イチオシ企画

フジドラマ、完全に崩壊!?

俳優陣に続き、原作者、脚本家からも嫌われたフジ。果たして、フジドラマの今後は?
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

パンダを絶滅から救え! 米有名ポルノ女優が「パンダ用AV」で一肌脱ぐ
写真

人気連載

あの星野リゾートが西成に進出!?

 大阪市が所有する新今宮駅前の広大な空き地に、高級リゾートホテルを展開する星野リゾー…
写真

ドラマレビュー

『突然ですが』何がダメだった?

『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回。視聴率は6.0%(ビデオリサ…
写真



 > 連載

連載の記事一覧

それゆけ!勝手にしらべ隊

あの星野リゾートが“日本一ヤバい街”西成に進出! ウワサの建設予定地へ行ってみた

 大阪市が所有する新今宮駅前の広大な空き地に、高級リゾートホテルを展開する星野リゾートが観光ホテルを開発するというニュースが流れた。これには全大阪府民が仰天したのではなかろうか? ...
続きを読む

人気ネット弁当店の厨房は公衆便所!? 中国・出前サイトの闇 

 中国で、インターネットを利用した飲食デリバリーサービスが急成長を遂げている。ECモールに出店している業者から商品を購入するのと同じように、できたて(表向きはそういうことになってい...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

高級コールガールが非エコ野郎を抹殺! エコロジー仕置人マンガ『エ恋スト』

『エ恋スト』(日本文芸社)  皆さんは普段、どんなエコ活動してますか? スーパーへ買い物に行くときはエコバッグを持参し、外食をするときはマイ箸を持ち歩き、夏になればエアコンの温度を...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

「週刊文春はスクープを忘れたか」元・名物編集長が“いただけない”週刊誌に喝!

今週の注目記事・1位「スクープ撮!! もしかして 秘めた同棲6年。亡父にも紹介したキレキレの美女 中居正広の結婚観を変えた女」(「女性セブン」3/30・4/6号)同・2位「...
続きを読む

まるでグラビア!? バス停に現れた「全裸ポージング男」の衝撃写真

 韓国のインターネット上にアップされた「軍浦(クンポ)バス停留所の状況」というタイトルの2枚の写真が、大きな話題を集めている。写真には、日中のバス停留所の前で、素っ裸に靴下だけとい...
続きを読む

中国&台湾でも「宅配便パンク」問題発生中! 荷物を勝手に返品、配達遅延で土下座騒動まで……

 ネット通販の拡大により、日本では宅配業者の人手不足が社会問題化しているが、中国の宅配業界は、別の意味で問題を多く抱えている。「渤湃新聞」(3月13日付)などが伝えたところによると...
続きを読む

小競り合いの末、ナイフで心臓を一突きに……複数の高校教師が男子生徒を惨殺!

 日本でもかつて校内暴力が社会問題となったり、教師による過激な体罰がニュースになることも少なくなかったが、お隣・中国では、生徒と教師による小競り合いから、なんと殺人事件に発展してし...
続きを読む
3月上旬人気記事ランキング

櫻井翔の“熱愛”がきっかけで、嵐が解散!? 騒動続くジャニーズはどこへゆく――

 嵐・櫻井翔の熱愛報道が話題を集めた今クール。お相手はテレ朝・小川彩佳アナとのことですが、ジャニーズ御用達メディアは、結婚も視野に入れた真剣交際であると強調。しかし、この件がきっか...
続きを読む

「外国に行ってまで恥をさらすな!」LAで起きた韓国人男による通り魔事件に、自国民も辟易

 米ロサンゼルスで韓国人女性が突然、見知らぬ男に暴行されるという事件が起こった。3月14日、コリアンタウンのアーケード街をうろついていた20代の不審な男が、携帯を見ていた女性(2...
続きを読む

関西エリアの風俗代とホテル代が永久無料! 募集第2弾!!

 ソフトオンデマンドが運営している風俗情報サイト「kaku-butsu」が、今年の夏、ついに関西上陸を果たすことが明らかになった。多くの風俗情報サイトはただバナーを貼ってお店の宣伝...
続きを読む
臭ければ臭いほど高額取引!?

中国で急成長する使用済み下着市場 「染み付きパンティ」は、内職おばちゃんが大量生産してた!?

