日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 松本人志、極楽とんぼ山本に“オファー”のワケ

松本人志が『酒のツマミになる話』で極楽とんぼ山本に“公開出演オファー”したワケは?

松本人志が『酒のツマミになる話』で極楽とんぼ山本に公開出演オファーしたワケは?の画像1
松本人志

 1月20日に放送されたフジテレビ系『人志松本の酒のツマミになる話』に、極楽とんぼ・山本圭壱がサプライズ登場した。

 この日、ゲストとして出演していたのは、山本の新妻である元AKB48の西野未姫。番組の最後に山本が“西野のお迎え”として突如、スタジオに現れたのだ。山本にとって地上波テレビ出演は、実に5年ぶりだった。

 ここで松本人志は山本に対し、「山本もまたこっちにおいでや」と正式なゲストとしての出演を要請。さらに「なんなら極楽とんぼとしてきてほしい」と、加藤浩次と2人での出演をオファーしたのだ。

「松本さんが、極楽とんぼ2人での出演をオファーしたのはちょっと驚きでしたね。だって、極楽とんぼと吉本の関係は決して良好ではないのですから」(お笑い事務所関係者)

 2006年の不祥事で吉本を解雇となった山本は、16年に吉本に復帰している。一方、加藤浩次は19年の“闇営業騒動”後に吉本興業とエージェント契約を結ぶも、21年3月いっぱいでその契約が終了。その後は、吉本興業を離れ個人事務所を立ち上げて活動している。

「もともと極楽とんぼは、大崎洋吉本興業会長体制の吉本上層部とあまりうまくいっておらず、山本さんの復帰に10年もかかったのもその影響だとされています。だから、山本さんは復帰後も目立った活動はなく“社内干され状態”と言われているんです。そして、加藤さんについては闇営業騒動で上層部に噛み付いたことで、関係が悪化。吉本が加藤さんを切るような形での契約終了となりました」(同)

 吉本にとって歓迎されないコンビである極楽とんぼに対し、吉本の“トップ”である松本人志が出演オファーをしたのは、どんな背景があるのだろうか。

「松本さんは、闇営業騒動以降、吉本を“芸人ファースト”の会社にすべく動きました。その結果、しっかりとギャラが払われるようになり、生活が楽になった芸人が多いのも事実です。でも、一方で加藤さんとのエージェント契約を終了したり、山本さんが干され状態にあったりなど、吉本上層部の判断で芸人が不当に扱われるケースもあるわけです。松本さんは、その状況を改善したいと思っているのではないでしょうか。番組内での山本さんへのオファーは、吉本上層部に向けた“メッセージ”だったのだと思います」(同)

 吉本興業において、松本人志の意向は最大限に優先されると言われている。

「会社のトップである大崎洋会長は、ダウンタウンの育ての親ではありますが、ダウンタウンがいたからこそのし上がれたというのも事実。松本さんが極楽とんぼを使いたいと言えば、それに“NO”という人はいないでしょう。もし、ここでNOと言える人がいるなら、それは加藤さんだけでしょうが、加藤さんは吉本にこそ恨みはあっても、松本さんに恨みはないでしょうから、それも考えにくい。近いうちに極楽とんぼが『酒のツマミになる話』に出るのは間違いないと思います」(同)

 松本人志による吉本興業“芸人ファースト化計画”は、着実に進んでいるようだ。

 

手山足実(ジャーナリスト)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

てやまあしみ

最終更新:2023/01/26 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真