日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 猿に“手コキ”して禁錮3年の刑に

「ピラミッドで性行為」だけじゃない! エジプトでサルに“手コキ”した女性、禁錮3年の刑に

サルがつながれたカゴの前ではしゃぐバスマ・アーメドさん

 ダカリーヤに住むバスマ・アーメドさんは昨年10月、ペットショップでカゴにつながれたサルを見つけた。最初は体をなでてかわいがっていたのだが、そのうちサルの股間に手を伸ばし、大笑いしながら手コキのような動作を始めたという。

 彼女の友人が撮影した動画を見てみると、肝心の部分が黒くボカされているが、猿の股間を指でなでているのであろうことはうっすらとわかる。

 アーメドさんとしては、ほんのおふざけのつもりだったのだろう。だが、この動画がネットで公開されると、たちまち話題に。性に対して保守的なエジプトでは大きな問題になってしまったのだ。

 結果、アーメドさんは警察に逮捕され、裁判を受けることに。彼女はサルの股間に触れたことは認めたものの、「みだらな行為をするつもりではなかった」と弁明。しかし、それが認められることなく、禁錮3年という重い刑が科せられた。

 エジプトでは昨年12月初めに、デンマーク人カップルがピラミッドの上に無許可で登り、性行為の様子を映したとされる動画がYouTubeに投稿され、大問題になっている。

 アクセス数を稼ぐために目立つことならなんでもするユーチューバーが急増しているが、そこまでいかなくても、海外旅行に行った際についはしゃぎすぎて、現地の人たちからヒンシュクを買うような行為をしてしまうケースは多々ある。

 特にイスラム圏では、さまざまな面で保守的な部分があるだけに、「旅の恥はかき捨て」とばかりにふざけすぎないようにしたいものである。

最終更新:2019/01/08 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「ピラミッドで性行為」だけじゃない! エジプトでサルに“手コキ”した女性、禁錮3年の刑にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯にサッカー関係者困惑

 ラグビーW杯で日本代表の快進撃が続いている...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴ...
写真