日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > かまいたち、先輩に噛みつきアイドルにイジられる絶妙なポジション

かまいたち、先輩に噛みつきアイドルにイジられる絶妙なポジション 大阪から東京へ進出する芸人たちの連鎖

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

かまいたち・山内「チームのケツは僕が拭きます」

 もちろん、千鳥に限らずオードリーの若林正恭や麒麟の川島明、南海キャンディーズの山里亮太など、テレビ出演が多い同世代の芸人の多くが同様のバランスの良さを少なからず見せている。ただ、千鳥の場合、コンビでの活躍機会が多く役割分担ができる分、とれる手段が広く、安定感もあるように見える。そんな意味でも、千鳥の後を追うようにかまいたちが活躍を見せているのはうなずける。

 そんな千鳥の大悟とかまいたちの2人が、20日の『VS魂』(フジテレビ系)にそろって出演。相葉雅紀を中心としたジャニーズの面々とゲストチームがゲームで対決する同番組で、大悟はチームリーダー、かまいたちはそのメンバーとして出演していた。

 かまいたちの山内健司は千鳥と共演する際、しばしば特定の決まったポジションに立つ。今回の出演で言えば、ゲーム中の自分のミスを棚に上げて「チームのケツは僕が拭きます」と宣言したり、謝罪を求める大悟に対し「なんに謝んねん」と啖呵を切ったり。大悟がミスをすると鬼の首を取ったように「次から気ぃつけろコラ!」と叫んでケンカを演出したりしていた。

 千鳥に対して“不遜な後輩”として振る舞う山内。ノブから何度食事に誘われても断り続けている、というのも繰り返し披露されているエピソードだ。千鳥と共演するときは、一筋縄ではいかない後輩ポジションで、出演番組と2組の関係性を盛り上げる。大阪から東京に進出するMC級芸人の連鎖。さらに、そんなかまいたちとの関係性で、天竺鼠などの大阪芸人がテレビで注目されたりする。この連鎖はしばらく続きそうだ。

123

かまいたち、先輩に噛みつきアイドルにイジられる絶妙なポジション 大阪から東京へ進出する芸人たちの連鎖のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「大政奉還」徳川慶喜の誤算

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

押井守“原案”の映画『ビューティフルドリーマー』 公開!

 押井守監督らが参加する映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1...
写真