人気連載

宍戸留美×小明×VoiceArtist『声優onFINDER!』

「ひたすら、びっくりしています」【太田貴子】なぜ『クリィミーマミ』は30年以上も愛され続けるのか
写真

オススメ情報

スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方

SMAP騒動の魑魅魍魎……報道の裏には芸能界の重鎮たちによる支配の構図が垣間見える?
写真

イチオシ企画

淫行疑惑の狩野英孝、長期休養か――?

6股疑惑で世間を騒がせた狩野が、今度は17歳JKと…? これまでの騒動を振り返る!
写真



 > 連載

連載の記事一覧

「10人中6人が正しく持てない」!? 箸文化1,000年の歴史が衰退の危機!

 日・中・韓をはじめ、東アジアにまたがる箸文化だが、韓国ではその伝統文化が危機に瀕しているという。 韓国箸協会のキム・ピルス会長が大学生の男女176人を対象にアンケート調査を行...
続きを読む

まるで国全体が“スモークドチャイナ”……中国・大気汚染「最悪レベル」を更新中!

 日本にも大きな悪影響を与えている中国の大気汚染は、かねてから深刻な状況にあったが、このところ、以前にも増して危機的な状況だ。連日、中国各地でスモッグが発生し、交通網にも多大な影響...
続きを読む

領土問題と慰安婦問題を強引に一体化!? どさくさに紛れて「竹島少女像」計画が始動!

 2018年に開催される平昌冬季五輪の公式ホームページ上で竹島が「独島」と表記されて話題となる中、韓国では竹島に慰安婦像(少女像)を設置しようという動きが本格化している。“竹島...
続きを読む
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.45

「ひたすら、びっくりしています」【太田貴子】なぜ『クリィミーマミ』は30年以上も愛され続けるのか

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんがカメラマンとしてかわいい声優さんの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の45回目! 今...
続きを読む

「世界は我らのものだ!?」中国人観光客がタイのビーチを五星紅旗で埋め尽くす

 このところ、各地での爆買いも失速気味と伝えられている中国人観光客だが、その傍若無人ぶりは、まだまだ衰えを知らないようだ。 タイ・プーケットから北西に90km、アンダマン海に浮...
続きを読む

ファン必見! SODstarへの華麗なる転身!! 現役医療コンシェルジュ・瀧本梨絵ちゃんAVデビュー作に迫る!!

 溜池ゴロー監督とタッグを組み、ED治療の限界に挑戦するSODドキュメンタリーシリーズ『ED治療 医療コンシェルジュ瀧本梨絵』の2作品に出演、人気急騰中だった現役医療コンシェルジ...
続きを読む

日本のAVの影響か……韓国映画界にはびこる“レイプまがい”の撮影手法に、女優たちが激怒!

 1972年の公開当初から性描写をめぐって物議を醸していたイタリア映画『ラストタンゴ・イン・パリ』だが、昨年12月、突如としてネット上で女優マリア・シュナイダーの同意を得ていない状...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.410

日活ロマンポルノは現代社会にどう蘇ったのか? 園子温が撮った極彩色の悪夢世界『アンチポルノ』

『愛のむきだし』(09)でのブレーク以降、日本で最も忙しい映画監督となった園子温監督。2017年も正月から『新宿スワンII』(1月21日公開)と「ロマンポルノ・リブート・プロジェク...
続きを読む

男女比「136:100」のいびつな地域も……中国農村部に根強く残る「女児なら中絶」の悪しき風習

 中国では現在、年間1,000万件以上の人工中絶手術が行われているというが、これは正規の病院で施術したものしかカウントされていない。実際はヤミ医者を利用する女性も多く、その数はさら...
続きを読む

豊胸手術で入れたシリコンバッグが破裂し、母乳に混入! 海外製“人工おっぱい”の安全性は……?

“整形大国”韓国で、豊胸手術にまつわる非常に珍しい事件が起きた。 韓国食品医薬品安全処は1月12日、5年前に豊胸手術をした女性が赤ちゃんに授乳していたところ、粘着性の液体が母乳...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」

大学授業料高騰で“留学生”という名の出稼ぎ移民が増加?「私立大よ、拝金主義を改めよ!」

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 昨年12月19日、日本政府は2018年度から、大学や短大などへの進学者を対象に給付型の奨学金制度を導入することを発表しました。現在、日...
続きを読む

現代版「姨捨山」!? 息子夫婦が92歳の老婆を豚小屋で飼育

 一般的に家族の絆が深く、高齢者が敬われるとされてきた中国社会だが、映画『楢山節考』を彷彿とさせるような棄老事件が発生した。 鉄格子がはめられた吹きさらしの暗い小屋の中、ガリガ...
続きを読む
1月上旬の人気記事

嵐・松本潤のあだ名が“尿潤”に!? 禁断の「スカトロ疑惑」にファン大混乱!

