日刊サイゾー トップ > 芸能  > 手越とヒカルの変な関係と韓流ブーム再燃

手越とヒカル“食うか食われるか”、アンジャよりヤバいコンビ格差、Zeebraの娘が鮮烈デビュー!…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

手越とヒカル食うか食われるか、アンジャよりヤバいコンビ格差、Zeebraの娘が鮮烈デビュー!…週末芸能ニュース雑話の画像1
ヒカルYouTubeチャンネル「おい手越、女とばっか遊んでないで俺とテレビ通話でもして自粛しろ」より

記者I 先月、ジャニーズを退所した手越ですが、SNSや動画投稿を通じてまだまだ芸能ネタを提供してくれています。しかし、中途半端に投げ出す形になってしまった『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の関係者や、NEWSのファンからは怨嗟の声も聞こえてきますね……。

デスクH『イッテQ』は手越の後釜としてKing & Princeの平野紫耀とSexyZoneの中島健人を据えるって話が出たけど、ジャニーズとしては後釜がもしも手越同様にやらかしたときには日テレとの協力体制に確実なヒビが入ることになるだろうな(参照記事)。

 だいたい、この番組は体張った笑いが求められるわけだから、タレント側もたぶん誰も手を挙げたがらないだろうし、イケメン枠は当分ジャニーズからのスポット貸出かな。もしくはチャラいイケメン枠ということでEXITの兼近大樹もありえる。吉本だったらジャニーズもとやかく言えないだろうし、ちょうどいい。

記者I 手越は手越で、先月29日にYouTubeに投稿した動画も400万再生を達成しそう(7月3日現在)で、滑り出し順調のようです。

デスクH 手越が計算していたのかどうかわからないけど、これはジャニーズにとって嫌な前例になっちゃったよねえ。退所会見で弁護士いれたのに円満退社をアピールするようなやつが、やめてすぐにドカンと稼げちゃうわけだから。

記者I しかし会見を見て改めて思ったんですが、手越は自分が大好きだからか、話がやたら長いんですよね。けど、動画では早口で喋るのを心がけている上にトークもしっかり編集されていました(笑)。ブレーンはあんまりついていないと言っておきながらも、ちゃんとしたスタッフがついているんだなという感じがしました。

デスクH YouTuberのヒカルが「毎日LINEする」とか匂わせまくっていたけど、手越が「2~3回食事しただけ」って会見で否定しちゃった後の顛末はさすがに笑ったよなぁ(参照記事)。

記者I 会見後、手越とヒカルは30日の夜に飲みに行ったようですね。SNSでの報告も手越はすぐに消えちゃうインスタグラムのストーリーに、ヒカルはツイッターに……というところにも微妙な温度差を感じます。

デスクH ヒカルは「10回遊んだら友達だ」っていう話をしていたらしいけど、手越もヒカルもいい大人じゃん。なんか、中学生感覚で普通に気持ち悪いよね(苦笑)。実際、手越はヒカルを広報役くらいにしか考えていないだろうし、ヒカルは手越を自分の客寄せに使いたいってとこだろうし。お互いに利がある状態ならいいけど、バランスが崩れて食い合うようになったら関係も終わるんじゃないかな。

123

手越とヒカル“食うか食われるか”、アンジャよりヤバいコンビ格差、Zeebraの娘が鮮烈デビュー!…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡辺謙、杏の離婚で再々婚消滅へ

 今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)に女優・...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真