日刊サイゾー トップ > 芸能  > 市川海老蔵の子どもたちから“あのNGワード”

市川海老蔵も大慌て!? 正月特番で子どもたちから“あのNGワード”が飛び出し全カットに⁉

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

市川海老蔵も大慌て!? 正月特番で子どもたちからあのNGワードが飛び出し全カットに⁉の画像1
写真/GettyImages

 さるテレビ関係者によれば、14年から毎年1月に放送されている特別番組『市川海老蔵にござりまする』(日本テレビ系)が、来年も放送されるようだ。

 同番組は歌舞伎役者の市川海老蔵ファミリーに密着するドキュメンタリー。そんななか、撮影中にハプニングが起きていたという。

「海老蔵には長女・麗禾ちゃんと長男・勸玄くんという2人の子どもがいますが、番組で、密着したスタッフが2人に『いま一番会いたい人は誰?』と質問した。おそらく、他界した母・小林麻央の名前を言わせたかったのでしょうが、返ってきたのは『小林麻耶』の名前だったそう。これには海老蔵は大慌て。スタッフは、このシーンをカットするのが大変だったと漏らしていたそうです」(テレビ関係者)

 2017年6月に妹の麻央さんが亡くなるまでは、麻耶は海老蔵宅に足繁く通い、子どもたちの“母親代わり”を務めてきた。しかし、18年に整体師の國光吟氏と結婚すると、麻耶の浮世離れした言動がたびたび世間を騒がせ、「洗脳」を疑う声も……。海老蔵も麻耶と距離を置くようになり、関係は断絶したとされている。

「実は、6月に海老蔵がYouTubeでライブ配信を行った際、子どもたちに『会いたい人』を質問。すると、麗禾ちゃんが、なぜか答えを紙に書き始め、それを見た海老蔵が『あ~、ダメ。ダメダメ』と拒否し、麗禾ちゃんも『でしょ?』と忖度していたことが判明。紙を見た勸玄くんが『麻耶さんですか!』と“NGワード”をバラしてしまうハプニングが発生し、視聴者を騒然とさせました。口にしてはダメだとわかっていても、今回また麻耶に会いたいと答えていたのですから、子どもたちにとって、麻耶は今も大きな存在なのでしょう」(前出・テレビ関係者)

「洗脳」が解けるまでは、海老蔵も会わせる気にはならないだろうが、子どもたちがなんとも不憫だ。

最終更新:2020/12/13 13:00

市川海老蔵も大慌て!? 正月特番で子どもたちから“あのNGワード”が飛び出し全カットに⁉のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真