日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、インスタが謎すぎる

工藤静香、鏡越しの自撮りが好評も”謎の言葉”に困惑の声相次ぐ「なぜドリフ?」「謎すぎる」

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香がインスタグラムのストーリーズにつづったある言葉が、ファンの間で話題になっている。 

 現在ツアーで全国を回っている工藤。インスタグラムにはコンサートの開催地で撮影した自撮り写真などをたびたびアップしており、ファンから支持を博している。

 そんな中、工藤は15日にインスタグラムのストーリーズを更新し、鏡越しに撮影した自撮り写真を公開した。

 鏡には青、黄色、白の電飾が飾られており、鏡越しの自身の全身を写しつつ、「うわぁ~ なかなか見ないぞ~」「8時だよ全員集合的な」とつづっていた。

 しかし、この投稿についてネットからは、「なぜドリフ……? ライトの配色が変だと言いたいのかな」「何が8時だよなのか分からない」「なにが『8時だよ』なんだろう。謎過ぎる」といった戸惑いの声が殺到している。

 ポストにつづる文章の不自然さがたびたび指摘されてしまっている工藤。今回は何が『8時だョ! 全員集合』(TBS系)的なのかの説明を省いたため、困惑の声が多く寄せられてしまったようだ。

最終更新:2019/07/17 06:58
こんな記事も読まれています

工藤静香、鏡越しの自撮りが好評も”謎の言葉”に困惑の声相次ぐ「なぜドリフ?」「謎すぎる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...
写真