日刊サイゾー トップ > 芸能  > GACKTが炎上で人気に陰りか

GACKT、YouTube動画が炎上中! ネットに愛されたカリスマ性に陰り? アノ事件が原因か

文=出来花子(しゅったい・はなこ)

ネットで支持を集めるタレントこそ謝罪は大事

 昨年12月、GACKTと元ホストで実業家のローランドがプロデュースしたアパレルブランド・『G&R』が、他社と酷似したワンピースを販売していたことが露呈。GACKTは自身のYouTubeチャンネル上で謝罪したが、「今回起きてしまった出来事に非常に強い怒りを感じています」と、販売会社に全責任を押し付け、まるで他人事のように発信。さらなる炎上を招いてた。

「一方でローランドの謝罪の姿勢が評価されました。彼は他人を責めることは一切せずに、スタッフたちに対し、謝罪行脚を行う様子を公開したんです。2人の対照的な対応が比較され、GACKTの振る舞いは余計にイメージダウンを招いてしまった。GACKTのあのキャラクターだと、どうしても素直に謝ったり下手に出たりするのが難しいのだと思う。しかし、ネットで支持を集めるGACKTだからこそ謝罪はきっちりするべき。テレビでは俺様キャラでもOKですが、ネット上では隙を見せるのも大事ですからね」(同)

 ネットのカリスマはこのまま没落してしまうのか。今後、好感度回復のためにどんなアピールをしていくのか、GACKTの腕の見せどろこだろう。

出来花子(しゅったい・はなこ)

出来花子(しゅったい・はなこ)

出版業界を漂ういろいろなオタク。出版界動向やゴシップを追いながら、フリーのライターとして活動。

最終更新:2021/02/17 12:00
12

GACKT、YouTube動画が炎上中! ネットに愛されたカリスマ性に陰り? アノ事件が原因かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真