2008年3月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

米国も注目! アップル「iPhone」の日本市場での成否は?

iPhoneは、他のアップル製品同様に日本でも成功を収めることはできるのか?サイゾーと企画会社「takibi」がプロデュースする、“投資と経済情報のコミュニティサイト”「株ココロ...

鉄道は赤字が基本!? 赤字ローカル線は日本国民の“公共財”?

福井県福井市の都心部と三国港、および勝山方面を結ぶ、えちぜん鉄道。以前この路線を所有していた京福電鉄が01年6月に運行を停止するも、地元住民の強い意向などもあり、02年7月にえち...

奥菜恵が自叙伝エッセー出版! “引退”の真相から結婚生活まで

昨年5月に引退報道が流れ、以後すっかり影を潜めていたタレントの奥菜恵(28)が、自叙伝エッセーの出版と共に芸能界に復帰することがわかった。 4月8日に発売予定の同書のタイトルは、...

ジャニーズコンサートは怖い!? 熱狂的ファンの非常識度

この3月でTOKIOやタッキー&翼のツアーが終わるかと思えば、4月からは関ジャニ∞、そしてHey! Say! JUMPのライブが控えているなど、コンサートにも重きを置いて活動して...

素人限定! 不良同士のガチバトル『THE OUTSIDER』開戦!!

3月30日、全国から腕に覚えのある不良たちがディファ有明に集い、リングの上でガチ勝負を行う。イベントの名は、『THE OUTSIDER』。あの「格闘王」前田日明がプロデュースする...

しゃべりたがりの神田うの 会見主催者にキレた!?

神田うのをめぐる騒動が、どうも収まらない。マスコミ側から見るとありがちな揉め事だが、どうもうのサイドが、カンカンのようなのだ。 問題になっている会見は、3月14日に行われた映画チ...

よゐこも興奮! キン肉マン29周年で記念プロジェクトが続々

キン肉マンと並んでノリノリでポージングの2人 東京ビックサイトで開催中の「東京国際アニメフェア2008」会場内特設ブースで27日、「キン肉マン29周年記念プロジェクト記者発表会」...

KA、JK、PK……おかしな『KY式日本語』の世界

『KY式日本語─ローマ字略語がなぜ流行るのか』/北原保雄 /大修館書店 昨年、「KY=空気が読めない」が流行語大賞候補に選ばれ、世間的にその存在が認知されたローマ字略語。今年2月...

スポーツ紙を敷いて、たばこをぷかぷか! のマリエのセレブ度

セレブの正体、これに見たり。 3月15日、東京・国立代々木第一体育館で行われたファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」でのこと。中川翔子や南海キャンディーズの静ちゃん、リ...

エコ活動に没頭する小沢健二の“真意”とは?(後編)

『うさぎ!』が連載されている季刊誌「子どもと昔話」(小澤むかし話研究所) 上映会の後、個人のブログやSNSに書き込まれた感想の中には、「大事な問題に気づかせてくれた」などと賛同す...

エコ活動に没頭する小沢健二の“真意”とは?(前編)

オザケンのインタビューが掲載された「ROCKIN’ON JAPAN」94年4月号 1990年代、「渋谷系の王子様」として一世を風靡したオザケンこと小沢健二が、「アンチグローバリズ...

今田耕司「レイプ未遂報道」に見る、テレビ局の“沈黙”

「週刊現代」(3月29日号)において、乱交やレイプともとれる蛮行を暴露された、今田耕司、宮迫博之ら吉本興業所属の人気芸人。同誌の記事では、「無理矢理下着を脱がされた」「4P行為を...

ネットにはびこる“闇サイト”は法的に規制できるのか?(後編)

「たとえば名古屋の殺人事件のきっかけとなった『闇の職業安定所』は、職業紹介の営利事業というわけではありませんが、広告料を取ることで成立する無料職業紹介の新しいビジネスモデルになっ...

ネットにはびこる“闇サイト”は法的に規制できるのか?(前編)

多くのネット犯罪を引き起こした「闇の職業安定所」 昨年8月、3人の男が、名古屋市の路上で会社から帰宅途中の女性を拉致。現金を奪ってから首をロープで絞め、さらに頭を金づちで殴るなど...

TOKIO松岡の同棲発覚は「倖田來末のせい」!?

実はとんだ“とばっちり”だった? 先日、TOKIO松岡昌宏が、5年前から女性と交際中で、結婚間近であることが報じられた。第一報をした「FLASH」が、その証拠を掴んだのだ。その松...

