日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 欅坂46・土生、デス推しを心配

ガッキーそっくり!? 欅坂46・土生瑞穂、ファンはあの芸人の「デス推し」を警戒

文=日刊サイゾー

欅坂46公式サイトより

 大ブレイク秒読みも気になる障壁が!?

 7月4日放送の『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)にて、欅坂46の人気メンバー・土生瑞穂が登場したランウェイ映像が紹介され、ファンからは歓喜の声が上がった。

「女性ファッション誌『JJ』(光文社)の専属モデルも務める土生は、6月27日に3DCGとリアルを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントに出演。黒いトップスに黒いレザーのショートパンツを合わせ、すらりとした美脚を見せる土生のランウェイ姿に、ネット上では『漆黒美キュートな土生ちゃんホント魅力的すぎる』とのコメントが飛び交いました」(アイドル誌ライター)

 欅坂46といえば、不動のセンターだった元メンバー・平手友梨奈が注目されがちだったが、ここにきて急激に人気を得ているのが土生だ。前出のアイドル誌ライターが言う。

「少し前に髪型を変えてから、『新垣結衣似』というワードが多く聞かれ、その美貌に世間が気づき始めています。身長169センチの新垣に対し、土生は171センチで、同じ系統の可愛さと言っていいかもしません。最近はメディア露出も多く、共演した武井壮は『土生瑞穂が最強のバラエティモンスターではないかと思いはじめている』と絶賛。また、フリーアナウンサーの鷲見玲奈も『雑誌見てたらすんんんんごい可愛い子がいて、名前調べたら欅坂46の土生瑞穂さんでした。速攻トークアプリ課金しました』とSNSにつづっています」

 そんな中、アイドル誌編集者は「土生の飛躍を妨げそうな気になる人物がいる」と言って、こう続ける。

「土生推しを公言しているお笑い芸人のハライチ・岩井勇気です。6月4日に放送された欅坂46の冠番組に出演した際に、これまで彼が推してきたアイドルやアイドルグループはことごとく卒業や解散をしていると明かしました。 確かに、岩井の推しアイドル歴を振り返ると、ももいろクローバーZ・有安杏果、欅坂46・志田愛佳、ベイビーレイズJAPAN、E-girls、元℃-ute・岡井千聖、sora tob sakanaと、いずれもメディアから消えています。岩井自身も『デス推し』『アイドル死神』を自認しており、今や生き残っているのは土生のみという状況。そのため、ファンは人気急騰した勢いで、そのままグループから卒業してしまうのではないかと心配になっているようです」

 土生が岩井の呪いを打ち破ってくれることを祈るばかりだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/06 21:30

ガッキーそっくり!? 欅坂46・土生瑞穂、ファンはあの芸人の「デス推し」を警戒のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真