 日本でも、使用済み下着市場が存在するが、お隣の中国ではさらに巨大なマーケットとなっているようだ。「法制晩報」(3月13日付)が報じたところでは、巨大IT集団のアリババグループ...
続きを読む
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」

チョソンクラスタ・カナダ代表? 金正恩氏の友人、マイケル・スパーヴァ氏とは――

 お久しぶりです。安宿緑です。 先月から北朝鮮情勢が激動していますが、あえて趣を変え、今回は金正恩朝鮮労働党委員長の友人でカナダ人の、マイケル・スパーヴァ氏を紹介したいと思いま...
続きを読む

胸の谷間あらわの白ビキニ美女が接客してくれる「おっぱい焼き肉店」 ネット民歓喜も……

 日本ではかつて、ノーパンしゃぶしゃぶが一世を風靡したが、食欲と性欲は結びつきやすいもののようだ。 中国広東省深セン市で、ビキニ姿の女性が肉を焼いてくれる焼き肉店があると、ネッ...
続きを読む

「やっと中国人観光客が消える!」韓国ツアー禁止令に、韓国人が大喜び

 韓国へのTHAADミサイル配備によって、急速に関係が悪化している中国と韓国。中国では韓流スターの露出を制限する「限韓令」や、「ロッテ製品の不買運動」などを展開し、経済的な報復措置...
続きを読む

床にはウンコまで……中国人に部屋を貸したら、一晩でゴミ屋敷に!

 日本でも急速に普及している民泊サイト「Airbnb」。中国人たちもこれを利用して、国内旅行の際には民泊をしているようである。 しかし、マナーが悪い宿泊客も多く、自分が所有する...
続きを読む

「インターネット契約したら包茎手術無料!」代理店の斬新すぎるキャンペーンが物議

 男性にとって、自分のムスコが皮をかぶっているかどうかは非常にデリケートな話題だ。それだけに、包茎手術に関心を持っている人も少なくないが、それはお隣・韓国でも同様のようだ。 韓...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.418

セーフティネットが取り外された恐怖の現実世界! 下流層の叫び『わたしは、ダニエル・ブレイク』

 今の日本でどれだけの人が飢えで亡くなっているのか? 気になってネット検索してみた。21世紀に入ってからも毎年50人前後の人たちが食糧の不足のために亡くなっている。生活保護の申請が...
続きを読む

「ロッテの犬野郎! 整形顔を殴ってやる!」韓国ディス動画を配信した中国女が、まさかのミスで大炎上

 かつて歴史問題や慰安婦問題において手を組み、日本批判を繰り返してきた中韓両国だが、ここ最近、異変が起きている。両国の仲は急速に冷え切ってしまっているのだ。韓国政府が中国政府の猛反...
続きを読む

祖母が孫に犯行を強要? 中国で子どもを利用したスリが流行中

 中国で、スリの被害が頻発している。在中日本大使館も、邦人に対する注意喚起を行っているが、敵もさる者。現地在住歴の長い外国人や中国人ですら、思わぬ隙に財布やスマートフォンなどをすら...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

小池新党「都議選圧勝」の未来──“ウルトラタカ派”は国政進出で、どう振る舞うか

今週の注目記事・1「小池新党 呆れるほどの圧勝!!」(「週刊ポスト」3/24・31号)「『小池』都知事に突き刺さったブーメラン」(「週刊新潮」3/16号)「豊洲移転にも森友学...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マツコも愛した、バブル臭ムンムンのセクシーダイナマイト女教師マンガ『イオナ』

 先日『マツコの知らない世界』(TBS系)を見ていたら、普段全然マンガを読まないというマツコ・デラックスが、学生時代に読んでいた数少ないマンガとして『イオナ』を挙げていました。バブ...
続きを読む

“反日感情の象徴”じゃなかったの? 韓国で相次ぐ、韓国人による少女像冒涜事件

 少女像といえば、日本軍慰安婦被害者を悼み、歴史に対する韓国人の関心を呼び起こすため各地に設置された造形物だが、どうやら一部にはその意味がうまく伝わっておらず、イタズラしたり、不満...
続きを読む

「痛みなく100%確実に死ねます!」自殺キットまで出回る“自殺大国”韓国の末期度

 人口10万人当たり26.5%の自殺率に悩む韓国(韓国統計庁調べ、2016年)。経済協力開発機構(OECD)の加盟国の中で、ダントツの“自殺大国”の汚名をなかなか返上できない中、つ...
続きを読む

小学生向け“性教育の教科書”がまるでエロ本!? 保護者が激怒した、露骨すぎる中身とは……

 中国浙江省で3月初め、小学2年生の子どもを持つ母親が、SNS上に驚きの画像をアップした。複数の中国メディアによると、これは小学2年生向けの性教育の教科書で、内容は基本的な性知...
続きを読む

村上春樹『騎士団長殺し』版権をめぐって、韓国出版界が壮絶バトル!

