地方創生の記事一覧 (9件)

白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」【6】
コンテンツツーリズムに各地方は対応できてるか?「聖地巡礼」できる街できない街
 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」【5】
ポスト新型コロナで“とんでもない観光ブーム”到来?地方都市は備えあるか
 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
フィギュア&プラモに賭けた2市の現場担当者が語る「背水の陣」 【高知県南国市編】
高知県南国市が人気メーカー海洋堂を誘致! “宇宙船”は、シャッター商店街を救う“箱舟”となるか?
 2020年から21年にかけて、フィギュアやプラモデルのいわゆる「ホビー」で、地方創生を打ち出した自治体が現れた。フィギュアのメーカーである海洋堂を誘致した高知県南国市と、プ...
元[Alexandros]庄村聡泰、イカ丼を喰らう
庄村聡泰、イカのモニュメント”で揺れる能登町の新名物を実食! 「文脈としては成立している、が…」
 5月6日付の米ニューヨーク・タイムズのネット記事で「町民の一部は臨時交付金のより良い使い道がなかったのか、疑問視している」とまで書かれた挙げ句、追随するように国内のワイドシ...
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」【4】
能登町の“巨大イカモニュメント”批判は現時点では的外れ―過疎化する地方行政の切実な実情と狙い
 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」【3】
新型コロナでの地方移住は限定的!? 東京を中心に関東近県しか進まなかった現実
 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
地方公務員の懲戒処分2年連続増加…汚職は87件、財政悪化で処分も増加
 総務省は2020年12月21日、2019年度の地方公務員の懲戒処分等の状況を発表した。新型コロナウイルス禍の中、比較的に影響が少ないと言われる公務員だが、懲戒処分者数は2年...
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」【2】
若者は地方から追い出されている!? 人口流出を止めたい自治体がみるべき現実
 いま日本各地で注目を浴びる「地方創生」。2020年からは、政府が策定する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が第二期に入った。出生率の低下と東京圏への人口の集中による地方の人...
白鴎大学ビジネス開発研究所長・小笠原教授「勘違いの地方創生」
ありきたりな“町おこし”では地方がダメになる?担当者も困惑の「町おこしイベント」が乱立する理由
 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳にしない。「まちおこし」の枠を超えて地域経済を根本から立て直すような事例は、どうしたら生まれ...
ページ上部へ戻る

配給映画

地方創生記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真