 1月も後半戦に入りました。年明けから慌ただしかった昨年に比べると、やや落ち着き気味の芸能界ですが、年末に発覚した嵐・松本潤の2股疑惑交際疑惑が尾を引いています。そんな中、今クー...
続きを読む

監視カメラごと盗んで証拠隠滅!? 生活苦にあえぐ「貧困窃盗犯」の大胆すぎる手口

 韓国では今年に入って、連日のように少額の窃盗事件が多発しているという。 1月13日にも、昨年7月からソウル一帯で小規模店舗での窃盗を繰り返していた男(44)が逮捕された。男は...
続きを読む
袴田吉彦ゲス不倫でおなじみの……

南京大虐殺否定の「アパホテル」が中国のSNSで大炎上! 「DHC」にも飛び火か

 袴田吉彦のゲス不倫で注目を浴びたビジネスホテルチェーン「アパホテル」のHPが16日深夜からダウンし、つながらない状態となっている(17日13時現在)。きっかけは、中国での大炎...
続きを読む

学校では教えてくれない「夜のテクニック」を、AV男優が特別授業!

 みなさんは、ベッドの上で女性を満足させられる自信があるだろうか。 多くの男性は「わからない」と答えるに違いない。女性に「俺のテクニック、どう?」と聞くこともできないし、「俺は...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

殺人容疑で逮捕! 講談社エリートに何があったのか……マンガ編集は「電通をはるかに凌ぐ長時間労働」

今週の注目記事・第1位「『進撃の巨人』元編集長の妻が怪死」(「週刊文春」1/19号)同・第2位「『筑波大留学生失踪事件』国際手配されたチリ人を追え!」(「週刊新潮」1/19...
続きを読む

“黒カビナプキン”の次は“毒ティッシュ”……メーカーの「知らぬ、存ぜぬ」体質に消費者の不信感高まる

 韓国で有害な“毒ティッシュ”が出回っているとの騒ぎが起こり、製造会社が回収に乗り出す事態になっている。 女性向け衛生用品ブランド「ユハンキムベリー」は、ウエットティッシュなど...
続きを読む

美容整形手術の過程を「全公開」! “中の下”女子大生がアンジェラ・ベイビーになるまで 

“整形大国”の韓国は言うまでもなく、最近は日本でも女性タレントが過去の整形を告白したり、逆に整形をウリにするタレントが出てきたりと、整形に対する世間の捉え方が変わってきているが、そ...
続きを読む

世界的大ヒットの『君の名は。』パロディが大盛り上がり! 「金正恩と朴槿恵が入れ替わったらハッピーエンド!?」

 世界的ヒットとなった映画『君の名は。』だが、中国に続いて1月4日からは韓国でも上映が始まり、わずか8日で観客動員数121万4,000人超を記録。100万人超えの動員スピードは、韓...
続きを読む

「夫婦でできる性感マッサージ教えます!?」“文化遺産級”のエロ本が発掘

 現代ではインターネットを介し、アダルト作品の閲覧などは当たり前の時代となった中国。しかし、ネット普及以前の、わいせつ物の頒布や閲覧に厳罰が下されていた時代、中国人男性は何をオカズ...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

正体不明の老人がバシバシお悩み解決! 異色のグルメ漫画『デパ地下!』

「デパ地下で 試食しすぎて 出禁かな」(デパ地下川柳) みなさんは最近、デパ地下に行ってますか? 特に週末になると、デパートのお総菜コーナーってにぎわいますよね。さらに催事場で...
続きを読む

日本も危ない!? 増え続ける中国人留学生の「爆就職」で、職にあぶれる若者たち

 ただでさえ就職難にあえぐ韓国の若者たちに、さらなる悲劇が襲いかかろうとしている。中国人留学生に、アルバイトの機会を奪われつつあるのだ。朝鮮日報などが、そんな韓国・ソウルの変化を伝...
続きを読む

「いくらなんでもやりすぎだろ!」キム・ヨナのスケート靴が韓国の文化財に!?