 新作『騎士団長殺し』(新潮社)発売による村上春樹フィーバーは、韓国にも早速伝わっている。村上作品の人気は韓国においても絶大で、代表作『ノルウェイの森』(講談社)は“韓国人が最も愛...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「日本アニメ文化論」

中国人ならソッコー裏切る!? 『聖闘士星矢』が描く「絆」の本質とは?

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。僕が親日家になったきっかけは、幼少時に日本のアニメに興味を持ったことです。現在、日本のアニメは世界中で評判を呼んでいます。こうしたアニメから...
続きを読む

我が子を十字架刑や水責めに…… 中国で“狂育”ママ・パパが暴走中!

 中国は人口が多いだけに競争が激しく、高学歴でないと出世も難しいため、一般的に親は自分の子どもに対して、日本以上に教育熱心である。そんな中、教育というよりもせっかんとしか言いようの...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.417

ふんどし姿で走り回る國村隼は悪魔か救世主か? 殺人事件を“神の視点”で捉えた『哭声 コクソン』

 風俗嬢を専門に狙った実在の連続殺人鬼を主人公にした『チェイサー』(08)、中国と北朝鮮との国境沿いに暮らす朝鮮族が経済的な貧しさゆえに犯罪に手を染める実情を追った『哀しき獣』(1...
続きを読む

不買運動に自動車破壊も……THAAD配備で中国が嫌韓ムード一色に!

 韓国と中国の関係が、日に日に悪化している。きっかけは韓国が米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を決定したことで、中国は「地域のパワーバランスを壊す」と反発。国家旅遊局...
続きを読む

中国起業ブームの厳しい現実……若手エリート起業家が転落→一家でテント生活に

 IT起業ブームが巻き起こっている中国。独自のネットサービスやアプリを開発し、一夜にして大金を手にする者も少なくない。 しかし、現実は厳しい。一時はいい暮らしをしていた高学歴の...
続きを読む

乗務中の美人CAが機内で“オナニー休憩”!? 動画流出で、ネット上はお祭り騒ぎ!

 スウェーデンの地方議会議員が、勤務中の「セックス休憩」を提案して話題となったが、中国では、航空会社のキャビンアテンダント(CA)が「オナニー休憩」を取っていたとして話題になってい...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

「喧嘩上等」「天上天下唯我独尊」はもう古い! 【卒ラン】近年の流行は“自作ポエム”!?

 毎年3月にニュース番組をにぎわせるのが“荒れる”卒業式。傍若無人な卒業生たちの振る舞いに、キャスターが苦言を呈するのがお約束だ。しかし、ヤンチャな彼らが着ている特攻服や変形学ラン...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

「事故の可能性を認めることに……」NHK水野解説委員が明かした、原発が探査ロボット試作品を置かなかったワケ

今週の注目記事・1「NHK『水野さん』が語るいま福島で起きていること」(「週刊現代」3/18号)同・2「メディアはなぜ、こんなに信用されないのか」(「週刊現代」3/18号)...
続きを読む

韓国人ユーチューバーが知的障害者を生放送で罵倒→大炎上して公開謝罪

 韓国で、ある動画が話題を呼んでいる。ユーチューバーが知的障害者に暴言を浴びせたことを直接謝罪している動画だ。動画はチャンネル登録者数40万人を超す人気ユーチューバーのキム・ユンテ...
続きを読む

「お兄ちゃん! 私、濡れているの」韓国名門大学の卒業式でハレンチ垂れ幕

 韓国では、日本より少し早い2月に卒業シーズンを迎えた。そんな韓国の卒業式といえば、トラブルと切り離せない。特に「裸コンパ」と呼ばれる、卒業生を後輩が全裸で送り出す伝統行事などは、...
続きを読む
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.46

「ゴミみたいな自分でも、生きてていいの?」【清水愛】アイドル声優と“人妻”プロレスラー、その数奇な現在進行形

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんがカメラマンとしてかわいい声優さんの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の46回目! 今...
続きを読む

朴槿恵を支持する高齢者たちが極右化? 「太極旗」片手に大暴れ中!

