日刊サイゾー トップ > 安斉かれん

安斉かれんの記事一覧 (11件)

露出しまくりの安斉かれんに視聴者もウンザリ? 時代遅れのゴリ押し売り出しで傷つくタレント価値

 それにしても、ここまで露出が多いと、さすがに視聴者もウンザリなのでは?  エイベックス所属の新人歌手・安斉かれんのバラエティ番組への出演ラッシュがすさまじい。安斉は主演した...

マックス松浦すでに安斉かれんに興味なし? 育成に失敗し…次の狙いは元AKB矢作萌夏!?

 田中みな実の怪演などで話題をかっさらった『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)に主役にあたるアユ役の“好演技(笑)”で話題となった安斉カレン。ドラマ終了後にバラエティ番組...

安斉かれん、『Mステ』で歌唱力の低さバレた? 謎が深まるエイベックスの“ゴリ押し”裏事情

 エイベックス所属の新人歌手・安斉かれんが10日放送の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に超ミニスカートで出演し、テレビで初歌唱を披露し、物議を醸している。...

エイベックスの目論み外れた『M愛すべき人がいて』 安斉かれんの売り出しに失敗…得をしたのは田中みな実だけ

 なにかと話題を振りまいた、安斉かれん&三浦翔平主演のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)が4日に最終回を迎えた。  視聴率は初回、第2話こそ5%(ビデオリサーチ調...

安斉かれん、早くも明石家さんま再生工場行き!?『さんま御殿』出演でブレイクにあがく

『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の主演としてドラマを完走した・安斉かれんが、7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演するという。ミステリアスなアーティ...

あゆの恩恵は受けられず…『M 愛すべき人がいて』の安斉かれん、新曲MVの寂しすぎる再生回数

 過剰なセリフと演出のオンパレードがウケているドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)。浜崎あゆみの自伝的小説を原作に、歌姫・アユとプロデューサー・マサの恋愛模様を描い...

安斉かれんの棒演技&音痴っぷりは健在!? 『M 愛すべき人がいて』再開で大反響

 新型コロナウイルス感染拡大の影響ですべての春ドラマは中断、または放送開始ができていなかったが先んじて、安斉かれん&三浦翔平主演『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)が13...

安斉かれん売り出しがICONIQと被る!? マックス松浦が連発した失敗作の悲劇

 よくも悪くも今期最大のドラマ注目作となった『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日)。このドラマで突如として主演を務めることとなった“謎の新人”安斉かれんだが、演技は「およそ評...

浜崎あゆみの半生描いた『M 愛すべき人がいて』“お遊戯会レベル”で伝説のドラマ化必至か

 安斉かれんと三浦翔平がダブル主演する、テレビ朝日系の連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』(土曜午後11時15分~)が話題沸騰になっている。  同ドラマは、テレ朝とAbemaが...

浜崎あゆみの再来!? エイベックスの起爆剤「安斉かれん」不発の予感?

 2018年稼ぎ頭であった安室奈美恵が引退し、19年4月にはAAAのリーダー、浦田直也が暴行事件を起こすなど、暗いニュースが続いているエイベックスだが、そんな現状を打破すべく...

エイベックス一押しのボスギャル・安斉かれん、プロモ戦略がズレまくりで売れる気配なし!?

 今年5月にエイベックスからデビューし、“ポストミレニアル世代のギャル”、通称「ポスギャル」の旗手としてプッシュされている歌手・安斉かれんだが、そのプロモーションがあまりにも...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

安斉かれん記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真