日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 大野智かわいいシーン激減のワケ

嵐・大野智『世界一難しい恋』かわいいシーン激減も、北村一輝の“絶倫フェイス”が大活躍!

sekaiichi0512.JPG『世界一難しい恋』公式サイトより

 嵐・大野智主演のコメディドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の第8話。平均視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、ほぼ横ばい状態です。

 さて、前回は、アホすぎるキス作戦が失敗し、“高木ブー状態”で美咲(波瑠)に会社のクビを命じてしまった零治(大野)ですが、2人はこのままケンカ別れしてしまうのでしょうか?

<第7話の内容はこちら>

■北村一輝の“絶倫フェイス”が大活躍!

 美咲が鮫島ホテルズを退社して3日。零治は「自分史上最低な発言だった」と、美咲への暴言を反省。零治を心配した社員たちは、美咲の送別会を開いて、零治に美咲のクビを撤回してもらおうと計画します。

 送別会当日、零治がダーツで333(みささん)点を叩きだし喜んでいると、美咲が登場。零治は早速、クビの撤回を伝えます。しかし、すでにライバルのステイゴールドホテルに再就職が決まっていると告げられ、大激怒。「神奈川県から出て行け!」などと暴言を連発し、美咲をショックで帰らせてしまいます。

 零治は、社長の和田(北村一輝)が引き抜いたと思い込み、和田に抗議。そこで、「零治が好きだから」という理由で、舞子(小池栄子)にフラれたことを伝える和田。さらに、「彼女にもっともふさわしい役職は、社長秘書じゃない。恋人だ」などと、あの“絶倫フェイス”でささやき続けた結果、零治もその気に……。

 その夜、熱っぽい零治を、自宅で看病する舞子。寝不足の零治を気遣い、足のマッサージを始めると、零治は夢心地に。次の朝、それを和田に電話で自慢すると、「付き合ってもいない女に、いきなり足の裏をマッサージしてもらうなんて、エッチの100倍難しいことだぞ。まさか洗ってない足じゃないだろうなあ。オーマイガ! 今回ばかりは負けを認めよう」と、衝撃を受けます。このドラマに出てくる女性は聡明なキャラが目立ちますが、男性陣は“愛すべきバカ”が多いですね。


12
こんな記事も読まれています

嵐・大野智『世界一難しい恋』かわいいシーン激減も、北村一輝の“絶倫フェイス”が大活躍!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

ジャイアント白田を直撃!

嵐・大野智主演のコメディドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の第8話。平均視聴率は1...
写真