日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 韓国で12歳の少年が性犯罪を犯す

韓国で12歳の少年が性犯罪の加害者に! 前科がつかない”少年法”の甘さに国民の怒り高まる

文=日刊サイゾー

韓国で12歳の少年が性犯罪の加害者に! 前科がつかない少年法の甘さに国民の怒り高まるの画像1
写真はイメージ(Getty Imagesより)

 韓国では今、機密性の高いメッセンジャーアプリ「テレグラム」などの秘密チャットルームを使って、未成年者や児童を含む女性たちを脅迫し撮影した性的動画を流布・販売したインターネット性犯罪事件「n番部屋事件」が社会問題化し、世の中を震撼させている(既報)。ここにきてn番部屋事件の主犯グループや有料会員の検挙が続いているが、4月に入ってまたしても驚くべきニュースが報じられた。

 4月7日、韓国・京畿北部警察庁は、ゲーマー向けチャット「Discord」を使って児童ポルノを流布・販売した容疑で、運営者3名および会員7名を検挙した。同事件は「第2のn番部屋事件」として韓国で非常に高い関心を集めている。

 捕まった運営者3名のうち、1名は大学生で、残りの2名は未成年者(満19歳未満)だったということもさることながら、さらにある事実に国民の怒りの声が殺到している。というのも、運営グループのうちのひとりが12歳であり、国内法上は「触法少年」(14歳未満で刑罰法令に触れる行為をした者を指す)に該当。刑事責任能力を問われず保護処分となることが濃厚だからだ。

 つまり、社会を震撼させた事件の“共犯者”であるのにもかかわらず、刑事罰を免れる立場にあるため「たとえ未成年とはいえ許してはならないのでは」といった世論が過熱し始めているのだ。なお、韓国で触法少年が受ける処罰は監護委託(日本の保護観察処分に相当)や社会奉仕命令など。最も重いケースでも、2年以内の少年院送致だ。これも刑事処罰ではないため前科歴がつくこともない。

 一方、現在韓国では未成年者たちが起こしたもうひとつの事件が、社会的イシューとして浮上している。

12

韓国で12歳の少年が性犯罪の加害者に! 前科がつかない”少年法”の甘さに国民の怒り高まるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

小倉優香、ダイエット成功で意欲

 4月、小倉優香がインスタグラムで美しく割れた腹筋と共に2年越しのダイエット成功、そ...
写真