二郎の記事一覧 (10件)

二郎系ラーメン、存続のピンチ! 値上げラッシュで「背脂マシマシ」なんてとんでもない?
 食品の値上げラッシュが止まらない。その原因は、ロシアによるウクライナ侵攻、天候不順、円安など、複合的な要素が絡み合ったもので、街に溢れるラーメン店はどこも厳しい状況に追い込...
バランスブレイカー“最凶ニンニク”に震える!
カップヌードル、どん兵衛、UFO…「日清御三家」のニンニク二郎系カップ麺3つを食べ比べ
「カップヌードル」「どん兵衛」「UFO」の3シリーズは、日清食品の中でも人気シリーズで、なおかつ歴史のある定番商品です。この「日清御三家」とも称される3シリーズがひとつのテーマ...
「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べ
豚骨醤油味の濃厚スープ、大量の背脂、強烈なニンニク、そして山盛のもやしやキャベツが特徴の「二郎インスパイア系」商品。日本全国には「ラーメン二郎」から影響を強く受けたラーメン店があ...
「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の“武器”を持った新作カップ麺3選!
 カップ麺に限らず、辛い商品が巷に溢れ、多くの商品が「激辛」ジャンルでしのぎを削っています。辛い商品がすでに一般化した今、ただ辛いだけで生き残っていくのはなかなか難しいもの。辛...
【名作】5000杯以上レポしたカップ麺ライター厳選! 「ネタとしか思えない」カップ麺3杯【カムバック】
おかげさまでこの連載も1周年を迎え、これまで多くのカップ麺をご紹介してきました。名品、珍品様々で、おすすめできるものから、中にはおすすめできるのか? というものもあったような、な...
カップ麺に「だしパック」の実力は? 謎の“こだわり”が冴え渡るカップ麺3選! 
 群雄割拠のカップ麺業界も、新商品はアイデアが勝負。そのため、メーカーや開発者のこだわりが強く感じられる商品があります。そんなこだわりが前面に出すぎてしまい、開発段階や企画会議...
二郎系だけにあらず! ニンニク&アブラまみれの「黄×黒」カラーリングカップ麺3選
黄と黒といえば、スズメバチ、工事現場、交通警告など、キケンなカラーリングとして知られているもの。ピカチュウも怒らせれば100万ボルトを放ってきますし、猛虎打線もバックスクリーン3...
二郎インスパイア~伝説のすた丼屋コラボまで! ニンニク尽くしの”スタミナ系”カップ麺3選【10月カップ麺新商品】
10月も多くのカップ麺が発売されましたが、ニンニクたっぷりのスタミナ系のカップ麺が多く発売されていました。クマのように冬ごもりの準備期間で、体力をつけようということかもしれません...
5000食以上すすったカップ麺ライター激推し!
とみ田×二郎=まぜそば“三郎”が爆誕!? カップ麺の化学反応式、有名店豪華コラボ商品3杯!【コンビニ限定】
お店で食べるラーメンは美味しいですが、手軽に食べられるカップ麺も負けていません。しかも、カップ麺商品であれば、全国の有名店同士がコラボした“最強”(?)の一杯も食べられます。今回...
乱発する「二郎インスパイア系」商品、迷えるジロリアンは”麺”で選べ!? 5000食以上すすったカップ麺ライター激推し3選
アブラ・ニンニクマシマシでお馴染みの「ラーメン二郎」(東京・三田)の味を再現した、いわゆる「二郎インスパイア系」のラーメンは、家系ラーメンと並ぶラーメン業界の大潮流となっています...
ページ上部へ戻る

二郎記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

マルチ商法の本職からスカウト

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真