日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 菊池風磨、“G乳アイドル”絶賛

Sexy Zone菊池風磨、“G乳アイドル”絶賛発言にファンが過剰反応で襲撃予告も

文=日刊サイゾー

Sexy Zone

「仮にあなたが菊池と付き合っているなどといったいわゆる匂わせ行為をした場合、菊池のファンは過激派が多いため、気を付けてください」

「あなたのことを徹底的に潰しにいくのでその時は覚悟してください」

 あるアイドルのツイッターに、こんな不穏な「襲撃予告」が次々と書き込まれている。

 きっかけは4月5日放送のバラエティ特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ人気番組No・1決定戦2020』(日本テレビ系)にて、ゲスト出演したSexy Zone・菊池風磨が好きな女性芸能人を明かしたことだった。

「番組では、男性出演者がスマホを使って画像を検索し、自分がイチオシする美女を紹介するというコーナーを放送。そこで菊池は、『最近、いいなと思ってるんですけど……』と、モデルや女流プロ雀士として活躍する岡田紗佳を紹介し、彼女の水着姿の写真を取り上げて、『これで役満上がったりするんですよ』と興奮ぎみに語りました」(テレビ誌記者)

 岡田は身長170センチ、Gカップという豊満なバストの持ち主で、グラビア誌を席巻。そんなセクシー美女が「プロ雀士」の顔を持つというギャップに菊池は惹きつけられているようだ。

 だが放送後、岡田のツイッターは冒頭のようなキナ臭いコメントで溢れ、炎上することに。

「放送後、岡田のツイッターに『(菊池と)付き合っちゃいなよ?』と、冗談を書き込むユーザーが出現すると、一部の菊池ファンが『うちらの風磨に手出したらわかってますよね?』と過剰反応。嵐・二宮和也が結婚したことで、最近のジャニーズファンは“匂わせ”に敏感になっています」(女性誌ライター)

 岡田は「恋に発展とか冗談でも言わないでください。相手はアイドルです。私の推しがそんなこと言われたら死にます」と、火消しに躍起になっていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/06 21:03

Sexy Zone菊池風磨、“G乳アイドル”絶賛発言にファンが過剰反応で襲撃予告ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真