 最近韓国で、「太極旗」をめぐるトラブルが相次いでいる。韓国のシンボルであり、ときには愛国心の象徴でもある国旗が、なぜ“トラブルの元”と化したのか? 事の発端は、朴槿恵大統領の...
続きを読む

イケメン配信者に横領した5,000万円を送金! 動画配信に翻弄される女たち

 日本でも、ユーチューバーが子どもの「なりたい職業ランキング」にランクインするなど話題になっているが、ネット利用人口が7億人に迫る中国では、動画の生配信がさらに過熱している。「...
続きを読む
2月下旬人気記事ランキング

情報源はアノ芸能リポーター……木村拓哉“隠し子”説が完全に否定できない理由とは?

 SMAP解散騒動後、イメージダウンに歯止めがかからない木村拓哉に、なんと“隠し子”説が浮上。マユツバ感は否めませんが、芸能リポーター・井上公造氏が絡んでいるとなると、なきにしもあ...
続きを読む

鬼コーチが陰口を叩いた部員にブチ切れ→脳死状態になるまでフルボッコ!

 日本では教師の体罰に対する世間の視線は厳しいものがあるが、お隣・韓国では、ある程度の体罰ならば容認される風潮がある。儒教の教えが色濃く残っているため、「目上の人間を敬うべき」とい...
続きを読む

恋人も友人も作らず、ネットの世界に没頭……中国全土で2,000万人以上が“ぼっち化”

 中国で今、「空巣青年」と呼ばれる人たちが社会現象になりつつある。日本語に直訳すると「独居青年」となるが、単に一人暮らしを指すのではなく、そのライフスタイルを含めた造語で、いわば「...
続きを読む
珍バカライター・北村ヂンの『突撃取材野郎!』

「お前ら許さんぞ!」“性の喜びおじさん”、YouTuberと若者にモノ申す!!

「性の喜びを知りやがって、許さんぞ!」「自分たちばっかし、俺にもさせろよ!」……などと電車の中で叫びまくる動画がネットにアップされ、一躍人気者(?)となった「性の喜びおじさん...
続きを読む
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第69回

ヌルヌルのオヤジの手で食べるカリカリの『ワニの手唐揚げ』

 世間では、食人映画への出演を強制されたと言われるアイドル女優の出家が話題になっているが、「人食い」といえば女優より「ワニ」ではないか。そのワニを逆に食ってしまおうという店に行って...
続きを読む

「キムチ女なら2時間でベッドに連れ込める!」YouTubeナンパ動画に韓国社会が騒然!

 2月17日、YouTubeに「Street To Bed In 2 Hours With Shy Korean Girl(2時間以内に、韓国人女性をベッドに連れていく)」というタ...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.416

もののけと肉体関係を結ぶという至高の背徳感! 小泉八雲の世界を実写化した官能ホラー『雪女』

 人間ならざる美女と出逢った若者の心に刻み込まれた死への恐怖心と背徳的な性欲とがもたらした奇妙なラブストーリー。ラフカディオ・ハーンこと小泉八雲が書き残した『怪談』の中の一編『雪女...
続きを読む

豊胸手術で“可動式おっぱい”に!? 偽乳が背中にお引っ越し

 中国広東省中山市の病院に、一人の中年女性が診察にやってきた。豊胸手術で大きくなったおっぱいが、今年に入ってから突然移動を始め、その痛みに耐えられなくなったのだという。地元の新聞「...
続きを読む

「“心づけ”を渡さなければ発車しない!」重病患者に賄賂を要求する“悪徳救急車”が横行中

 日本では救急車の利用は当然無料だが、海外では有料なことも少なくない。そして中国の場合、正規の料金以上の出費を強いられることもあるようだ。「重慶晨報」(2月20日付)などによる...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

嵐・櫻井翔とテレ朝『報ステ』小川彩佳アナの熱愛発覚 事務所も親も“半公認”で……

今週の注目記事・第1位「嵐・櫻井翔と『恋人』テレ朝女子アナ[熱愛追跡11日間の全写真]」(「週刊ポスト」3/10号)同・第2位「妻・昭恵の『暴走』で安倍『退場』?」(「週刊...
続きを読む

導入前から悲鳴続出! 韓国版「プレミアムフライデー」は残業が増える!?

 月末金曜日の終業時刻を15時に早める「プレミアムフライデー」が今月24日から始まったが、案の定、世間ではあまり盛り上がっていないようだ。 そんな中、お隣韓国でも23日、同様の...
続きを読む

狂気の時代へ逆戻り!? ドロボー女が“人民裁判スタイル”で晒し刑に

 文化大革命期、数多くの政治家や知識人を抹殺した「人民裁判」が、まさかの復活だ。今月15日、中国四川省南充市で、まさに人民裁判が行われたと、現地のメディアが伝えている。 それに...
続きを読む
ページ上部へ戻る

連載の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。