2016年2月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

夢の対談実現! 藤波辰爾×前田日明「昭和・新日本プロレスの裏側、アントニオ猪木の素顔を語る!」

藤波辰爾写真=辰巳千恵/前田日明写真=編集部 30代以上のプロレスファンには、垂涎の対談が実現! しかも、何が起こるかわからないニコ生で、だ。 サイゾーがプロデュースし、2月29...
続きを読む

ジョニー・デップ、プレゼンターとしてディオールに賞を授与

ジョニー・デップが21日(日)に行われたハリウッド・ビューティー・アワードでディオールの香水「ソヴァージュ」を表彰するプレゼンターを務めた。カリフォルニア州ロサンゼルスにあるナイ...
続きを読む

傲慢バカ息子に暴力教師、『真田丸』の怪演も光る高嶋政伸の覚醒

NHKの大河ドラマ『真田丸』が話題だ。舞台は戦国時代。東に北条、南に徳川、北に上杉と強豪に囲まれる中、長野の武将である真田家が孤軍奮闘する。三谷幸喜脚本により、誰もが知る戦国武将...
続きを読む

浅田真央、世界選手権で現役引退が囁かれるワケ! もうメンタルが…!?

日本のフィギュアスケート界を引っ張ってきた浅田真央の周辺がにわかに騒がしい。2月21日に閉幕した4大陸選手権は不参加。同大会は浅田に代わる日本のエース、宮原知子(関大高)が初優勝...
続きを読む

『おそ松さん』ブームはさらに加速する? 雑誌やグッズが軒並み好調のワケ

【リアルサウンドより】「放送開始当初(2015年10月)は、アニメファンや声優ファンを中心に支持されていると見られていましたが、最近では普段、アニメを観ない層にまで人気が広がって...
続きを読む

“ポストベッキー”最大手は若槻千夏!? テレビ本格復帰のタイミングが抜群すぎ!

「このタイミングでの本格復帰は、現場としても最高ですね。ブランクがあるとはいえ、島田紳助さんに鍛えられてきたトークスキルは、相当ポテンシャルが高いですからね。間違いなく“ポストベ...
続きを読む

三浦翔平がカワイソすぎる! 深田恭子が悩んだ末にディーンを“選択”したワケ

深田恭子さん主演『ダメな私に恋してください』(TBS系)は第7話。前回でついに視聴率が10.1%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)と2ケタを記録。勢いに乗って後半戦、いってみまし...
続きを読む

中国版『ファイト・クラブ』!? ナイトクラブで開催中の“半地下”格闘技がアツい!

中国の格闘技というと、少林寺拳法、ブルース・リーやジャッキー・チェンなどの映画で見るような、互いに激しく打撃を応酬し、時にアクロバティックに宙を舞う武術くらいで、プロレスや総合格...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.363

気が遠くなるほど長い長いスローセックスの物語。ビートたけし主演のフェチ映画『女が眠る時』

子どもの頃、友達の家に遊びに行って驚いた。麦茶の中に砂糖が入れてあり、ジュースのようにとても甘かったからだ。晩ご飯にはすき焼きが振る舞われたが、やはり砂糖がたっぷりと入っており、...
続きを読む

「テレビで好感度UP」→「6億円訴訟」!?  亀田3兄弟の“超ミエミエ戦略”に「国民が拒否」の声

ボクシングの亀田プロモーションと亀田興毅氏ら「亀田三兄弟」が、1月14日付で日本ボクシングコミッション(JBC)と同理事に対し6億6,000万円ものの巨額損害賠償を求め提訴した。...
続きを読む
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第95回

「秘密の質問」は、実は狙われやすい!? Google研究結果でわかった“特に危ない質問”とは

久しぶりに利用するウェブサービスだと、パスワードを忘れているかもしれない。そこで「パスワードを忘れた人はこちら」のリンクをクリックすると、「秘密の質問」が表示されることがある。ア...
続きを読む

本田ミランが睡眠妨害の被害に! 凶悪すぎるナポリサポーターは、乗った電車を壊して帰る?

日本代表FW本田圭佑が所属するACミランが、敵地ナポリのホテルで、相手サポーターによる睡眠妨害を受けていたことを、現地テレビ局が伝えている。 選手たちが寝静まった真夜中に、200...
続きを読む

中居正広「一人の時間」への執着に世間はア然! 事務所と関係最悪で、ファンの心配は倍増か……

解散騒動で、メンバーの私生活などが以前にも増してクローズアップされているSMAP。特にリーダーの中居正広のプライベートは、告白するたびに世間が驚くという状況が続いている。 16日...
続きを読む

エクササイズのはずが……エロすぎる“カップルヨガ”動画に「もはやSEXだろ!」

カップルヨガをご存じだろうか? これは、本来ならひとりで行うヨガのポーズを、2人1組になって行うヨガをいう。「パートナーヨガ」とも呼ばれ、忙しくてすれ違いやすいカップルが心と呼吸...
続きを読む

春節名物の爆竹が爆弾化!? 中国男児、誤爆で指8本吹き飛ばされる

国内外でさまざまな騒動が巻き起こった中国の春節シーズンも、22日の「元宵節」(春節から初めての満月を祝う日)を迎え、幕を閉じた。この間、連日伝えられていたのが、邪気払いとして用い...
続きを読む

松本人志「ゲームを下に見ている」高嶋ちさ子“バキバキ事件”に言及!! 葉加瀬太郎は「美しい音を奏でる人に悪い人はいない」発言で炎上!!

