日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 加藤浩次「忖度」で狂犬もすっかり弱腰?

加藤浩次、近藤真彦不倫に「忖度」で波紋…狂犬もすっかり弱腰?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

加藤浩次、近藤真彦不倫に「忖度」で波紋…狂犬もすっかり弱腰?の画像1
『スッキリ』(日本テレビ)ウェブサイトより

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が先日、近藤真彦の不倫報道について「忖度」報道したことが波紋を呼んでいる。

 レギュラー出演する『スッキリ!』(日本テレビ系)で無期限活動自粛を発表した近藤について、加藤は「週刊誌報道をそのまま流すってできない。鵜呑みにして出すと、報道として責任がないことになる」と「週刊文春」(文藝春秋)での一報以降、時間を空けて同番組で取り上げた“時差”について釈明。

 電話出演していた芸能ジャーナリストの井上公造が「モヤモヤしていた」とコメントしたことに、なかば反論する形となっていた。

 在京テレビ局関係者は「ほかのタレントの不倫や不祥事報道は、週刊誌発の記事でもどんどんやっていたのに、相手が超大手芸能事務所になった途端、加藤さんが弱腰になった証拠」と指摘。何より「視聴者に対して忖度したことがばれてしまったことが、最もバツが悪いでしょう。周りの目は今後も同様のことが起こると見られても仕方がない」と話す。

 「プレッシャーをかければ『スッキリ!』は、不祥事ネタをストップする可能性があることが証明されてしまった。今後、力づくで止めに来る大手事務所はあると思う」(別の芸能関係者)

 お笑い芸人としては“狂犬キャラ”で人気となり、『スッキリ!』でも真摯に取り組んできただけに、大手事務所の権力をうまくかわせなかったと思われる釈明はスベってしまったと言えるだろう。

最終更新:2020/11/22 08:00

加藤浩次、近藤真彦不倫に「忖度」で波紋…狂犬もすっかり弱腰?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真