 1月9日に発表された韓国文化財庁の事業計画が物議を醸している。 韓国はこれまで、歴史・文化・芸術などの分野において、「制作完成から50年以上たった記念すべき、象徴的価値がある...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.409

北朝鮮は“トゥルーマン・ショー”国家だった!? 演出だらけの日常生活『太陽の下で 真実の北朝鮮』

 ジム・キャリー主演のコメディ映画『トゥルーマン・ショー』(98)を覚えているだろうか。気のいい保険のセールスマン・トゥルーマンの暮らしている自宅や街は、実はすべてドラマセットであ...
続きを読む

原因は政府主導の強制不妊手術か? 20年間、体外にむき出しの腸を抱えて生活する老婆

 国民の医療アクセスに大きな格差が横たわり、社会保険制度も未整備のまま。中国ではけがや疾患を抱えていても治療を受けられず、放置せざるを得ないという患者は数多い。 そんな中、20...
続きを読む

ピコ太郎が中国で爆稼ぎ!? 「日本人CM出演タブー」を打ち破る快挙でギャラは5,000万円か 

「PPAP」で世界的大ブレークを果たした、ピコ太郎の快進撃が止まらない。年明け早々にYouTubeで発表された新曲「I Like OJ」も順調にアクセス数を伸ばしている。 さら...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.16

テトリスのように積まれた日本人の墓石にドキッ!「峨嵋洞碑石文化村」

 韓国珍スポの旅を続けて悩むのが、これは果たして珍スポなのかどうかということだ。廃墟もミステリースポットも軍事施設も大好きだが、それは珍スポではない。訪れる人を珍妙な気分にさせ...
続きを読む

政府が公開した“出産マップ”に女性たちが憤慨「もうSEXなんてしない!」

 韓国で、「No SEX」を訴える女性たちによるデモが行われた。先週末、江南(カンナム)駅や政府庁舎の前では、ネットの女性コミュニティー「BWAVE」の会員たちが集まって声を上げて...
続きを読む

ポールダンサー総勢50名が出棺パレード!? 台湾地方議員の葬式がエロすぎる!!

「堅苦しい」「暗い」そんなイメージを吹き飛ばす葬儀が台湾で行われ、話題となっている。 昨年12月、台湾南部の嘉義県で県議会の前議長である董象氏(享年76)が亡くなった。董象氏は...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

“文春砲”連発でも……ついに崩れた出版界の常識「雑高書低」 新年号も週刊誌に元気ナシ!?

今週の注目記事 1位「日本が頭を抱える4つの最悪シナリオ2017」(「週刊新潮」1/12号)同・2位「新聞・テレビが報じられない天皇陛下『安倍総理への不満』」(「週刊現代」...
続きを読む

個人経営の学習塾をターゲットに「寸借詐欺」の全国行脚……孫思いの祖母の正体は詐欺師だった!

 韓国で、一人の老婆が話題になっている。 彼女は、学習塾を訪れては「孫を入れたい」などと話し込んだ後、帰り際に「財布を忘れてきた。交通費を貸してくれれば、来月からの月謝と一緒に...
続きを読む

中国政府がビビアン・スーに「封殺予告」 過去の親日発言がアダに?

 かつて「台湾の宮沢りえ」というキャッチコピーで日本でデビューし、タレント、歌手、女優として大活躍したビビアン・スー。台湾に帰国後も数多くの映画に出演し、今は一児の母親として、さら...
続きを読む
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第67回

でっかいかき揚げ喰ってでっかい夢を叶える2017『ジャンボかき揚げ』

 昔むかし、「大きいことはいいことだ~!」っていうチョコレートのCMがありましたが、このグルメもそうとう「いい」ことづくめであります。大洗の大海をすぐ目の前に見ながらこの巨大かき揚...
続きを読む

政治家も顔負け!? 不正行為が横行する大学内選挙のお粗末さ

 昨年4月、韓国ソウルのある大学の学生会長選挙で、立候補者のひとりが「ドラえもん」を使ったチラシなどを作り、著作権侵害で問題になった。 人気キャラクターを利用しての選挙活動はラ...
続きを読む

公衆便所が大爆発して8人が死傷 テロ説浮上も、原因は人糞から発生したメタンガスだった?

 暮れも押し迫った12月31日、中国中部の陜西省で、なんともいたたまれないというか、思わず鼻をつまみたくなる事故が起こった。 中国メディアの報道によると、同日午後5時ごろ、学校...
続きを読む

デリカシーなさすぎ!? なんでもかんでも「●●障害」で片付ける韓国人

 一年で最も寒くなる「寒の入り」を迎えたが、この時期の必需品といえば手袋だろう。 そんな中、親指とほかの指が二股に分かれた「ミトン」が韓国で物議を醸している。 ミトンは韓国...
続きを読む

民泊禁止も一因か!? バブル終焉の湾岸タワマンから中国人が消えた!