フジテレビ『ワイドナショー』オフィシャルサイトより。 21日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したダウンタウン・松本人志が、ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子の“ゲーム機バキバ...
続きを読む

小林麻耶が『しくじり先生』の前にラジオで「本物の涙」! 「女を商品として見る世の中と男に怒り」と本音も

「小林麻耶オフィシャルブログ「まや☆日記」Powered by Ameba」より【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 先日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)...
続きを読む

人気俳優X、毛髪による“薬物検査”でクロ! それでも逮捕されなかったウラ事情

3日、清原和博容疑者が、覚せい剤使用容疑で再逮捕されたことにより、薬物疑惑のある芸能人の“芋づる式逮捕”に注目が集まっている。すでに報道では、長渕剛の実名が挙げられ、ほかのミュー...
続きを読む

加藤紗里が父親の「引退勧告後」も”炎上女王”を続ける理由

お笑い芸人・狩野英孝(33)の“本命恋人”として時の人となっているモデル・加藤紗里(25)に対し、実父が「引退勧告」したことが話題になっている。広島で飲食店を経営している父親が『...
続きを読む

清原和博容疑者のDV疑惑もブチ切れリーク!? “鬼母”高嶋ちさ子がケタ違いすぎる!

「何を今さらって感じなんですが……」 そう笑うのは、芸能プロ関係者だ。 バイオリニストの高嶋ちさ子の“鬼母ぶり”に批判が集中している。発端は2月12日付の東京新聞に掲載されたコラ...
続きを読む

ベッキーは潰され、桂文枝は生き残る――“ゲス不倫”に見る芸能界の不公平

上方落語の大物・桂文枝の不倫疑惑が、19日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられた。 同誌は文枝と演歌歌手・紫艶の蜜月写真を複数枚掲載し「師匠、あなたもゲスだったのか...
続きを読む

新作『スター・ウォーズ』、秘密保持のため警備費に4億8000万円!

ディズニーが『スター・ウォーズ:エピソード8』の秘密漏れを防ぐため、300万ポンド(約4億8000万円)を費やして600人の警備員と多数のドローンを配置したという。現在撮影中の同...
続きを読む

精液とタバコの匂いが染み付いた女の子たち 今井絵理子の彼氏報道から考える沖縄の貧困問題

実は結婚を前提にお付き合いしている、昔のダニエル・ラドクリフ君を日系にした感じのイケメン彼氏がいます。というわけですので、シングルマザー卒業します!! 今まで、ありがとうございま...
続きを読む

スクープ! 岡山県のJKが撮った「目視できない不思議なUFO艦隊」がマジで謎すぎる!! 電磁場もクッキリ!?

某日、Tocana編集部にとあるアーティストから一通のメールが届いた。なんと、1月25日に、日本にUFOが飛来していたというのだ。どのようなものかとメールを開くと、Twitter...
続きを読む

映画館はネット配信にどう対抗する? 『ヘイトフル・エイト』極上爆音上映の狙い

【リアルサウンドより】 映画館はもっと面白くなれる。 いつもそう考えながら、東京の西側、立川だけにある独立系シネコン、“シネマシティ”で僕は働いています。もし、あなたが熱心な映画...
続きを読む

清原和博容疑者の覚せい剤逮捕で“大逆風”でも名前を変えない、元妻・亜希の計算とは?

覚せい剤所持容疑で元プロ野球選手・清原和博容疑者が逮捕されたことで、2014年に離婚した元妻のモデル・清原亜希には、ファッション誌の撮影がキャンセルになるなど逆風が吹いている。彼...
続きを読む

「新型プリウスにソックリ」加藤紗里が朝ドラに!? 実の父は見かねて“強制Uターン”決行か

狩野英孝との熱愛発覚以降、騒動を起こしたベッキーやSMAPと同レベルの注目を浴びたモデルの加藤紗里。そんな加藤に似ている顔の「自動車」が、ネット上で大いに話題である。「自動車って...
続きを読む

押尾学とは「友達じゃない」発言も……浦和レッズ司令塔・柏木陽介の危険な交友関係

2016年は激動の年といえる。  新年早々にベッキーの不倫が報じられ、直後にはSMAP解散騒動。芸能スキャンダルだけではなく、政治家も甘利明経済再生担当大臣は金銭授受疑惑で辞任し...
続きを読む

ある日“イスラム過激派”になった──報道の裏にあるテロリストの素顔とは!? 『僕がイスラム戦士になってシリアで戦ったわけ』

日本人ジャーナリスト・後藤健二さんがイスラム国に殺害されるショッキングな事件から、ちょうど1年が過ぎた。“イスラム過激派”。2001年のアメリカ同時多発テロ事件以降、日常的に目に...
続きを読む

【地獄絵図】キムタクだけ高テンション、他4人は「お通夜」! 完全瓦解の最新『SMAP×SMAP』

22日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は、「20年…とある事情で未公開SP!」と題し、もろもろの事情から未放送だったコーナーを一挙に放送するという内容だったが……。 ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真