう女性、ゲイであることに悩む青年、過去のいじめがトラウマになっている女性……そこから見えてきた、日本特有の社会問題とは?

記事はこちら

 

大ヒットも、賛否を呼ぶ『全裸監督』

“AV界の帝王”として名を馳せた村西とおる監督の半生を、山田孝之の主演作として描いた本作。昨年8月の配信開始とともに大ヒットとなったが、その一方でAV出演強要問題などをスルーする物語の描き方には疑問の声も上がった。

記事はこちら

 

園子温監督が描く恐怖の洗脳劇『愛なき森で叫べ』

『冷たい熱帯魚』(10年)で愛犬家連続殺人事件、『恋の罪』(同)で東電OL殺人事件など、実在の事件をモチーフにしたヒット作を放ってきた園子温監督のオリジナル作品。こちらも実際に起きた凶悪事件からインスパイアされたもので、椎名桔平を主演に迎え、地上波テレビでは絶対に放映できない過激な内容となっている。

記事はこちら

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/29 14:00

巣ごもり民はこれを見よ!? 『全裸監督』『FOLLOWERS』……賛否を読んだNetflix動画4選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真