日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 近藤真彦活動自粛がプロ野球界の“マッチ”に直撃!

近藤真彦活動自粛がプロ野球界の“マッチ”を直撃! あの登場曲はどうなる?

文=日刊サイゾー

近藤真彦活動自粛がプロ野球界のマッチを直撃! あの登場曲はどうなる?の画像1
写真/GettyImagesより

 「週刊文春」(文藝春秋)のスクープにより一般人女性との不倫が発覚、芸能活動自粛処分が決まった歌手の近藤真彦。この騒動の余波がプロ野球、日本シリーズにも影響を及ぼす可能性がある。

 今年、デビュー40周年を迎えた近藤だが、すでに決まっていた仕事を含め、すべてキャンセル。文化放送でのレギュラー番組も差し替えが決まるなど、多方面に影響が出ている。そんな中、球界関係者は21日から始まるプロ野球・日本シリーズに、”近藤問題”が直撃することを危惧しているというから穏やかではない。

「福岡ソフトバンクホークスの主砲・松田宣浩選手の登場曲に近藤真彦のヒット曲『ギンギラギンにさりげなく』が含まれているからです。現在、松田選手は8曲を選択しており、割とランダムに登場曲を流していますが、国民的ヒット曲のため『ギンギラギン~♪』が流れると、本拠地の福岡PayPayドームはかなり盛り上がる。それが今回の一件で流れなくなる可能性は十分、考えられる。下手すれば、松田選手のモチベーションにも影響が出かねません」(スポーツ紙運動部デスク)

 このほか登場曲をめぐるトラブルといえば中日ドラゴンズで今年、最優秀中継ぎタイトルを獲得した中日ドラゴンズ・祖父江大輔投手が、山口達也メンバーの騒動の影響で、ルーキーイヤーから登場曲として使用するTOKIOの「宙船」をめぐり大騒動に発展したこともある。

 あまりにもタイミングが悪すぎる今回、鷹のマッチはどんな決断を下すのか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/19 22:00

近藤真彦活動自粛がプロ野球界の“マッチ”を直撃! あの登場曲はどうなる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真