日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > レトロ“風”な最新携帯ゲームが話題に

Playdate「なにこれ、めちゃやりたい」モノクロ液晶に手回しコントローラーのレトロ風携帯ゲーム機が7月デビュー!塊魂クリエイターの新作ゲームの配信も

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

 7月末に予約開始が始まる携帯ゲーム機「Playdate」を知っているだろうか? 4Kやサラウンド対応がもはや当たり前となっている家庭用ゲーム機の世界に、モノクロ液晶やクランク(手回し型コントローラー)を装備した一風変わった携帯ゲーム機がそれだ。

「趣味全開で楽しんで作りました」と公式サイトに記載があるとおり、現代の家庭用ゲーム機のスペック競争とは別の領域を目指しているユニークなこの商品。その魅力とは?

時代と逆行した驚愕のスペックながら魅力あるデザイン

 Playdateは、アメリカに本社を置くPanicが開発を進めている携帯用ゲーム機。携帯用ゲーム機と聞くとNintendo Switchが真っ先に思い浮かぶが、Playdateの仕様を見るとまったく違う領域の製品であることがわかる。

 まず目を引くのは、本体のデザイン。イエローのまぶしいボディにはゲーム機として見慣れた十字キーとボタンが2つ。ここまではよく見るデザインだが、本体右側面にクランクと呼ばれる手回し型コントローラーを装備している。このクランクは、もちろんゲームでの操作に割り当てられている(すべてのゲームに使用されるわけではない)。なお、ゲーム機本体を充電するためのコントローラーではないようだ。

 次にえっ! となるのが、画面だろう。なんと、Playdateの画面は400×240pxのモノクロ液晶なのだ。4Kや高解像度が当たり前の現代のゲーム業界において、まさかのモノクロだ。しかも、バックライト機能は搭載されていない。

 ここまで聞くと、中華系のパチモンゲーム機の亜流と思うゲーマーもいると思うが、Playdateはそうではなさそうだ。現代流のスペックとしては、Wi-FiやBluetoothにも対応しているし、3軸の加速度センサーやUSBタイプC端子も内蔵している。

 さきほど紹介したモノクロ液晶は、ゲーム機として使用していないときは低消費電力の時計として動作する機能なども装備している。

12

「なにこれ、めちゃやりたい」モノクロ液晶に手回しコントローラーのレトロ風携帯ゲーム機Playdateが7月デビュー!塊魂クリエイターの新作ゲームの配信ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

菅義偉首相“五輪強行”の思惑は

今週の注目記事・第1位「台本11冊を入手、開...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また...
写真