日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > チュートリアル徳井義実の“異変”と現在地

明石家さんまを差し置いて…チュートリアル徳井義実の“異変”と現在地

明石家さんまを差し置いて…チュートリアル徳井義実の異変と現在地の画像1
吉本興業公式サイト」より

 最近、チュートリアル・徳井義実の活躍が鳴りを潜めているという。

 「テレビの担当番組は『しゃべくり007』(日本テレビ系)、『よんチャンTV』(毎日放送、木曜隔週レギュラー)、『せやねん!』(毎日放送、第2部隔週レギュラー)の3本です。ラジオは『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(KBS京都ラジオ)と『チュート徳井・レイクレてっちゃんのA Music Chance』(MBSラジオ)の2本です」(芸能ライター)

 以前は『今夜くらべてみました』『衝撃のアノ人に会ってみた!』(以上、日本テレビ系)、『人生最高レストラン』(TBS系)、『テラスハウス』(フジテレビ、Netflix)シリーズなど、在京キー局の人気番組を担当してきたのだが……。

 「今は地元・関西での番組の比重が多くなっています。対して、在京の番組は『しゃべくり007』だけとなりました。さすがに番組に欠かせないバイプレーヤーだっただけに切ることはできなかったのでしょう。今後も、新たに増えるとしたら、週末にやりそうな昼の単発特番の司会ぐらいといったところでしょうか」(テレビ業界関係者)

 徐々に単独司会も務めるようになってきた2019年、徳井は1億円を超える所得の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが発覚。設立した会社が3年間無申告だったことを指摘されただけではなく、15年までの4年間、洋服代など私的な支出を経費として計上したとして、2000万円の所得隠しも認定された。

 この影響で芸能活動を自粛し、その後、1年半ぶりに『しゃべくり007』に、そして1年ぶりに『今夜くらべてみました』には復帰したが、『今くら』に関しては、その1年半後に打ち切られてしまった。

 「騒動前にレギュラー出演していた『人生最高レストラン』に関しては降板し、新たに加藤浩次が司会を務めています。『衝撃のアノ人に会ってみた!』は謹慎中に打ち切り。そのため、活躍の場が少なくなってしまいました」(同)

 一方で、ここにきてある異変も見られるという。

 「6月13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)は『独身だらけの恋愛ジェネレーションギャップSP』という内容で、徳井も出演していたのですが、役割を若干はき違えていたようです。この番組の芸人枠は、バイきんぐ・小峠英二やシソンヌ・長谷川忍といったメンツが多いのですが、言いすぎることもある明石家さんまにツッコミを入れる“仕事”を担うことが多い。ただ、この日の徳井は、自分も“MC”として回したい欲が見られ、さんまを差し置いて別のゲストに自分から話を振るシーンも見受けられました」(同)

 MCとしての活躍の場が少なくなったことで、意気込みが空回りしてしまったのだろうか。いずれにしても今後、以前の輝きを取り戻すことができるだろうか。

1978年生まれ。大学卒業後、放送作家の道へ。情報番組や音楽番組、ワイドショーも担当。現場感覚を生かしてライターとしても活動。明太子好き。

いまいりょうすけ

最終更新:2023/06/27 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真