狙いすぎ!? 疑問の声あがる“新東京タワー”の名称候補

新電波塔のネーミング公募HP 「東京EDOタワー」、「東京スカイツリー」、「みらいタワー」、「ゆめみやぐら」、「ライジングイーストタワー」、「ライジングタワー」……さて、これらは...

あの美少女アイドルが、猿ぐつわでSMプレイ!?

『カクトウ便』の会見にて。左から、次原かな、木口亜矢、AKIRA、小坂由佳、甲斐麻美。記者たちは胸元にクギヅケ! 日々の仕事に追われ、いささか疲れ気味の今日この頃。3月11日、ひ...

KORG×NintendoDSで、あのシンセサイザーの名機が復活!

KORG DS-10/¥ 4,800 (税込)※先週の気になるネットの話題を、ダイジェストでお届けします!老舗シンセサイザーメーカーKORGから発売が発表された、Nintendo...

絶好調の川上未映子 文芸編集者が語る氏の“実力”とは?

『乳と卵』で第138回芥川賞を受賞した作家の川上未映子。これまでにミュージシャンとして3枚のアルバムをリリースした才色兼備の持ち主で、マスコミでもその美貌は大きくもてはやされてい...

この美尻にナマで○○!? 異色アイドルのキワどい魅力とは?

このやわらかそぉ~なオシリの正体は? このお尻の持ち主である森山花奈(もりやま・かな)は、ただお尻がキレイなだけの女の子ではない。 秘書技能検定2級、情報処理検定2級、タイピング...

中国製ギョーザ食中毒問題で、あの有名女神像がピンチ!?

1月下旬、千葉県と兵庫県で発生した中国製冷凍ギョーザによる食中毒問題。両県警が調べたところ、中国の天洋食品工場で製造された同商品のギョーザとパッケージの一部から、有機リン系農薬の...

倖田「エロかわ」失速で、安室再ブレイクか !?

復帰以来、イマイチの安室だが…… 「羊水発言」で芸能生活存続のピンチに陥った倖田來未だが、4月のコンサートツアーからの本格復帰に向けて着々と準備を進めている。「それでも大変だった...

トヨタ本著者が語る トヨタ批判本に共通する問題点

『トヨタ愚直なる人づくり』井上久男ダイヤモンド社/1680円(税込)【推薦人】 井上久男(著者)──最近、『トヨタの正体』、『トヨタの闇』など、トヨタの経営実態や就労体制を厳しく...

株式投資本を書いているタレントの、投資テクニックとは?

芸能界の中でも特に「お金」の臭いがつきまとう2人。やっぱり出してました「金儲け本」マネー誌では教えてくれない、株式投資のギモンを追跡! 投資と経済の裏側に迫ります。 株式投資に関...

読売・朝日・日経連合が本気で毎日新聞潰しに!

この春から、新聞業界が半世紀ぶりの紙面改革に乗り出す。「高齢化する新聞読者でも十分読んでもらえるよう、活字を20パーセント拡大するんです。その文字を収容するスペースづくりのため各...

アキバ×ヨーロッパ 白人U-15美少女がスク水や猫耳姿に!

サーシャ.Dちゃん(12歳)。3月末にアキバ来日予定!! 「ヨーロッパU-15白人少女限定」を謳う画像&動画ダウンロードサイト「Candy Doll」が、ジュニアアイドルファンの...

話題の“おしぼりアーティスト”が狙うは、ノッポさんの後継者!?

おしぼりアーティスト・笹川勇氏 ある身近なものを使って作るアートが話題になっている。その名も、「おしぼりアート」。居酒屋や喫茶店で出てくるおしぼりで、いろんなモノを作ってしまうと...

不自然な「ビデ倫」摘発 カギを握るは警察の天下り

3月1日、アダルトビデオやDVDの自主審査機関「日本ビデオ倫理協会」(ビデ倫)の審査部門責任者らがわいせつ図画頒布幇助容疑で、同時に、AVメーカーの役員ら5人も同頒布容疑で警視庁...

ギリギリ自民党 アイドル議員を国政に?

「週刊文春」(3月6日号)グラビアページ 2週間ほど前に開かれた国会の本会議において、なんとも奇妙な光景が見られた。「自民党の村上誠一郎衆議院議員が、後ろのほうの席で『週刊文春』...

オタク・ミーツ・英会話!? 世界初“コスプレ”英会話スクール

セイラさんコスが似合うミミ先生(20) NOVAショックの傷跡も生々しい英会話業界に新風を吹き込むスクールが、秋葉原に開校した。その名も『Cosplish』──。“世界初のコスプ...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真