日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 氷室京介を独自に更新した DEATHRO

元ハードコアパンクスが氷室京介を独自に更新! DEATHROが追求する令和のJ-ROCK

文=須藤輝
元ハードコアパンクスが氷室京介を独自に更新! DEATHROが追求する令和のJ-ROCKの画像1
DEATHRO(写真/小野由希子)

 ライブハウスのみならず、公園、レストラン、バー、市民会館、うどん屋、ダムなどをスタジアムに変える“神奈川県央No.1ロックボーカリスト”ことDEATHRO(デスロ)。約15年にわたりパンク/ハードコア・シーンで活動したのち、2016年にソロデビューしてから自らのルーツである氷室京介やBOØWY、およびその系譜にあるビートロックやビジュアル系バンドのサウンドを更新してきた。そんな彼が、「DEATHROとしての4年間の集大成(FOUR YEARS AS DEATHRO)」や「親愛なる者たちへの贈り物(FOR DEARS)」といった意味をこじつけて「4D」と冠された“全A面”4曲入りの4thシングルをリリースした。

 それを記念し、DEATHRO本人にインタビューを実施。その音楽的ルーツや創作に対する姿勢、さらには政治・社会との関わり方まで、たっぷりと話を聞いた。

DEATHRO 4thシングル「4D」発売中
ROYAL SHADOW/CD:1100円
ストリーミング:https://musics.link/deathro4d

化石的なテクノロジーで“今”をアウトプット

――DEATHROさんの活動歴をまとめると、2000年末から06年までANGEL O.D.というハードコアバンドに在籍。05年からやはりハードコアバンドのCOSMIC NEUROSEとして活動し、同バンドが15年10月に活動休止した翌日からソロで活動を始め、16年3月にデビューシングル「BE MYSELF」をリリースして現在に至ると。

DEATHRO(以下、D) はい。

――ソロでは一貫してJ-ROCKもしくはビートロックをやっていますが、今それをやる理由は?

D 単に好きだからですね。小学生の頃に姉貴からBOØWYや氷室京介さんを教えてもらったことが原体験としてあって。その8ビートのロックサウンドが、自分で曲を作るにしても一番フィットするんですよ。もはやビートロックって、化石的な手法ですけど。

――化石的な手法。

D メンバーが使う楽器にしても、それこそ90年代のフェルナンデスのギターで録ってもらったりしてますし。それはニューシングル「4D」に入ってる「ILLUSION…追いかけて」のミュージックビデオ(以下、MV)も同じかもしれません。

――KOHEI URAKAMI(Rashōmon/鏡)氏のディレクションのもと、全編8mmビデオテープで撮影されたMVですね。

D KOHEIがSONYの「CCD-TR55」という、平成の始まりに発売されたハンディカムを中古で買って「録画機能が死なないうちに何か撮りたい」と言うので、じゃあMVを任せてみようと。そこで彼から与えられたテーマが「DEATHROがノスタルジーを感じる風景」で。その「CCD-TR55」が発売されたとき僕は5、6歳だったんですけど、当時の体験として強烈に残っているのが、ほぼ毎日、神奈川県愛甲郡愛川町の自宅から、相模原市の北里大学病院に入院していた祖母のお見舞いに行っていたことなんですよ。だから、その道程および周辺の内陸工業団地とかで撮影して。それプラス、ちょうど〈小岩BUSHBASH〉でライブの予定があったので、オーナーの柿沼実氏にダメ元で「終演後にMVの撮影をしたい」と相談したら快諾してくれたんです。

――いいMVですよね。

D 自分としても、ノスタルジックでレトロな映像なんだけど、ちゃんと2020年の作品として成立している気がして。そこはKOHEIの手腕によるところが大きいんですけど、やっぱり化石的なテクノロジーとか発明品を使って“今”をアウトプットするのが自分には合ってるんでしょうね。

1234

元ハードコアパンクスが氷室京介を独自に更新! DEATHROが追求する令和のJ-ROCKのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真