 2020年の東京五輪開催により、さらなる発展が期待される湾岸エリア。その中心地、豊洲にそびえる高層マンションの33階、約70平米の部屋からは、窓越しに東京タワーとスカイツリーの両...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」

中国人漫画家、コミケ初参戦で「二次創作文化に神道の精神を見た」!?

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 昨年12月29~31日、毎年恒例の「コミックマーケット」が開催されましたが、僕も初めて参加しました。出品したのは「じゃぽにずむ」という...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.408

スコセッシ監督がついに完成させた宗教時代劇! 神はこの世に存在するのか『沈黙 サイレンス』

『シン・ゴジラ』(16)でもおなじみ塚本晋也が大熱演する、マーティン・スコセッシ監督作『沈黙 サイレンス』。  宗教戦争や異教徒への弾圧によって、これまでにどれだけの命が奪われたの...
続きを読む

人気俳優「全裸オナニー」の次は、女性タレントのDV!? プライベート動画流出が止まらない!

 先日、韓国の人気俳優らしき男性の全裸オナニー動画が流出して話題となったが(参照記事)、今度はある人気タレントのスキャンダラスな動画が流出して波紋を呼んでいる。 標的となったの...
続きを読む

【閲覧注意】生きたまま熱湯に放り込まれ、下半身の皮を剥がされた犬 最後の力を振り絞って逃亡も……

 犬肉食の習慣が根強く残る中国。広西チワン族自治区の犬肉祭りなどには国内外の動物愛護団体などから大きな批判が寄せられているが、犬肉食の愛好家らからは「固有の食文化を守るべき」との反...
続きを読む
12月下旬の人気記事

スマスマ最終回に“やっぱり”ブーイング! 今年もSMAPから目が離せない!?

 正月休みも終わり、そろそろ芸能界も通常営業モードに戻りつつあります。さて、昨年末は、SMAP解散や成宮寛貴のコカイン吸引疑惑など、最後まで話題に事欠きませんでしたが、そんな中、最...
続きを読む

チェ・スンシルゲートで空前の特需! パロディ商品やLEDロウソクがバカ売れ

 パク・クネ大統領と、友人チェ・スンシル被告による韓国史上最大級の政治スキャンダル。事態は2人を揶揄したモバイルゲーム『スンシル、早く来て』が爆発的な人気を博したり、「チェ・スンシ...
続きを読む

大型ビジョンで無修正AVがダダ漏れ! 800万人にアソコをご開帳したセクシー女優とは?

 日本のAVが多大な人気を集めている中国で、度肝を抜く事件が起きた。 12月28日の白昼、浙江省寧波市のショッピングモールの一角に設置された大型ビジョンで、如、女性が胸や股間を...
続きを読む

金正恩主導で堂々インチキ商売!? 万能すぎる北朝鮮産「パワー水」に中国人バイヤーもドン引き!

 国民生活センターが、高い濃度の水素が含まれるなどとうたって 販売されている水素水や、その生成器の一部の商品について、健康増進法や景品表示法などに抵触する恐れがあるとして、業者に文...
続きを読む

「その発想はなかった!!」近所のブル・テリアを盗んで食べた男が逮捕!

 ヨーロッパなど欧米諸国から非難され始めて久しい、アジア地域の犬食文化だが、またまた世界を驚かせる犬食ニュースが報じられた。 韓国・仁川西部警察署は12月20日、窃盗容疑で65...
続きを読む

妊娠中に買い手探しも……ギャンブルや猫のために我が子を売り飛ばす母親たち

 日本では子どもの虐待事件が後を絶たないが、それはお隣・中国でも同じようだ。ギャンブルと肉欲に溺れた母親が、金を工面するために実の子どもを売り飛ばすという事件が発生。その上、子ども...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

テレビ業界の闇を描きすぎ!? 女子アナ実態暴露マンガ『女子アナ七瀬』

 天使のようなルックスに、ほとばしる知性。一般男子が憧れても、決して手が届かない……。女子アナといえば、そんな魅惑の存在です。 華々しい職業の代表格である女子アナですが、決して...
続きを読む

日中関係の悪化が原因で……!? 中国でカモられる韓国人が急増中!

 ここ最近、中国を訪れた韓国人が、繁華街でボッタクリ被害に遭うケースが増えているという。 駐中韓国大使館は12月上旬、悪質な客引きに気をつけるよう、渡航者に注意を促した。201...
続きを読む
ページ上部へ戻る

連載の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。