日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中みな実の“女優シフト”に番組スタッフ呆れ

田中みな実、裏切りの“女優シフト”にバラエティ番組製作陣から総スカン! 爆速スキャンダルの可能性も?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

田中みな実、裏切りの女優シフトにバラエティ番組製作陣から総スカン! 爆速スキャンダルの可能性も?の画像1
芸能事務所「フラーム 」公式サイトより

 女性人気が高く、タレントとして注目されている田中みな実が事務所を移籍し、本格的に女優業へ進出すると見られている。

「田中の移籍先の『フラーム』は、広末涼子を筆頭に、戸田恵梨香、有村架純、松本穂香など正統派が多い女優系の事務所です。芸能界の親友である山口紗弥加に紹介してもらったそうですよ。女優としてステップアップするため、田中はこの事務所を選んだのでしょう」(芸能事務所関係者)

 しかし、女優・田中みな実の今後について、テレビ関係者はこう話す。

「ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で怪演を見せて話題になった田中ですが、イロモノ扱いで、演技力は当然新人レベル。正直、女優として一本立ちするのは難しいでしょう。次の仕事は“ご祝儀”として主演クラスが決まるだろうと思いますが、すぐに結果を出さないと、女優に手を出して失敗したという印象がついてしまう。プレッシャーは、相当かかっていると思いますよ」(同)

 現場では、田中の“勘違い”が周囲の人間を呆れさせているという。

「バラエティ番組を主戦場にして人気や知名度を上げてきた田中ですが、最近ではもう仕事を選び始めていると聞きます。今後は、少しずつバラエティへの露出も減らしていくそうで、局アナ時代の話や元カレのオリエンタルラジオ・藤森慎吾の話はNGで、得意の下ネタも封印。すでに大女優のような考え方をしていて、これまで世話をしてきたバラエティ番組の制作陣からは白い目で見られています」(民放関係者)

 さらに、早々にスキャンダルが続発する可能性もありそうだ。

「元所属の『テイクオフ』は、もともと宮根誠司の個人事務所で大手芸能事務所のバーニングの影響力が強い。テレビ各局が田中の売り出しに協力していたのも事務所の力が大きく、週刊誌もなかなか記事にはできませんでした。ですが、移籍先の『フラーム』は、非バーニング系です。広末涼子や戸田恵梨香、さらに東出昌大との不倫で大バッシングを受けた唐田えりかなど、スキャンダルの常連が多く、その後のメディア対応もうまくない印象です。
 処世術に長けている田中がそう簡単にやらかすとは思えませんが、これまでは芸能界の“裏の力”で守られていた田中のスキャンダルが、世に出る可能性は高くなりそうです」(前出の週刊誌記者)

 写真集が飛ぶように売れ、ここまでかなり順風満帆にやってきたように見える田中。この一大決心を後悔しないよう、頑張ってもらいたいものだ。

最終更新:2020/08/31 19:30

田中みな実、裏切りの“女優シフト”にバラエティ番組製作陣から総スカン! 爆速スキャンダルの可能性も?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

DJ HASEBE語る志村けん

 志村けんが逝去してから1カ月以上が経っても、テレビ業界をはじめ、一般層にも広がる志...
写真