日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小林麻耶“洗脳騒動”再び

小林麻耶再び“洗脳騒動”浮上でテレビから消えそう…異常な動画投稿で波紋

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

再び洗脳騒動浮上でテレビから消えそうな小林麻耶…異常な動画投稿で波紋の画像1
小林麻耶(写真/GettyImagesより)

 フリーアナウンサーの小林麻耶が、所属する生島企画室と契約終了となったことを12日、同事務所が発表した。事務所によると、契約を解除した理由は「正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為」だという。

 事の発端は同日、午前6時過ぎ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画だ。

 そこで小林は、「私、きのう午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、きょう番組に出演できないことになりました」と仰天報告。

 その理由について、「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けておりまして、それに耐えられずに今週火曜にあったロケを行かない決断をしたんです」と明かした。

 小林が出演するはずだったのは、木曜のレギュラーコメンテーターを務めるTBS系情報番組『グッとラック!』。番組は予告通り欠席したが、同番組公式ウェブサイトから小林の写真は削除され同局は降板を発表。各メディアに対しては、いじめを否定したのだ。

「小林は2018年4月に整体師の國光吟氏と結婚。その直後にいきなり長年所属していた『セント・フォース』を退所し、芸能界引退を発表。辞め方が不可解で、本来ならもう表舞台から消えてもおかしくなかった。しかし、小林と同じTBS出身の生島ヒロシが“救いの手”を差し伸べ19年5月から生島の事務所に入って仕事復帰。せっかく古巣のレギュラーも入れてくれたのに、生島への恩を仇で返してしまった」(TBS関係者)

 一部スポーツ紙によると、本来、マネジャーは事務所のスタッフがつとめるべきだが、小林は國光氏が帯同。そのため、同局と揉める原因になってしまったというのだが……。

「小林といえば、一時期、宇宙ヨガをマスターしたという夫からの“洗脳騒動”があったが、動画のテンションは明らかに異常で、再び洗脳騒動が浮上。事務所もクビになってあの状態だと、どこも使わないだろう」(芸能記者)

 小林のYouTubeチャンネルの登録者は5000人(12日夕方時点)ほど。現状は大した稼ぎにはならないはずだが今後、同チャンネルでの“爆弾発言”がありそうだ。

最終更新:2020/11/15 19:00

再び“洗脳騒動”浮上でテレビから消えそうな小林麻耶…異常な動画投稿で波紋のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真