日刊サイゾー トップ > カルチャー  > ゲーム配信VTuberトップ10が日本人だらけ

やっぱり日本はゲーム大国!? グローバルVTuberトップ10に日本人7名がランクイン!

VTuberのゲーム配信では日本が独走状態

 VTuberとは、配信者がアバターを使って行う「Virtual YouTuber」のこと。アニメタッチのアバターが特に日本で受け入れられ、今や1つの文化として根付いている。数値的にはナンバー1のValkyraeとは2倍近い開きがあるものの(彼女はVTuberではない)、兎田ぺこらはVTuberとしてはトップクラスといっていいだろう。

 では、VTuberに絞ったときにどうなんだと思うだろう。Stream Hatchetでは、このVTuberのランキングも公開している。もちろん、兎田ぺこらはトップに君臨している。

やはりか?意外か!? ゲーム配信でVTuberが活躍! グローバルVTuberトップ10に日本人7名がランクインの画像4

 今回公開されたトップ10では、人気FPS『Apex Legends』での配信が人気を獲得している渋谷ハル、にじさんじ所属ライバーの叶、ホロライブ所属のエリート巫女アイドル さくらみこなどが名を連ねている。

 しかも、日本のVTuberがトップ10中7名を占め、グローバルで見ても日本が独走状態の結果だ。実際、彼らの配信を見ると視聴者の熱狂度はかなり高い。スパチャ(スーパーチャット)と呼ばれる投げ銭が乱舞する驚異の世界が繰り広がられている。

 また、グローバルでは「ゲーム配信=Twitch」という図式が一般的だが、VTuberに限ってはYouTubeが圧倒的に優勢。日本でのゲーム配信主戦場は、YouTubeが強いといった印象だ。

 ゲーム配信というと、本田翼や後藤真希の『モンスターハンター』、狩野英孝の『バイオハザード』などを思い浮かべる方が多いと思うが、このVTuberの躍進には目覚ましいものがある。しかも、日本発のVTuberがこれだけ活躍しているのは、データで見て改めて驚きだ。

 学生が将来なりたい職業に「YouTuber」が挙がることは珍しくなくなってきたが、今後は「VTuber」になっていく可能性すらありそうだ。

辻 英之(編集者)

起きてる間が営業時間のプロ編集者。ゲームメディアの編集長、IT企業での経験を活かし、デジタルエンターテイメント分野記事を中心に寄稿中。ビジネスジャーナルでは『オレの周りはゲームばかり』を連載中。

つじひでゆき

最終更新:2021/04/16 12:00
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed