日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 広瀬アリス、MC卒業で感謝投稿

広瀬アリス、『アナザースカイⅡ』MC卒業で感謝ツイート連投「私らしいゲラ爆発の回」「大好きだよ」

文=日刊サイゾー

『アナザースカイⅡ』日本テレビ公式サイトより

 3月26日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)は、アシスタントMCを務めた広瀬アリスの“卒業スペシャル”を放送。6年前の20歳でゲスト出演し、モンゴルを訪れたシーンや、MC初登場で米倉涼子と対面したシーンなどを振り返った。

 6年前、モンゴルの遊牧民を訪れた際、馬にまたがって疾走したり、料理では羊の内臓の洗浄を臆することなく手伝ったりするなど、当時の今田耕司も広瀬の好奇心には驚いた様子。そんな広瀬は、さまざまなゲストを通して「ちょうど私も世代的に、同世代の女優さんも妊娠とかするので考えるようになりました」とのこと。

 また、13年放送のドラマ『35歳の高校生』(同)で共演した米倉には、「10代の若かりし頃の私が相談してたんですよ、色々」「頭の中がいろいろぐちゃぐちゃになってて」とも告白。今田から「若いときにこの仕事やるって、なかなかやっぱり残酷なところもあるでしょ?」と聞かれると、「よくも悪くも全部はっきり見える世界だなってほんとに思いました」と振り返っていた。

 今田は「こんな見た目でもコンプレックスがたくさんあったりとかね。自分に自身がない部分があるから」と広瀬を分析。「(テレビを)見てる人にしたら真ん中を歩いてきたイメージはあると思うよ」と語っていましたが、広瀬は「自分、この感じでいいんだな」と思ったのはここ2~3年だと告白。

「そんな広瀬は、『いろいろコンプレックスもあるし、皆さんと同じ立場だから自分が頑張れば、自分を見て頑張ろうと思ってくれる人がいればいいな』と思うとコメント。これに今田は『アリスが、次の“よねさん”(米倉涼子)になればいいね。アドバイスが自分の中に残ってるものがたくさんあるやろうし。それプラス自分の経験をどんどん下に伝えていくっていうのはありかもね』とアドバイスを送っていました」(芸能ライター)

 番組で「元気の塊」と称された広瀬は、放送直後に自身のツイッターを更新し「っっっっだぁぁ!!今感想がさ!頭の中がグチャグチで整理できてないから明日起きてから整理するね!」とコメント。さらに「観てくださってありがとうございました、アナザースカイのスタッフさん、そして今田さん!!!!2年間、本当にお世話になりました!」と感謝すると、「私らしいゲラ爆発の回でしたね 大好きだよぅ~~」と、最後まで元気にツイートしていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/30 22:00

広瀬アリス、『アナザースカイⅡ』MC卒業で感謝ツイート連投「私らしいゲラ爆発の回」「大好きだよ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真